スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由に生きるとは(再掲)


自由に生きるとは、心のこだわりをなくすことです。
自分の心を見つめて、ひとつでもふたつでも、
そこに凝り固まっているこだわりをほぐしていくことが
大切です。(瀬戸内寂聴さん)

今朝、この言葉が書かれていた。
なるほど~と妙に納得した。

心のこだわりを、自然と落としてきた気がする。
初めは病気になり、
何もできなくなった自分に絶望と言う言葉以上の挫折を
味わい、苦悩した日々であった。

どれだけ泣けば、涙は涸れるのか。
どれだけ我慢すれば強くなれるのか。
どれだけ強くなれば笑えるのか。

ベッドの上で考えているだけだった。
睡眠薬がなければ眠れず、頭が壊れていたかもしれない。
眠っている時間だけが、悪夢から解き放たれていた。

頭で考えていただけでは、
今の「まほ」にはなれなかったと思う。
まず、だめもとで動いてみた。
文字も書けなくなっていたから、
3歳児になったつもりで、文字をかく練習を始めた。
読めるもんじゃなかった。
でも何かを始めなくては、何もできない自分のままだと
思った。(終わりたくない・・・そう強く思った)
あけても暮れても、練習をした。

文字が形になっていくのは、うれしいもので、
喜びとともに、自信が持てた気がする。
その小さな自信が、「やればできる」と言うことを教えてくれた。
家族はじめ周囲の人の励ましがあってのことです。

だから、今そう言う気持ちになれず、
落ち込んでいてもいいんです
絶対、這い上がる時期は来ます。
ダメだという人がいたなら、「まほ」が引き上げます。

おごらない。
いばらない。
あせらない。
くさらない。
まけない。
この気持ちを忘れなければ、だいじょうぶ!


2008.07.16 
--------------------------------

不安な気持ちが
無い訳ではありません。
結婚を成功させられる自信が
100%あるとも言い切れません。

でも、
生きていく上で必要なのは、
成功したい気持ちよりも、
努力する気持ちだと思います。

(アンジェラ・アキさんのブログ)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら














コメントの投稿

Secre

そうなんです

みんなおんなじなんです。
どこかに傷を持っているんです。
人生をやってきて無傷の人などいません。

いま笑っている人だって、泣いていた時があるはずです。
楽に生きたいってみんな思いますが、
同じ漢字でも「楽しむ」となると違います。

楽しいと思えたら、辛いことでも踏ん張れます。

何もすることがなかったら体はラクですが、
人生楽しくないはずです。生きがいなどありません。

健康な人は病気にならないように、
病気の人は少しでもよくなるように、
努力するという意味でおんなじなんです。

辛ければ辛いほど、喜びは大きいです。
その喜びをみんなで分かち合いましょうよ。
みんながお互い励ましあったら、いい世の中になります。

そういう気持ちの大人が増えるべきなんです。
そうすれば、未来の子にいい社会をプレゼントできます。

我々のいまの豊かな社会は先人の贈り物。
その恩恵を受けた我々も次の世代に
自信を持っていい世の中を贈りましょうよ。
それができる我々です。

一緒に頑張ってくださいね、みかささん。。。

No title

 まほさんも、病気になったときは悩んだのですね。そして、今のようになるまでに、すごくがんばったのですね。あきらめてはいけないって思いました。今は落ち込んでいてもいい・・・この言葉で、すごく楽になれました。いつか立ち上がれるときが来ますね。無理しないで、自分の心と相談することも大事なんですね。
 私も病気です。病院に行くまえは、眠れない日が続きました。今でも、薬がないと眠れません。でも、薬の力をかりて、少しずつよくなってると思ってます。ただ、突然に気分が落ちるときがあります。そんなときはどうしようもないです。でも、いつかはなくなるって信じてます。薬の力を信じるしかないですね。
 まほさんも、同じように病気と戦っていますね。戦いは終わったのではなくて、今も戦ってる最中ですね。私もまほさんも、同じように病気と戦う仲間ですね。病気に負けないで、いろんなことに挑戦したいです。

ありがとう

メール送りました。

そして注文もありがとうです。
是非読んでいただきたいです。
このブログでは分かりづらかった「まほ」の病気に
ついても書いていますので、
楽しみになさってくださいね。

ありがとうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうです

とんでもないです。

すごく頑張りました。けれども。
この意欲をくれたのは家族はじめ周囲の方のお陰です。

相方は2年半、毎日のように出勤前と退社後、
病院に来てくれました。
来るべき人が来ないと不安になるのを知っているので
残業の時は看護師さんに連絡を入れてくれました。

お昼には妹や姉が来てくれました。
それを入院中ずっとです。

頑張れなんて誰もいいません。
笑顔をくれるだけでした。

すると、くさっている自分が申し訳なくて、
このままではいかんと考え出して、
1年後だめもとでマジックを握りしめました。

最初の意欲が次なる意欲を生み、
わたしの後悔も薄れていきました。

人と出逢えた言葉が大きかった。
ほんとうによき人と巡り合え、自分を取り戻せたんですよ。

家族はじっと待ってくれました。
子どもも「なにもできなくても、いてくれるだけでいい」と。

だから、わたしがみなさんにお返ししたい。
まほができたんですから、みなさんにできないことなどありません。
その人に合った、いい時期じゃないだけです。

さくらは冬には咲きません。
それとおんなじ理屈。じっと待てばいいんです。
春はあきらめなければくるんですから。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。