スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見方を変えて味方に



本14日にブログ再開いたします。
また仲良くしてください。
わたしは、たぶん、これからも
自分の心と向き合い、しあわせのかけらを
拾い集めていくと思います。
しあわせは目に見えないだけで…
自分の心の中にあるんですね、きっと。

☆コメントに関して☆ しあわせルール

2009.04.14 まほ




「見方を変えて味方に」

歩けなくなったと
嘆くな
不自由な人の気持ちが
体験できると
よろこべ

握力が
ないことを嘆くな
行儀が悪くても
大目に見てもらえると
よろこべ

しゃべりかたが
子どもみたいだと嘆くな
気持ちが伝えられることを
よろこべ

耳が
聴こえないと嘆くな
雑音に惑わされないことを
よろこべ

家事が
できないと嘆くな
助けてくれる人がいることを
よろこべ

障害を
もったことを嘆くな
人生を続けられることを
よろこべ

そうして
そうして
最期に
わらって
「ありがとう」が言える
人間になれ


2009.04.12


--------------------------

傷ついて生きることに疲れたとき 
神様に祈ってみなさい 
生きる勇気を与えてくださいと 

悲しみに涙が止まらないとき 
思いを馳せてみなさい
もっと大きな悲しみに涙を流している人に 

あなたが無制限に幸福を感じるとき 
祈ってみなさい 
この幸せが多くの人に与えられますように

(R・S・ムーンの言葉)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













コメントの投稿

Secre

ていせい

>これはちーちゃんはじめ、まほを昔から知っていてくださって、
>病気になっても変わらずお友達でいただける、
>そういう励ましが、私に生きる力をくれたのです。

病気になっても友達でいていただける・・・
赤字部分が抜けました。

ごめんね

今、コメントに気付きました。
朝早くにいただいていたんですね。
申し訳ないです。

ありがとうです。
これはちーちゃんはじめ、まほを昔から知っていてくださって、
病気になっても変わらずお友達でいただける、
そういう励ましが、私に生きる力をくれたのです。

ひとりぼっちだったら、
元気になんかなれず、本当に廃人だったと思います。

せっかく、もう一度人生がもらえたんですから、
不満などありません。
むしろ、逆境が私に頑張る力を与えてくれました。

健康なら、これほど、必死に生きることは
できなかったと思います。
それだけに、人はおかしいと思うかも知れませんが、
自分を愛おしいと思えるんです。

だからだれにも認めてもらわなかったとしても、
嘆かないですし、しあわせになれないことを
病気のせいにもしません。
こんな気持ちになれたのも、私にとってはいい出会いが
あったのだと思います。

不自由は多少ありますが、すべて補える…そう思います。
痛みがないから言えるんだと感謝しています。

No title

まほさん、おはようございます。

一日遅れてしまいました。

ご自分の不自由を、すべてプラスに置きかえられて、素晴らしいことだと思います。

そして、頑張っていらっしゃる姿、頭が下がります。

これからも、たくさんの人に勇気を与えて、励ましてくださる、いつまでも私の尊敬する先輩でいてくださいね。

すみません

さくらさんがまほの詩に涙してくださったのは、
詩の背景がフィクションだからだと思います。
事情は違っても、辛い思いを体験された方には、
文字からにおいまで感じ取っていただけたからだと思います。

2009.04.14のコメント

すみません。訂正です。

フィクションじゃありません。
ノンフィクションです。あ~、すみません。
実際あった私の感情詩です。

真逆のコメントで…惑わしてごめんなさい。
お詫び申し上げます。

ありがとう

掲示板にも、ぷぅちゃんが書き込みありがとう。

ほんとうはね。
私も欲しいんですよ。
買い物に行くと、かわいいものに目が行き、
「かわいい~」と言おうものなら、すぐに車いすの方向転換か、
アタマをゴツンと却下。

