スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせになろう


☆コメントに関して☆ 
初めての方はこちらをお読みくださいね。
しあわせルール




「しあわせになろう」


誰もが
しあわせになりたいって
誰もが
傷つきたくないって
そう思っているの

それなのに
それなのに

アナタの心は
なんで
しあわせになれないんだろう
なんで
こんなに傷つくんだろうって
思ってばかりじゃない?

思い出してごらんよ~
傷ついたことよりも
救われた時のことを
励まされた言葉を

そうしたら
元気がわいてこない?

傷つけられた言葉は
反面教師にすればいいんだよ~
ありがたかったことを
うれしかったことを
励まされた言葉を
そっと誰かに返そう

そうしたら
そうしたら
だんだんと
しあわせが近づいてくる・・・
そう信じているんよ


2008.01.23



--------------------------------


チャンスは自らの中にある。
境遇や運や他人の援助の中にはない。
ただひたすら自らの中にある。

(オリソン・マーデン)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













コメントの投稿

Secre

いただきます

おっしゃる通りですね。

最近の親は「うちの子にいただきますと強制しないで」と
学校に乗り込むそうです。
給食代を払っているんだからと。

哀しいですね。
いただきますの正しい意味を知らないんですね。
他の生き物の命をいただいている感謝ですよね。
そういうことは親が子にちゃんと教えたいですね。

雪絵ちゃんの願いも、読んでくださったのですね。
ありがとう。
嫌なニュースばかり報道されますが、
いっぱいハッピーニュースがあるんですものね。
どうプラスに受け止められるかですね。

うんうん

>実は今日も泣いちゃいました~。^^;
>でもそれは私の心に寄り添うように優しい言葉をもらったからです。
>つらい事も多いですが、本気で私を心配してくれる人がいる。
>そう思えば不思議と強くなれます。
>私もその人を支えてあげたいって思います。

よかった、よかったあ。
いっぱい涙を流してください。
その涙は心の中で潤って、優しさや強さに変わっていきますから。

そうです。
ひとりじゃないんだとわかったことは大きいですね。
乗り越えてきた人が、誰かを支えていく。
ありがたかったと心から思えた人は、それができる方です。

今は、ご自分の心を抱きしめてあげてくださいね。
「つらかったねえ」「思いっきり泣いていいんだよ」って。。。

ありがとう

若いころの私と同じです。

やはり、40・50代は違います。
わたしが若くして、病気になっていたら、
今でもくさっていたと思います。

それだけに、先に生まれ、体験したものが伝えて
いかなければと思うのです。

ブログでは、まほは年長ですが、人生の先輩から見たら、
ハナタレ小僧、何にも分かっちゃいません。

ただ、自分が生きてきた時のことはわかるので、
反省含みのアドバイスはできるかなぁと。

>日常の色々な出来事の中に・・・
>キラっとする何かを、見つけるのが
>まほさんは上手なのかなって思います。

>そして、すぐに結果を求めずに
>ゆっくり待って、その出来事が本当はどういう事だったのか
>じっくり見極められるから・・・。
>一見マイナスに見えても、後から見てみたら
>実はプラスな出来事だったって事・・・
>ありますものね^^

ありがとうです。とんでもないですよ。
なぜかと考えたら、わたしはどん底まで落ちたという
思いがあります。
だから這い上がるしか仕方がない。
それに、一応母親ですから、子どもにまで、不幸の道連れには、
絶対したくなかったこと。
両親を、これ以上悲しませたくないという思いが強かった。
励ましてくれる家族はじめ友人に「しあわせ」な
まほを見せたかったのです。

