スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりじゃないからね




「ひとりじゃないからね」

あなたは
もう嫌だと思っていますね
こんなつらいことは
もう嫌だと
人生にピリオドを打つ
理由を探していますね

目的がないと
生きられませんか
なければ
見つかるまで
一緒に
いっしょに
探しましょうよ

わたしは
あなたに生きてほしい
しあわせに
なってほしい
あなたの心を
支えさせてほしい


わたしの命が
奇跡的に助かったのは
どうしてか
わかりますか?

つらくとも
あきらめなければ
しあわせになれると
伝えるために
わたしは
選ばれた
ひとりだからです

あなたは
けっして
ひとりじゃないからね

わたしのため
いいえ
応援してくれている人のためにも
生きてくださいませんか


2009.05.05



--------------------------

人は誰でも荷物を持っていて、
その荷物を
捨てるわけにはいかない。
一生、それを持って
歩かなければならない。
たとえば、自分の躰が荷物だし、
自分の周りの人たちも荷物になる。
自分も誰か他の人の荷物になる。

僕はつい最近まで、
僕たちの持っている障害が
とてもやっかいで
重いものだと考えていた。
人よりも
努力しなければならないのは
不公平だとさえ思っていた。
しかし、険しい山に登ったり、
わざと困難なことに
挑戦する冒険家は、
そんな荷物をいつも探している。
荷物があることが大切なのだ。

(卒業文集、森博嗣)





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













コメントの投稿

Secre

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

そうそう

みかささん、一緒に楽しんでいこうよ。

ごめんね。
朝に承認したけれど、まほと接触する人に被害が及ぶことを懸念。

下に書いたように、公開せず、まほが読むだけでいきます。
メールアドレスをかいてくださったら、ご返事はメールしますね。

その後

にんげんって、起きている間は、
たとえパソコンから離れても、
心は空っぽにできないんだと思いました。
テレビを見ていても、心はぐるぐる考え込んでいるんですねえ。

とにかく、脳が眠らない限り、心配事から切り離すのは難しい。
特に、まほの周辺に迷惑が及ぶことを考え出すと、
ほおっておく場合じゃないという感じです。

わたしは手術後、菌が出たそうで、院内感染を避けるために、
別の手術を病室で行わざるを得なかったそうです。
消毒した道具を病室に持ちこむという
異例な処置だったと聞きました。

なり済ましコメントが事実なら、
わたしにコメントくださる人に、なり済ましのまほで
コメントが行くでしょう。
そこで、コメントを公開せず、
必要ならば、直接、メール連絡をする方法にしようと考え中。

これなら、二次災害と言いますか、
不幸の種をまかずに済むかなあと。いかがでしょう。

しばらく、これで行くと思います。

2009.05.22 14:30 まほ

わたしの気持ち

ずっと、ずぅっと不思議に思ってきていて、
誰にも話をしてこなかったことがあります。

でも、これはみなさんの悩みでもあるかと思いますし、
もうお話ししてもいい段階と判断しました。

中傷はあります。鍵コメで。
でもブログをやっていれば避けられないことです。
人間は不完全な生き物ですから、お互い様。

悪魔のような心が出て、人を羨むことを通り越し、
嫉み、憎しみとなるのも人間ならではだとは思います。
・・・が、やはり、せっかくこの世に生を受け、
歳を重ねられる、生きられるというのに、
幸せな生き方ができないのは悲しいじゃないですか。

あれほど、親しく接していた人が、
相手を悲しませることをしないのに、
一斉に手をひかれ避けられたことに悲しみました。

これは「どうしよう」もないこと。
その方が何らかの事情で、交流を断ち切られたとしても、
わたしには何も言えません。

でも、もしまほのなり済ましで、
誰かが、あなたのことを中傷し、
それを本物のまほと思いこんだとしたら…

まほは、
あなたが直感で思った人間から変わっていません。
いや、それよりも人間的にバージョンアップしています。
出逢いが2007年であればふた回りほど、
心は広くなっています。

1パーセントでも、
以前のまほを信じていただけるなら、
ブログ記事を全部読んでから判断ください。

わたしは「いい人だった」といわれなくても、
あの人が死んで清々した・・・と言われる人間にだけは
なりたくありません。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 人は一人では生きてはいません。たくさんの人に支えられています。助けてくれる人のためにも、がんばって生きたほうがいいですね。私も死のうと思ったときがありました。でも、今は大丈夫です。たくさんの仲間がいます。
 人生には荷物があるんですね@@ 私の場合、私自身が荷物かな>< 捨てるわけにはいきませんね。ずっと付き合っていかないとね。でも、その荷物、面白いって考えたら。荷物があったほうが楽しいって。
 私はこの大きな荷物を持っていこうって思えました。自分から逃げないで、ずっと一緒です。助けてくれる仲間もいるからね^^

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。