ぬいぐるみを欲しいと言おうものなら、
ほこりが被るのに、誰が掃除するの?って。(ぐすん)
だから目で楽しませてもらっています。

我が家では、わたしが子ども。
お菓子のかすをこぼし、トイレに行くと、
そのかすがトイレの床に落ちているそうで、
「柿の種」、今日食べた?と聞かれて、
どうして見ていないのにわかるんだろうって。

答えは簡単。トイレに「柿の種」が落ちていたって。

わたしって、人の笑いを誘えるんだって思いました。
だからお菓子がズボンについていないか
チェックしています。(わらい)

>ただ、間違ってはいるけれど・・
>抱えきれない苦しさゆえ、他人をうらやんで
>攻撃してしまう方の辛さや弱さも理解できます・・。
>少しでも明るい心に、楽になれますように・・と祈っています。

はい、ありがとうございます。
このことは心しようと思います。
わたしも50代だから気づけたことたくさんあります。
お若い方なら当然だと思いました。

私とて、病気するまで、気付けなかったこと多いですものね。
今はそのお気持ちであっても、そう思える時がきっときますね。
だって人のせいや人を憎む行為からは
真の幸せは生まれませんものね。

むーさん、無理なさらずにね。

朝ドラ「つばさ」観られてますかあ?観ていなかったら観てね。
ありがとう。

ありがとね

お母さまの退院、
そして先日はお嬢さんのお誕生日でしたね。
重ねておめでとう。

うんうん、人の生きざまは、40を過ぎたら顔に現れます。
美人だけど冷たい感じの人、
べっぴんさんじゃないけれど、あったかい感じの人と、
区別ができるようになります。

人を見る目が確かになってくるのは、
ご苦労されてみえた方は見抜けるでしょう。

わたしも病気になり、
心からの応援か、社交辞令かの区別はできます。

今回の怒りからみえたものは、
どうして、相手がそういう気持ちを抱くのか・・・
考えられるようになったこと、自分をほめたい気分です。

そこで、ますますはっきりしたのは、
人をうらやむなら、自分もそうなれるよう努力すること、
うらやましいから人をねたんだりと、心が変わるのは早い。
嫉妬心がメラメラで正しい判断が下せず、
すべて自分がしあわせになれないのは、環境や人のせい…
そう思っていたら絶対に幸せにはなれない。

だって、不幸なのは、病気や障害があることじゃないですもの。
心まで病んでいるから、しあわせを感じられず、
病気のせいにして、逃げているんですもの。

不幸になるのは簡単ですね。
不幸にしているのは、自分の心と気付いていない人が、
いつも嘆いている人だと思います。

久美ちゃん、
大変だったけれど、未来にもっともっと幸せになるための
心の訓練でしたね。

うんうん、穏やかな顔になっているよぅ。絶対に。
まほが保証します。
文字からそのことが伝わってきました。

ありがとね。
無理しすぎだよって、ストップをかけられるのは、家族の思いやり。

昨日、テレビで小言が多い妻が原因で、
旦那さんが病気になるってやっていた。
だから、心配で聴いた。
わたしってストレス?って。
「全然」って答えに安心した。

きっと小言はない。大言を言う…って
思っていても怖くて言えない?(わらい)

みつをさんのファンなんです

>まほさんのBlogを読むと あったかい気持ちになれたり
>いつも当たり前に思っている事が
>実は当たり前で無い事に 色々気づかされたりします。
>ありがとうございます<(_ _*)>ぺこっ

こちらこそ、そのようにおっしゃっていただけてありがたいです。
ブログなるものがなかったら、
わたしは病後、新たな出逢いは望めないものでした。

だって、そうですよね。
外出は病院だけ。病院に行っても、
車いすのおばさんに話しかける人など皆無。
たとえ、
話しかけられても聞こえにくいわたしは、
すごく困ってしまいますが・・・。

だから障害は多いのですが、
考える頭と、みえる目、動く指が残ったんですから、
感謝しかありません。


>今日の相田みつおさんのカレンダーの「ただそこにいるだけで」は
>まほさんみたいですよね(*^o^*)