だから、せめて言葉だけでも元気に、
「こんなことでくよくよしてたら生きていけん」なんてよく家で言っています。
〈家族から苦情があると(笑)〉

ありがとう

のこたんの明るさは、
体験から生まれていると想像できます。

なぜなら、記事に共感してくださる人は、
過去につらいことがあったか、
あるいは今つらいお立場の方だからです。

だから私は人を見る目・・・といってもお会いしたこと
ない人ですので、
記事やコメントの文章から漂ってくる「匂い」を感じるのです。

>辛いこと・傷ついたことは、けっして忘れることはできません。
>だけど、そこで停まっていたら、
>自分が嫌いになってしまうと私は思いました。
>自分だけは、自分を嫌いになりたくなかったから・・。
>だから『いいことみつけ』をすることにしました。
>すべてをプラス思考に・・自分が楽になるように・・・。

うんうん、おっしゃるとおりです。
わたしも時間はかかったけれど、前へ進むしかなかった。
歩みを止めるわけにいかなかった。
過去を悔やむより、今日という日をしあわせに生きる方をとりました。

のこたん、辛かったね。
でも乗り越えられた「のこたん」と出会えて、よかったあ。。。

ありがとう

>そのとおりですよね!
>私もいつも
>自分を信じて チャンスをうかがってます

そうですね。自分を信じてあきらめない心ですよね。
待つ…ということができるには、
たぶん歳を重ねることも大きいですね。

わたしが病気になったのが10・20代でしたら
こんな風に思えませんでしたから。
そういう意味でも、私にとっていい時期でした。

そうなんですよね

理想は理想で、なかなか思った結果にならないことってありますね。

でも、みかささん、だいじょうぶ。
みんなそうやって生きているんですから。

人間は笑っている人を見ると、
「いいなあ、何にも悩みがなくて」と他人がよく見えるんですね。

でも、笑っている人は、悲しいことがないわけじゃない、
笑うしかない人間もいるのだと知っておくと、
知らない時より、ずっと前向きになれます。

みかささん、思い出してほしいのは、
つらかったけれど、乗り越えられたときの気持ちです。
それを思い起こせば、乗り越えられます。

わたしは病気になった時、
楽しかったというだけで、苦労がなかったときのことは、
何一つ思い浮かばなかった。
逆に、あんなにつらかったことも乗り越えられたという思いが、
なんとかできるかもという自信をくれました。

苦しい時に、楽しいことはたぶん、浮かばないでしょう。
きっと、最期の時に、いい人生だったと振り返るときに、
思い出せるようになっている・・・そんなふうに思っています。

「味わう」に呼応して「頂きます」

「味わう」で思い出したのが、食事前の言葉 「頂きます」
「頂く」とは、命を頂くという事。
西日本新聞の命シリーズだったでしょか、食育シリーズで出てきた言葉です。
私達は、日々他の動植物の命を頂いている。そのことに感謝しなければならない。
確かこんな内容だったと思います。
そう云えば最近頂きますって云っても、手を合わせてなかったなーと反省しました。

プラス思考は、雪絵ちゃんの「良かったね」ですね。
雪絵ちゃんの話を読む前から、ポリアンナの「良かった捜し」をやってました。短所と長所は、表裏一体。物事は受け取り方次第、判っているけれど、マイナスに傾いて凹んだら休憩タイムって事で自分を甘やかします。

コメントの返事について

みなさん、ありがとうございます。

立ち寄っていただいて、感想を残してくださったこと、
非常にうれしく思っています。

たぶん、人さま以上に感謝できることです。
なぜなら、耳が悪く、聞くということのほとんどが駄目ですが、
目が見えるので、読めば、対話が可能だからです。

ですから、心の内を語ってくださったご返事に対して、
誠実にご返事させてくださいね。

真冬と違い、指の動きも調子いいですので、
動く今を大切にさせていただきますね。

コメントするのに、お時間を割いていただいたわけです。
わたしは読むだけでスルーも多いです。
でも、でも、悩んでいる人には、
できるだけご返事させていただこうと思っていますので、
よろしくお願いします。

掲示板より転載

この世界で
最も力が強いのは人間だ。
しかし、
この世界で
最も心が弱いのも人間だ。

(引用元不明)

