スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だからできること


「今だからできること」


パラリンピックの
名付け親は
こう言ったさ

「失ったものを数えるな
  残されたものを最大限に生かせ」と

だから
目が見え
指が動くうち

いまを
大事に
できることを
やっていこう

いつだって
可能性に
ふたをするのは
じぶんの
「ダメだ」と
思う気持ちだから

すすめ! 
未来を創るのは
オマエの気持ち次第

2008.01.01


-----------------------------------

だれかに必要とされるってことは、
だれかの希望になるってことだ。

(まほろ駅前多田便利軒、三浦しをん)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら








コメントの投稿

Secre

おかえりなさ~い

たびたまさん、親孝行ができてよろしかったですねえ。
お疲れさまでした。

わあ~、お母さまに送って下さるんですか。ありがとうございます。
お元気になってくださるとうれしいです。
みなさんの「愛」がたっぷり沁み込んだ本ですので、
たびたまさんの少しでも代わりになれるといいです。

「ありがとう」の娘(本)には、
「あなたを愛しています・応援しています」の
気持ちを込めてありますので、
お母さまのお心が軽くなるといいです。

また、お気に入りがあれば、感想ブログに書き込んでくださいね。
http://mahonoai.exblog.jp/

まったく同感

>無理に出来るか出来ないか分からないことから
>手を付けるのではなくて、出来る事から始めれば
>いいんですよね(^^
>出来る事をやり遂げた経験が出来そうでない事も
>可能にするかも?しれませんよね

おっしゃる通りだと思います。
ワタシ自身44歳から53歳までの病気を振り返りますと、
一段ずつ無理をせず階段を上ってきた気がします。

パソコンも右手首を押さえて5分で数字でしたが、
今では手首を押さえなくても、1本指入力が可能となりました。
たぶん、記事では手にも障害があるとわからないと思います。

経験が自信を呼びますね。
「継続は力なり」でした。

No title

まほさん ご無沙汰していました
まほさんの詩集 たびたまの母にも送りましたよ(^ ^)
きっと元気の素になってくれると思います

失ったもののことばかり考えるのではなくて
残されたものを生かすことを考える
病気や身体不自由に限らず
生き方すべてに言えることですね
マイナスのことばかり考えていると心が暗くなります
いま自分に何ができるか?
考えて そして実行する。
これが大事なんですね

まほさん きょうも ありがとうございます(^ ^)

こんにちは

無理に出来るか出来ないか分からないことから
手を付けるのではなくて、出来る事から始めれば
いいんですよね(^^
出来る事をやり遂げた経験が出来そうでない事も
可能にするかも?しれませんよね

いえいえ

とんでもないです。

病気だけは年功序列じゃありませんし、
体験した人間が、
どうやってピンチを乗り越えたかを、
伝えていくことは意味がありますね。

人間誰しも未経験なことは不安です。
でも知っている人間が、教え伝えていけば、
防げること多いですものね。

わたしは目が見え、指が動くことを感謝しています。
しゃべれず、聞こえず、見えずだったら、
ブログはできず、みなさんにお伝えするチャンスも
ありませんでした。

こうして、ブログができる今に感謝し、
続けられる方法を模索しています。。。

なるほど・・・ですね

赤ちゃんはだんだんできることが増えていきますが、
お年寄りは減っていくのが自然ですね。

介護をお仕事にしてみえる、
みかささんは現状をよくご存知ですね。
ほんとうに大変なお仕事だと思います。

わたしは介護されている身、逆ならようしません。

なるほど、工夫は不可欠ですね。
あきらめない気持ちがあれば、
いいアイデイアも浮かぶでしょうね。

そうですね

>いまを大事にできることをやっていこう
>可能性にふたをするのはじぶんの「ダメだ」と思う気持ちだから

本当にその通りですね。
そうは思ってもなかなか思い通りにいかないですが、
残存能力を思いっきり使って生きていかなくては。
まほさんには教えられることばかりです。
ありがとうございます。

No title

 失ったものは仕方ないとして、残された能力を生かす。介護の世界でも、そんなことが言われます。お年寄りは少しずつ能力が落ちてきます。そして、出来なくなることも多いのです。だから、残された能力でカバーするしかないのです。
 お箸がつかめなくなったら、スプーンで食べてもらいます。スプーンが使いにくくなったら、スプーンの形を変えます。手元を少し曲げたりするのです。そうして、使いやすい形にします。他にも、残された力を伸ばすようにリハビリもします。
 やっぱり、あきらめない気持ちが大事ですね。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。