素直にありがたく思います。
この詩や「めぐりあい」は特に好きです。
そういう人になりたいと思っているので、そうおっしゃってもらえると、
すご~くうれしいです。

家族には、褒め言葉はよく聴こえるよ~と言っているのに、
ちっともきこえませんわ。(わらい)

ありがとね

あやちさん、そうなんですよぅ。

今の時代、豊かになって、情報も多い。
でも多くが悲しい事件や事故、または順調にいっていた人が、
不幸に見回られると、「それ見たことか」と
手のひらを返し騒ぎ立てる。

いっぱいハッピーニュースがあるはずなのに流れない。

素直に人の幸せを喜べない風潮。
これでは、みんな不幸になります。

うんうん、みんな大なり小なり、欠点はあります。
人間はみな不完全な生き物。
それを生きている間に、
いかに完全なものに近づけるかの修行の旅が
人生かもと最近思うまほです。

その時間が与えられていて、
ちゃんとうまくできていると思うんです。

ふと、思ったんですが、
運動の前に準備体操をしますね。
怪我を防ぐために体を柔らかくします。

そう考えると、心にも準備体操なるものが
いります。
我々の悩みや苦労というものは、
将来大けが(しあわせになる)をしないための、
イエローカード的なものと思えませんか?

そんな風に思えたら、今抱えているものの心が
軽くなるような気がします。

それと
一緒に乗り越えようと努力している人が、
自分だけではないということ、大きな励みですよね。

そうです。あやちさんは世界でたった一人のあなた。
あなたらしく生きてくださいね。
いつでも応援しています。





素晴らしい心、快復力

まほさん、ご快復おめでとう♪ございます。
心が柔らかいので、切り換え ご快復が早いのですね・・
すばらしい!です。

超楽天的な私でも・・昔々、絶望したことがあります(苦笑)

神様に 
生きる勇気を与えてください とは願えませんでした。

愚かにも、終えることを願い続けました・・が
(お空の上から見守っていてくださっているであろう)神さまは生きる力を与えてくださいました。
で・・ずっと楽天、ぐうたらしています。

毎日、どなたにも些事から大事に至るいろいろなことがありますが・・
とりあえず、たった今を生きていられるだけで大丈夫
可能性がありますよね。
まほさんの心がどんどん変わられたように・・どなたの心身や環境も変わりますよね。
そして・・人を思う心の力もすごい!です・・私は、いつも助けていただいています。ありがとう。

ただ、間違ってはいるけれど・・
抱えきれない苦しさゆえ、他人をうらやんで攻撃してしまう方の辛さや弱さも理解できます・・。
少しでも明るい心に、楽になれますように・・と祈っています。




 

No title

まほさん、辛かったですね。
でも・・また少し強くなったまほさんにココで会えて良かったです。

いろんな人がいますね。
私も、母の入院している病院で・・いろんな人に会いました。
不思議なんですけど・・それぞれの人の持っている気持ちって、性格と同じように顔に出てるんですよね。
明るい看護士さんは明るい顔、気難しいヘルパーさんは眉間にいつも皺が寄ってました。
自分の自慢ばかりをする看護士さんは・・ちょっと顔もきつかったけど、でも・・実は自信に溢れているようにも見えて。

今のまほさんの顔は、サッパリとして明るくなっているような気がします。
私の顔も、以前よりは・・ちょっと穏やかな顔になったと思いますよ(自画自賛かな?)

