スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のやさしさって

「本当のやさしさって」

人は
相手に
良かれと思って
やさしさを
振りまきます

自分にも
やさしく
されれば
うれしいですものね

そこで
ついつい
相手の
態度や
言葉に
やさしさを
求めてしまいませんか?

そうして
自分の
期待した
やさしさを
もらえないと

落ち込んだり
傷ついたり
もっと言うなら
裏切られたと
怒ったり

もう何を
信じればいいのかと
思い悩んだりしたこと
ありませんか?

わたしは
そんな気持ちを
たくさん感じてきました

でも今
ぼんやりと
分かりかけてきました

やさしさは
自分の「エゴ」
だということを

自分の
思ったとおりに
ならなければ
やさしくされたと
感じられないんだと

それで
わたしは
すこしずつ
この「エゴ」を
捨てていこうと
思うんです

エゴをつつしむ
横着な態度をつつしむ
汚い言葉をつつしむ
・・・

そうすれば
きっと
心がこもった
本当のやさしさが
生まれる気がするのです


2009.04.04

つつしむという漢字は「慎む」で
「心」と「真」の合体、真心のイメージですね。
己惚れる(うぬぼれる)という漢字は
物ごとに2つ(善悪)の心を奪われているイメージ。
なんでしょう、物欲でしょうかねぇ。
(※どちらもまほ流の漢字解釈です)

本当のやさしさって、自分にも他人にも
しあわせになるためのキー(鍵)かもしれません。
本当のやさしさに出逢ったら、
自分を大事にしつつ、無理せず頑張れそう・・・
そんな気がする50代の「まほ」です。



--------------------------

どんな悲しみにも
それにふさわしい深い幸せがきっとある

(羅漢)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













コメントの投稿

Secre

これはですねえ

たとえば、自分が欲しかったおもちゃやゲームを
お母さんが買ってくれたとします。
そうするとお母さんは優しいといいます。
その逆で買ってくれなかったら、
子どもは「けち」といって怒ります。

こんな風に、自分の欲しいものが与えられたら、
その人を優しいと思うわけです。

いくらその人のことを想い、厳しいことを言おうものなら、
やさしくないわけですね。
それって、考えたら自分のエゴですよね。

わたしは、その人がよくなってほしいと思えば、
厳しいこともいいます。
でも、年齢は充分考慮し、わかりやすくいいます。
が…なかなか受け入れてはもらえませんね。
伝え方にも問題があるかもしれません。

文章ですと、余計そうかもですが、
信頼関係ができないと、おせっかいと思われますね。
(いつも悩みます)

難しいのですが、本当のやさしさに出会ったら、
こころ豊かに生きられると思います。

うんうん、みかささんも、自分の心の声に耳を澄ませてね。
きっと、何かを掴めると思いますよ。
一緒に、心の旅をしましょうよ。

No title

 本当の優しさって難しいですね。人に優しくするとき、ついつい何かを期待してしまいます。まほさんでさえそうなんだから、私なんか・・・ どうしたら本当の優しさが身につくのかな?まほさんの言葉をヒントに、私もやってみようかな。自分のエゴを捨てること、難しそうですね。
 自分の心を見つめていこうと思います。これは自分のエゴだなって気付きだしたら、どうしたらいいのか分かるかもしれません。本当の優しさを求めて、私も心の旅にでかけたいです。

ご無沙汰です

そうですね。
親の愛は深いですね。
それも自分が順調でないとき、しみじみ思いますね。

megumilkさんもそこに気付かれてよかったあ。
人間って自分が楽しい時、感じられないんですよね。
若い時はひとりで大きくなったような顔して、
親のいうことをうるさく感じたり。

自分も50代になって、しみじみ感じます。

親も人間ですから、親じゃない親もいます。
辛い思いをしてきたお子さんもたくさんいます。
だから、ブログ界のおかあちゃんになろうと思います。
また遊びに来てね。

No title

いつしか押しつけの感情になってしまうこと。。ありますね。
親の愛情ほど、それがない、真の優しさなんだと
感じるようになった今日この頃です。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。