スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボヤキにワハハ


☆コメントに関して☆ 
初めての方はこちらをお読みくださいね。
しあわせルール



「ボヤキにワハハ」

口だけは達者やね
「ワハハ」

ようしゃべる人やね
「ワハハ」

注文が多い人やね
「ワハハ」

どうぞ どうぞ
なんとでも
おっしゃっておくんなさい

人工呼吸器で
くちびるが読めず
苦労したのはどこの
どなたでしたっけ

忘れちゃいけませんよ~
あのときの気持ちを
ひとことでも
しゃべって欲しかったでしょう?

こころの中で
もう一度「ワハハ」

2007.05.20



家族からなんと言われようが、
しゃべれるってありがたい幸せなんです。
歩けない、聴こえない分、目と口が発達しました。
ボヤキに乾杯!





--------------------------

強がらないで、頼るところは頼って、
なんでも受け入れていけばいいんだ。

(雑誌「クロワッサン」、長友妙子)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













コメントの投稿

Secre

ありがとね

>だれかと言葉を交わすこともわずらわしく
>声を出す気力もない そんなひとびとが
>いま どんなにたくさんいるでしょう

これって、すごくわかります。
入院が長かったのでいろんなおばあちゃんと友達になりました。

わたしを見ると、なぜか、おばあちゃんがしゃんとなさる。
若いのになあって悲しいお顔になる。
そして、まほより耳がいい。

だから、まほには警戒されませんでした。

おばあちゃんがたにも、いっぱい心配事があって、いわなあかんよ。
って言うとしゃべってくれました。

なんでこんなにばかになったやろっていうんです。
わからんことは何回でも聞けばいいよ。
人は忘れるようにできてるらしいから。
長く生きたら頭ん中いっぱいで、出さんと入らんでしょと言うと、
頷いてくれたり。

入院で学んだのは、
ひとりになったら、ある意味「社交的」な性格がいいこと。
だから、私も今から自分の殻に閉じこもらず、
いろいろ教えてもらおうと。

言葉が出なくなっても、ありがとうの動作と笑顔は忘れなければ、
何とか生きていける・・・そう思うまほです。

家族にはうるさいと思われようが、やっぱりしゃべれるって嬉しいですもん。
耳が聞こえなくなるんだったら、
もっと歌を聴いてリズムを掴んでおきたかったなあ。

No title

まほさん ありがたいですね(^ ^)
しゃべれることも ありがたいし
しゃべる元気があることも ありがたい
だれかと言葉を交わすこともわずらわしく
声を出す気力もない そんなひとびとが
いま どんなにたくさんいるでしょう
まほさんの口から出る言葉は 命の証
どうぞお好きなだけ しゃべっておくんなさい(笑)

一人でも多くのひとが 安心してしゃべって
「ワハハ」と笑えるようになりますように
祈りをこめて…

そうですね

病気は残念でしたが、
失ったものより得たものは大きいですね。
それは病気をした者にしかわからない醍醐味でした。

こう思えるのも、
乗り越えてきた自分へのご褒美だと、感謝です。
神さまはちゃんと見ていて、必要なことを教え、
助けてくれたように思います。

出逢いも偶然ではなく、まほを支え応援してくれる人を、
まほのもとへ届けてくれました。

だから、リハビリだって、頑張れる気がします。

ほんとう、赤ちゃんの笑顔に入院中、
どんなに癒されたことでしょう。
あるんですね。赤ちゃんには赤ちゃんの「しごと」が。
子どもには子どもの「しごと」が。
わたしにも、無理なくできる「しごと」がもらえた気分です。

みんながしあわせになれるよう、
もっともっと幸せを見つけて、おすそ分けしていきたいです。

ありがとう

最初は浮かない顔をしていたようです。
特に子どもというのは敏感で、
「何をそんなに厳しい顔をしとんの?」と言われた時にはびっくり。
2002年の秋ぐらいでしょうか。

2002年の春に退院で、やっぱり、考えているんですね。
ブログなるものも、もちろん知らなくて、
なんだか、さみしいところに、暗いニュースばかり。
そんな時はニュースを聞くたび、落ち込んでいく自分でした。

小心者で、年賀状が終わったら、
もう来年の準備を始めたいぐらいのまほでした。

そんな自分が、くよくよしていたら生きてけん…と思ったんです。
くよくよしたって一日。笑って過ごすも一日。
だったら笑っていたいなって。
家族も笑っていてほしいですものね。

もうなんなりといってよ…って気分。

そうですね。
同じ境遇の人との出逢いは大きいです。
悩みを共有し、励まし合えますもの。

みかささんはお若い。
今からだったら、すっごくしあわせになられますよ。
10年って大きいですよ。
いい20代はいい30代を創りますもの。

私も「笑える幸せ」を感じたのは、うつ病になってからでした。しゃべらなくても、赤ちゃんなどはニコニコ笑ったり、キャッキャッと声を発したりして回りを優しくしてくれますね。微笑むだけでも違います。人間を、神様は上手く作ってくれているんですね!まほさんは失ったものも大きかっただろうけど、私たちとの出会いがあったし、私達もまほさんに会えました。幸せって、身近にあることがわかっただけでも、自分が病気になった価値があると思えるようになりました。

No title

 ワハハ、いいですね。何を言われても、笑っていられるの、すごいです。でも、そこまでには大変な苦労があったと思います。病気になってから、治ってからも、リハビリは大変だったと思います。そして、今もリハビリを続けていますね。そんな状況でも、幸せを見つけようとするまほさん、えらいです。
 私はうつ病になって、同じ病気の人とたくさん出会いました。今まで出来なかったような話もできました。本当の友達に会えた気がします。私も、今の環境が幸せだって思えます。まほさんにはまだまだかなわないかな^^; 

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。