そうそう・・頑張り屋さん、あんまり無理しちゃダメですからね。
ボチボチと・・。私もボチボチと頑張ってきます。

No title

まほさん お帰りなさい~♪

まほさんのBlogを読むと あったかい気持ちになれたり
いつも当たり前に思っている事が
実は当たり前で無い事に 色々気づかされたりします。
ありがとうございます<(_ _*)>ぺこっ

今日の相田みつおさんのカレンダーの「ただそこにいるだけで」は
まほさんみたいですよね(*^o^*)

No title

お帰りなさい!
今日の詩、とても心に響きました。
まほさんの生き様を垣間見たようでした。

。。私も、ありのままの私で、生きなくちゃ。
どんなに欠陥があっても、すべて受け止めなくちゃ。
私は私でしか、生きられない。

普通の毎日の繰り返しで、
生きている喜びを忘れてしまいそうになるときは
まほさんの詩で、気持ちを改めることができます。
本当に、ありがとうでいっぱいです。

こんばんは~

ご無沙汰ばかりですのにありがとうございます。

こっちは雷がすごくて…。
何か音がすると思っていたら、家族が電源を落とせと。
雷の音だったんだと知りました。

今日の詩は、本当に自分への戒めです。
ときには情けない気持ちになることもあり、
それが強く出る時が
自分の心が悲しんでいる時なんですね。

本当に人は常時強くない。
けれど、うまくできているもので、
自分が落ち込んでいる時、
もっとつらい人のことを聞いたりすると、
クソ~と思える力が残っている…
不思議ですが、そうなんですね。
きっと、私もみなさんから励まされているんだと
思うんですね。

リハビリで、昔、しんどい時に、先生から
「無理しなくていい」と言われたら、頑張れたり。
逆に何も言われないと「言ってよぅ」という心の自分がいて、
踏ん張れなかったり。

子どもでも、テストの点がわるかった時、
「テレビばっかり見ているからよ」と言われたら、
かちんときますが、
「難しかったんだね、だいじょうぶ」って明るく言われたら、
次は頑張ろうって気がわいてくるみたいですね。

いっくら、周りが言おうとも、
本人が心から納得しないと動けない。

わたしは頑固なところがあるようで、
自分の心に耳を傾けると、
意外と早く立ち直れるって思いました。

あれほど、胃が痛く、血圧も上がったのに、
こころの影響って大きいですね。
だから、心を大事に扱って、
悲しんでいる心を抱きしめてあげる…
これって、すごく大事だと。
心が元気ならなんだってできると思えた体験でした。

最後に笑って、「ありがとう」が言える人生にします。
ありがとうございました。

元気になられてよかったです

まほさん、すっかり元気になられたようですね。
その結果が今日の素敵な詩です。
何度も味わいました。
まほさんはどんどん高いところへ登っていかれますね。
ぼんやりした私の方が追い付けない気持です。
私こそは「ありがとう」をいっぱい言える身ですね。
何でも感謝できます。
これもまほさんの詩あらばこそです。
まほさんに「ありがとう」です。

お忙しいのにありがとう

さくらさん、
そんな風におっしゃっていただいて
ありがたい幸せを想います。

わたしにもやれることがあったんだと
思わせていただけます。

わたしは病気になり、
なぜ、もっと自分を大事にしなかったのかと、
後悔と自責の念でいっぱいでした。

人間なんて弱いものです。
けれども、辛い状況につかると、
人間というのは、脱出するにはどうすればいいかと
もがく強さがあります。

閉じ込められたとき、
すぐに仕方がないとあきらめませんね。
ドアをたたき、大声でわめいたり、
どこかに逃げ道がないか必死になる。

それと同じような状況が入院時代でした。
このとき、もし私が天涯孤独でひとりぼっちでしたら、
もう諦めていたと思うんです。

では私の心を支えたものは、なんだったのでしょう。
それは家族はじめたくさんの方の応援や励ましでした。

誰も、頑張れとは言いませんでした。
そうすると、くさっている自分が
みんなに申し訳なくなってきたんです。

最初から、子どもは文字が書けない。
ならば3歳児になったつもりで練習をしよう…
そう決めたんですね。

握力が「5」ですから、
読めたものではありませんでした。
でもこのままじゃ終われないという思いが、
毎日の練習を楽しくさせました。
そうすると読める字になっていったんです。

そこからあきらめない大切さを想いました。

さくらさんがまほの詩に涙してくださったのは、
詩の背景がフィクションだからだと思います。
事情は違っても、辛い思いを体験された方には、
文字からにおいまで感じ取っていただけたからだと思います。

私にできるのは、自分の心で試し、
しあわせへのひとつの道をお伝えし、
みんなが真の幸せがつかめるようにと、
このブログを続けることですね。

長くなりました。
それだけ元気なんだとお許しくださいね。
こちらこそ、よろしくです。

おめでとうございます^^

まほさん~~!!
詩集の出版、おめでとうございます!!!

