スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見方を変えて味方に


今日から6月。衣替えで制服も半そでですね。
本日よりコメントは承認後、公開とさせていただきます。
したがいまして、5/31までにいただいたものは、
まほのみとさせていただきます。
わざわざ、感想をいただき、感謝です。
心 よりお礼申し上げます。

2009.06.01 





「見方を変えて味方に」

歩けなくなったと
嘆くな
不自由な人の気持ちが
体験できると
よろこべ

握力が
ないことを嘆くな
行儀が悪くても
大目に見てもらえると
よろこべ

しゃべりかたが
子どもみたいだと嘆くな
気持ちが伝えられることを
よろこべ

耳が
聴こえないと嘆くな
雑音に惑わされないことを
よろこべ

家事が
できないと嘆くな
助けてくれる人がいることを
よろこべ

障害を
もったことを嘆くな
人生を続けられることを
よろこべ

そうして
そうして
最期に
わらって
「ありがとう」が言える
人間になれ


2009.04.12


--------------------------

傷ついて生きることに疲れたとき 
神様に祈ってみなさい 
生きる勇気を与えてくださいと 

悲しみに涙が止まらないとき 
思いを馳せてみなさい
もっと大きな悲しみに涙を流している人に 

あなたが無制限に幸福を感じるとき 
祈ってみなさい 
この幸せが多くの人に与えられますように

(R・S・ムーンの言葉)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら










コメントの投稿

Secre

ようこそ

おいで下さいました。
ありがとうございます。

とんでもないですよぅ。
その状況になったらお出来になる方だと思います。

だって、わたしはくさっていたんですよ。
でも、このままでは駄目だと気付いたんです。
家族はじめたくさんの方の励ましが、
わたしの心の闇を溶かしてくれたんです。

オマエはこのままでいいのか?
やりもせず、あきらめていていいのか?
受けたご恩は石に刻めって育ったのに、このままで人生を終えて、
後悔しないのかって。

そうすると、くさっている場合じゃないぞって。
はじめてみようと。
子どもは最初から文字は書けない。
でも入学するころには自分の名前ぐらい下手でも書けている。
3歳児になったつもりでやってみようと。
病後1年がたっていました。
自分からやろうと思いたったので、苦にならず、楽しかった。
文字が形になっていくのはささやかな喜びでした。

だから、みなさんもきっとできます。
やる気さえできれば、前へ進める…そう確信しました。

まほでもできたんです。
みなさんにできないことがどこにありましょう。

諦めなければ必ず春はきます。

こんばんは

できる自分を認めるのは簡単。
でも、できない自分を認めるのは案外難しいのかもしれません。
まほさんの詩、すごいです。
私はそうできる自信はありません。
でも、そう生きたいとは思います。
コメントありがとうございました。

ありがとう

こちらこそです。
とまとさんと同じ気持ちですよ。
できる限り訪問させていただくけれど、
無理されずにね。

わたしは家事がすべてできなくて、
家族が主婦の代わりですから。

No title

いつもご訪問ありがとうございますm(__)m

ありがとね

うんうん、私も病気してから試行錯誤よ。
いつだって、しあわせに生きるって決めたんですね。

そうして、生きづらいのは、
世の中や他人のせいじゃないと気付いたんです。

だって、子どもの頃、できない、知らないことばっかりなのに、
生きづらい社会だって悩みましたあ?

大きくなって、知識が増えたら、人の目とか気になったり・・・
幼児なんて人の気なんて考えず、
楽しいことをし、気に入らなければ泣く、怒る、物を投げる。
それでも周囲は許してくれて、大人に。

大人だからといって泣きたいことも、怒ることも我慢だったら、
不満がたまるはず。

いまはこれでいいって思って、できることを楽しんでやる。
自分にやさしくできたら、人さまにも優しくできるみたい。
理屈じゃありませんでした。

だって、自分にやさしくしていたら、
家族にとっても感謝できるように。
ありがとうがすぐ出てきます。
ありがとうの言葉で怒りだす人はいませんものね。

ありがとう

そちらにコメントさせてもらいましたが、ありがとうです。
幸せな本です。
読まれた周囲のみなさんがおしあわせになられますように。。。

No title

 見方を変えること、だいじですね。悪いところばかり見ていると、いつまでも不安な気持ちです。見方を変えたとき、安心に変わりますね。まほさんが見方を変えるまでには、苦労があったと思います。苦労があったから、説得力があるのだと思います。
 私は心がちょっと不自由なだけで、体は自由です。でも、心の障害を持った人の気持ちが分かりますね。そこを喜ばないといけませんね。まほさんのように、強く生きていたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。