転載元
http://e-kotoba.net/e-cgi/db.cgi?mode=view&no=5434


リハビリから戻りました。
歩くのは、足が鉛のように重く…
久々に1往復30メートルがしんどい。

歩行器は、ある意味、腕の力もあり、
歩行器に体を持たれさしているため、
その力加減で歩行器から、子どもがないているような音が出ます。

調子がいい時は、体重をそんなに掛けないので、音は出ません。
なのに、今日はしきりと騒音が。
耳が聞こえないといっても、音は別で、耳につくのです。

耳は、言葉を理解する神経と音を理解する神経とは別です。
聴力検査は音なので、音は聞こえても
言葉となるとわからない。

ですから、補聴器がメガネのように普及しないのも
そのためです。
言葉を聞くために、一段階上の補聴器を使うと、
その分雑音も拾い、頭が痛くなります。

話がそれましたが、歩行器で10往復・300メートル。
あとは腿の筋力を鍛えるマシンで、
膝のけり伸ばし?みたいなのを100回やってきました。

どんなマシンか検索したのですが、
見当たらず…またご紹介したいです。

ちょっと休憩し、ブログのコメント返しをしますね。

応援ありがとうございました。

今日はぽかぽか陽気で、連休中もまずまずのお天気だとか。

掲示板 http://maho2008.bbs.fc2.com/

No title

実は今日も泣いちゃいました~。^^;
でもそれは私の心に寄り添うように優しい言葉をもらったからです。
つらい事も多いですが、本気で私を心配してくれる人がいる。
そう思えば不思議と強くなれます。
私もその人を支えてあげたいって思います。
まほさんも いつもありがとう。m(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

賛成です。

 こんな私でも、とってもとってもマイナス思考の時もあったんですよ。
 
 辛いこと・傷ついたことは、けっして忘れることはできません。
 だけど、そこで停まっていたら、自分が嫌いになってしまうと私は思いました。
 自分だけは、自分を嫌いになりたくなかったから・・。

 だから『いいことみつけ』をすることにしました。

 すべてをプラス思考に・・自分が楽になるように・・・。
 

味わう

料理を味わうのではなく、
相手の心を味わう。

(傷つくことだけ上手になって、つかこうへい)

転載元
http://e-kotoba.net/e-cgi/db.cgi?mode=view&no=2513


おはようございます。
そうですね。
料理は勿論、言葉も人間も人生も
味わいたいなあと思うこの頃です。

味には、甘い、からい、すっぱい、苦い…などいろんな味が。
でも食べやすくするために何かを加えませんか?

人生も、いろんな味があると思います。
マイナスと思える出来事があっても、うれしいことがあると、
つらさもちょっぴり減りますね。

そのちょっとしたエッセンスを振りかけられるのは、
あなたの心です。

いろんな人と出逢ってください。
そうして、その人の人間味を知ってください。

いろんな言葉と出合ってください。
そこから生きるヒントを得てください。

いろんな出来事と出合ってください。
マイナスもあなたのエッセンスを振りかけ、
プラスにしてください。

今日はお昼からリハビリ。
リハビリはしんどいですが、
新しいマシンに合ってきます。

※コメントありがとうです。
 いただいたコメントを心に踏ん張ってきます。
 みなさんのことを想うと力がわいてきます。
 みんなも頑張っているんだって。。。
 ご返事は夕方です。どうぞ、ゆっくりして行ってください。

こんばんは!

そのとおりですよね!
私もいつも
自分を信じて チャンスをうかがってますv-221

No title

確かに、つらかったことのほうが記憶に残りやすいかもしれません。しかも、心の深いところに残るからやっかいですね。がんばろうって思っても、その記憶が邪魔します。
 自分をずっと見つめて、つらかった思いをなんとかしたいです。やる気になっても、どこか嘘っぽいものがあります。

 楽しかったこと、残ってるはずですね。どこにあるのでしょう?やっぱり、自分を見つめないとだめかな?こんなことしてもらった、すごく嬉しかった。そんなことを探そうと思います。それを、お年寄りに返すんだ。そうしたら、もっといい仕事ができそうです。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。