以前私は・・・
泣きたくなるとき、まほさんのところに来ていました
こころが浄化されて・・・温かい涙が流れるのです
ひとつひとつの言葉にまほさんのお人柄が滲み出ていて・・・
いっぱいいっぱい元気を貰いました!!!

だから・・・
ほんとうにほんとうに嬉しいです!!


そして・・・
同時に、こちらに来て「おしらせ」にあるような事実を知り
“言葉”と言うものは、“受け取り手”に
それ相応の準備が無ければ、
受取れないものなのだ、と、痛感しました

いい“言葉”が素直に、こころに沁みるような自分でありたい!!

まほさんは私の“こころの先生”です
時にはお休みして“頑張らない”ことが出来るまほさん・・・
私もまほさんのように“自分に出来ること”を大切にします!!

また遊びに来ますね^^

万葉さくら

掲示板より転載

リハビリから帰ってきました。

今日は珍しく大降り。

健康な時は雨だと、出勤が嫌だなあなんて、
雨ふりがきらいでした。

こんなに障害が残ったのですが、
車いすの電車通勤の復職にチャレンジしたのです。

雨降りは大変という周囲に、
わたしは雨だからこそ、雨降りの体験ができるから
ありがたい・・・チャンスと思えたんです。

健康体の時、雨を嫌っていたわたしが・・・ですよ。
それだけ、働けるならという思いが大きかったのと、
駄目な理由を見つけると、ひるんでしまう・・・。

そうじゃなくて、マイナスに思える事を
角度を変えれば、
自分の味方になるという思いの
初めだったと思います。

2ヶ月間のチャンスをもらったのですが、
障害は重く、耳がほとんど聞こえないことや、
リハビリを続ける働き方は…残念ながら無理でした。

「無理だけはせんといてよ。
 家でいっくらでもやることあるんだから・・・」
といった子どもの言葉通り、ブログに出逢えました。

復職希望から、2年後のことでした。
復職にはパソコンができなければと
必死に練習したおかげで
1本指入力に拍車がかかりました。

何でもちょっとしたきっかけ・出逢い
なんですね。(しみじみ)

今日は、本当に自分の心がすっきりか、
試してきました。
よ~し、15往復と決め、
歩行器で歩きました。
これなら、わたしの好きな「18」往復まで
踏ん張ろうと思いました。

こうなってくると欲って出るもので、
あと2往復・20往復行こうと。

みなさんに、完全復活をよろこんでもらいたくて・・・

ジャ~ン600メートル達成。

苦しい時にハンドタオルをかんで、
嗚咽を漏らさなくするんですが、
ハンドタオルが「さくら」の花びら。
歯形がつかないように、パーカーのポケットへ。

さくらとの約束もすっぽかし、
その上、痛い目では、かわいそう…ですよね?

