スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔し涙


「悔し涙」

思い出したことがある
あれはたしか
2回目の入院の時だった

大部屋に
車いすの男性が入って来た

わたしより
ずっと年上だが
元気そうな外見

入退院を
繰り返していることを
ひととおり
自慢話のように
話し終えたとき
わたしに向かって
こう言った

「旦那さんが かわいそうやで」
その言葉を聞いた瞬間

「二度とこの部屋に来ないでください」と
言い切ったわたし

「えらい!」と
部屋の人が拍手

その夜 
久しぶりに
わたしは
思いっきり泣いた


2009.05.05

2003年の秋ごろのこと。
 病気はバネにしたいけれど、自慢すべきことじゃないと
 わたしはそう思っている。。。
 同じ車いすの病気持ちでも、人生観がまるっと違うと。
 読んだ本に車いすの人はみな暗いって書いてあった。
 暗い人もいるかもだけど、明るい人間もいる。
 病気しても人の心の痛みがわからない人間には
 ならないぞ…そんな涙だった。負けるもんか…って
 泣いた夜…。そうして、今のわたしがいます。

--------------------------


悩んだ時はゆっくり
時間をかけて3回考える。

1度目に思ったことは
『その時だけの感情』
2度目に思ったことは
『前の気持ちを引きずっての答え』
3度目に思ったことは
『自分の本当の気持ち』

(引用元不明)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら







コメントの投稿

Secre

ありがとう

みかささんは大丈夫よ。

やっぱり、愛があるし、気をつけようとしてみえますもの。
わたしの体験ではすべてわたしより、年上の人。

せっかく長生きしているのに、
いい歳の重ね方をしていないなあって悲しいです。
まだお若い人なら人生経験が若いし、
失敗は反省し、次に生かせますもの。

ほんとうに一生勉強だと思います。
そうして、感じる心は鈍感になってはいけないなあと
思いました。

わたしは60~80代の人の言葉に
ああいう人間にはなりたくないって思いましたよ。

No title

 ひどい言葉ですね。すごく悔しかったと思います。今は心に余裕ができたと思います。私は介護の仕事をしています。私の言葉がお年寄りを傷つけていないか、いつも気をつけないといけないですね。一度出た言葉は取り消せません。謝っても、どこかに傷が残ります。言葉って難しいです。
 

ありがとうです

わかっていただけてありがたいです。

すっごく元気に過ごせるようになった病気から4年目、
退院後1年半、思わぬ言葉に、ショックは大きかったです。

同じ車いすなのに残念を通り越し、悔しかったです。
「あなたに面倒を見てもらっているわけじゃないのに、
人の心に踏み込むな」って叫びたかったです。

あとから、わたしの怒りを感じたのか、謝りに来ましたが、
たぶん、わかってみえないと思いました。

60代にもなり、本当の愛を知らない気の毒な人だと、
今なら思えますが、当時は悔しくて、悔しくて。

健康体の人なら、体験がないのでわからない部分はあるでしょう。
でも何度も入退院を繰り返していて、若者でもない人の言葉…
胸に突き刺さりました。

人を思いやる心は体験の有無ではなく、
相手を思いやれる心の成長がある、年の重ね方だと思いました。

話せばわかるって嘘だと「バカの壁」にかいてありました。
リンゴなのに、バナナにみえる人に何を話してもかみ合いません。
リンゴを見て、まずリンゴと認識できなければ、平行線。

謝ったのも、怒った私にであって、
きっと何を怒ったのか気付かない男性だったと思います。

「勲章」…いい表現ですね。
きっとその方は病気の体験から人生を学べなかったんですね。

yumepapaさんにコメントいただけて、ありがたかったです。

わかります

まほさん、

よくわかりますv-280

ボクはたまに「事故って怖いね~」とか言われます。

「ああ、怖いよ。君や君の家族が突然なり得るからね
明日は我が身…気をつけないとね」な~んて意地悪
を言い返しちゃったりして…。

その男性も勲章にするなら「それから得た想いや優しさ、
同苦の慈悲」を勲章にされたら良いのにですね。

まほさん、よく言われましたね。泣いちゃいますよね。
ボクも同じ立場なら男子でもアトでこっそり泣きます。うん

とんでもない

全く気にしていません。
・・・というより私自身よくわかっていなくて、ブロ友の記事の時
申請したんでしょう。
重要なことは記事を読ませて交流させていただくこと、
何ら、不快に思ったこともありません。
まったくお気遣い不要。
まほは自分の好き勝手で訪問させていただいています。
ですから、相手に対し、何ら悪く思うことは一切ありません。
出逢えた人はみな家族ですもん。

そうですね。九州と言えば、車いすマラソンも有名ですね。
わたしも自分が病気にならなかったら、
読むことなかったのですが、
車いすの人=暗い人という先入観に驚きました。

暗くならざるを得なかった人を、たまたま多くみられたんでしょう。
暗くなってしまう気持ちは、痛いほどにわかります。
その閉ざされた心を開けるのは、車いすの人に接する、
他人のあったかい笑顔でしょうね。

りん子さん、ありがとね。

みんな誰でも笑顔でしあわせに生きたいだけですよね。
そういう社会になっていくよう、このブログで伝えていきたいです。

気がつかなくて、ごめんなさい。

すみません。ブロとも申請してくださっていたことに今気がつきました。
こんなに、ありがたいことを今まで気がつかなかったなんて、なんて馬鹿な自分。
本当に、ありがとうございます。

車椅子の男性。その人の奥さんや家族は可愛そうじゃないのかな。
だったら、車椅子=不幸 なんて言わないよね。

時々行くスーパー(サニーってご存知ですね)は、市内で唯一、障害者用のトイレを設置しています。
近くに老人施設があり、ヘルパーさんと車椅子で買い物をする、お年を召した方を見かける事があります。
とても楽しそうです。

車椅子マラソンやテニス、九州には世界に誇れる障害者対象のスポーツが、地域のボランティアが加わって行われています。
世界からやってくる彼らの明るい笑顔。
車椅子=暗い人 なんて考えこともないです。

車いす

世間一般に車いすの人=暗い人・・・という先入観が
あるようです。

でも、あかるい人もいるんだと知ってほしいです。
そうして、車いすと言えば、まほを想像してもらえたら、
車いす協会から喜ばれるかも?(ソンナトコ、アルンカイ)

おはようございます

今日は5月21日、木曜日です。

今日は和が「8」という可能性大の縁起のいい日です。
ブログ友にお誕生日の人がいます。
おめでとうございます。
いい日になりますように。


今日は朝から病院です。
通常はお昼からですが、リハビリの先生が用事があるときは、
午前中に振り替えてくださいます。
ですから、先生の都合で休みになることはまずないです。

とにかく、まほのリハビリをなくすことはされないわけで、
ありがたい「親ごころ」を感じます。
それゆえに、つらくとも楽しいって気持ちがわくのです。


・・・というわけで、午後からお邪魔します。
ファームのトマトのお世話をしてきますね。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。