雨降って地固まるのまほでした。

ありがとう

そのようにおっしゃってもらって、ありがたいです。

ちなみさんの長い苦しみを想います。
でも大丈夫。これからはどんどん良くなります。

病気があるから、しあわせになれないんじゃないんです。
病気になったことをくよくよ思うことが
しあわせを遠ざけるんですね。

ちなみさんはちゃんとわかっていらっしゃる。
一番の理解者はご本人。
まほはそのお手伝いをさせていただくだけです。
最終的に選択するのはご本人。

しあわせに生きたい…そう強く思う人の集い場所が
「今日もきらめいて」です。

しあわせ便、配達人としての「まほ」をご贔屓に。
ありがとね。

ありがとう

風太さんがなぜ、お城に惹かれるのか、
わたし、発見しちゃいましたあ。

コロンブスの卵より大発見。
聴いてくれる?笑わない?
その発見だけで、しあわせな気分でゴワス。

しろという漢字に注目。
「土」と成功の「成」の合作。
土はプラスとマイナスの合作。
きれいな花を育てるには「土」が不可欠。

したがって、
人生、プラスやマイナスの出来事があるけれど、
最終的にはうまくいく。つまり成功するってこと。

なぜ風太さんがお城に癒されるか…
それはしあわせになろうと強く思っているから。
そのために、いろんな努力をしているから。

わたしには
風太さんの思いが聞こえるんです。
みえるんです。
苦労人の「おねえさん」だから。(わらい)

車いすの人を見かけたら、まほだと思ってね。
ありがとね。

明日があるって

ほんとうですね。
明日のことなど、だれにもわかりませんものね。

そのことをすごく喜ぶべきですね。

いろいろ悩むのも、そこから抜け出たとき、
あ~、いい体験だったと思えます。
悩みの最中の本人にはわかりませんものね。

だから、私のように体験したものが、
ひとつの方法として、
お伝えしていけることは、
私にとってありがたい幸せです。

伝えたくても、
言葉をなくしたり、目が見えなくなったり、
最悪、明日という日が訪れないことだって
ありますものね。

そう考えると、生きられる時間がある…
これこそ、一番の幸せではなかろうかと、深謝です。

まほさんへ。

まほさん、完全復活、おめでとうございます。
今、まほさんの掲示板をのぞいてきたところです。

私も病気を抱えている身ですが、
病気や障害は、本当に、見方一つで、その人にとっていかような意味を持つものにもなってしまうものですね。

私も、いまだに時々、「自分は、なんでこんな病気になってしまったのだろう?」と思うこともあります。
それは、今まで、それこそ何千回・何万回と繰り返し思ってきたことなのですが、
嘆いていても始まりませんでした。

きっと、何かの意味があってそうなったこと、
状況や抱えているものが変えられないのであれば、
せめて、プラスの角度から見方を変えたいものですね。

これからも、まほさんのブログを通じて、みんなと共に、精進できることを嬉しく思います!(^^)!。

また来年も

こちらも葉桜です。
ほんとう、また来年ですね。
成長した私を見てほしいです。
その場所に行けば、さくらに会えて
元気がもらえるって嬉しいですよね。

>でもね、気持ちが弱っている時は・・・
>一生懸命探しても、心の中の幸せが見つからないの(^^;)
>整理整頓が苦手な私だから、失くしてしまうのかな?
>そんな時は・・・
>それが私だから、仕方ないかな?なんて。(苦笑)
>「うん、その気持ち解るからね。大丈夫だよ」って
>自分で自分を抱きしめてあげることにしました。

あります、あります。
わたしなんて50歳を過ぎても、
20代の子どもに、そんなに悩むならブログやらんとき…
って言われますもん。
どっちが親かわかりませんわ。

自分が自分の味方でないと、
自分の心を元気にできません。
周囲のほとんどの人が、
うんうんと聞いてくれるなんてまずないです。
誰が認めてくれなくても、
自分は自分を見捨てない…と思うと、
救われました。

誰もわかってくれないと
若いころは思いましたが、
そういう自分だって
親の気持ちなどわからないんですものね。

自分が自分の味方だったら、最強。
誰が認めてくれなくても、
このワタシがわたしの理解者であれば、
何にも悩まないですね。

soraさん、2010年の春を楽しみにしましょうね。
もっともっと幸せを感じられるようになっているはずですね。

ありがとう

うんうん、雨降って地固まる・・・でした。

わたしの心が何を悲しんで怒ったか、
ブログをやめるわけにいかないのはなぜか…
自分の心と対話でき、最終的に、
相手の気持ちにもなれたことが、
大きな収穫です。

これで、またさらに太っ腹に。
繊細で華奢なイメージをされている人に
お伝えしておきますわ。

体重が少ないのも、
足の重さがなく、細いだけ・・・
それと引き締まった体じゃなく、ダラシナイもん。(ぐすん)
せめて、ハートだけでも、べっぴんさんにならんとね。

ありがとね。

ありがとう

そうなんですよ。

人間って誰でも、他人の目が気になり、
自分がどう思うかじゃなくて、
他人の価値観を信じて生きている人がほとんど。

いろんな考えの人がいるわけですね。
だから、もちろん人の数だけ答えがあるわけですね。
現代は情報がどこからでも入ってくるし、
多数の意見が○で、
少数意見が×の傾向にありますね。

人生って・・・自分が生きるんですよ。
だったら人がマイナスに思おうが、
自分がプラスと思えば、
なんにも遠慮はいらんのです。

人の価値観を信じているから、
さらに自分を苦しめるんですね。

病気があろうが障害があろうが、
しあわせとは無関係。
自分の気持ち次第なんですよ。

嘆きの人生を送りたいか、
喜びあふれる日を送りたいか…
決めるのは、みかささんご自身。

辛い思いをした人は
しあわせにならんといかんのです。

本当に幸せになりたいなら、
みかささんご自身の心を、抱きしめて、
自分の味方はこのワタシ・・・と思ってくださいな。

(´・∀・`)ノ

おかえりなさい(*^-^*)

これからまた一緒に進んでください。
私、車椅子押すよ(´・∀・`)
まほさんは時々、
弱気な私の背中を押してくださいね。

「見方を変えて味方に」心に銘じます。

お帰りなさい

まほさん お帰りなさい
じゅうぶんお休みになれたでしょうか?

「明日再開しよう」と決めて
その日に再開できるということ…
うれしいですね

「明日」という日があるって
幸せですね(^ ^)

素敵な対話の花が たくさん咲きますように

No title

おかえりなさい、まほさん。(*^^*)
満開の桜も・・・
既に葉桜に変わってしまいました。
「また来年会おうねっ。約束だよ。」
そんな声が聴こえました。
散りゆく桜を、淋しそうに見上げる私に、
風に身を委ねながら舞う薄紅色の花びらは、
初夏の香りをプレゼントしてくれました。
優しく爽やかな風を感じました。(*^^*)
>幸せは目に見えないだけで・・・
>自分の心の中にあるんですね。きっと。
ねっ。(*^^*)私も、そう思います。
でもね、気持ちが弱っている時は・・・
一生懸命探しても、心の中の幸せが見つからないの(^^;)
整理整頓が苦手な私だから、失くしてしまうのかな?
そんな時は・・・
それが私だから、仕方ないかな?なんて。(苦笑)
「うん、その気持ち解るからね。大丈夫だよ」って
自分で自分を抱きしめてあげることにしました。
この気持ちは、まほさんに教えていただいたの。(*^^*)
また来年・・・・綺麗な桜の花に逢いたいです♪

祝!復活!

まほさん、おはようございます♪

人生生きてりゃ、いろいろありますよ。
それも・・・ありですよ。復活できれば、落ち込むのも悪くない。(・・・なーーーんてか?)

「見方を変えて味方に」・・・本当に全く、そのとおりです。

水緩む季節になりました。
今日もお健やかに~~~♪
リハビリ、頑張れ!

No title

 まほさん、えらいと思います。たくさんの障害を抱えながら、それをプラスに考えていこうととする気持ちが素敵だと思いました。障害も見方を変えたらプラスになるということですね。
 私の場合、できてるかな?精神が弱いことを嘆くな、つらい人の気持ちが分かることを喜べ。ってなるのでしょうか?つらいことは多いです。でも、病気になってから見えてきたこともあると思います。たくさんの仲間に出会えました。差し引きではプラスになってるかもしれませんね。
 私はまほさんに比べたら、障害は少ないです。泣き言を言ってはダメだって思いました。

 復活おめでとうございます。心無いコメントに負けないで、これからも続けてください。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。