スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうの花束



最近、コメントくださったものが、
どうも消えてしまうようで、
申し訳ありません。
ヤギじゃないので食べちゃうことはないんですが、
いずこへ?????
初対面の人で
不愉快な思いをされたら、ごめんなさい。
2009.03.12 まほ



★お知らせ★
このたび、ポエトリージャパンさんより、
まほの詩集が出してもらえる運びとなりました。
自分の詩が多くの方に届く喜びでいっぱいです。
これも偏にみなさんの応援のお陰です。
ほんとうにありがとうございます。
また、はっきりしましたら、ご連絡させてもらいますので、
その節は、よろしくお願いします。

○詩のポエトリージャパン こちら
○お声をかけてくださった宮尾節子さんのブログ(3/2)こちら
(3/4まほブログ記事 詩集出版に関して



「ありがとうの花束」


支え続けてくださった人たちに

感謝の気持ちを伝えたい

ありがとうを花束にして

あなたの心に

飾ってくださいと 


2002.02



--------------------------------


しあわせに
なれるかどうか
ではなく
しあわせと
思えるかどうか

(だいじょうぶ。の本、中島未月)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら











コメントの投稿

Secre

ありがとう

そうおっしゃってもらえて、ありがたい。

泣いてばかりいて、いつになったら涙は涸れるのかと
思っていたけれど、あきらめなければ、
私にも春が来てくれました。

ブログをはじめ、様々な人のつらい体験を聞くたび、
よ~し、わたしがみなさんの希望になれるよう
がんばろうと思えてきました。

わたしをこの世にとどめてくれたご恩返しに、
辛い人のお心が1分でも軽くなるように・・・
もっともっと幸せのおすそ分けができるよう・・・
リハビリを頑張ります。

風太さんも少しずつ、信じることが怖くなくなりますように。

そうですね

10・20・30・40・50代というように
感じ方は変わっていきます。
絶対変わるんですね。
ですからその年の想いは後からでは書けません。

わたしですと、入院時代のような詩は詠めません。
心が成長しているからで…写真も過去のものを撮れないのと
同じです。

年を重ねるって、素敵ですよ。
お若い人は老いるって嫌がりますが、
老いるという漢字に「土」が入っていますね。
土はプラスとマイナスの合作です。

考える・孝行・佳き日…「土」がつく漢字はすべて、
人生にとって学びがあります。

生意気に若いころ、
年くったあ~と嘆いていた自分が恥ずかしい。
今は50代を楽しんでいます。
こう思える時間をありがとうです。

ありがとう

そのようにおっしゃっていただいてありがとうです。

世の中にはもっともっとつらい思いをしていらっしゃる方が
大勢います。

わたしは病気になった年も40代。
これが10代だったなら元気になっていなかっただろうと思います。

胆石の石が胆管に落ち、すい液の流れをふさいだのですが、
落下位置が少しでもずれていたら…運が悪かったんですね・・・
という私に看護師さんは、「ううん、その逆、運がよかったから
助かったんだ」と。

わたしの場合、いい条件が合わさり、相乗効果がありました。
ブログを勧めてくださる人がいなかったなら、
こんなに生きがいは持てなかったと思います。

ですから「ありがとう」の花束を贈り続けたいと思います。

ありがとう

本当にありがとうです。
読者のみなさんが見てくださるだけで、
毎日が充実しています。

車いすで障害者として復職希望を出し、
すんなり認めてもらうことは考えておらず、
少しでも将来の障害者雇用につながれば、
病気になった体験は大きいとチャレンジ。

子どもはそのことに驚き、認めつつも、
「お母さん、無理だけはせんといて。
家にいてもやることはいっぱいあるんだから」と。

本当にその言葉通りでした。
わたしにできること、
または病気をした私でないとできないであろうことが
わかりました。

ありがとうを何百回言ってもいい足りません。
これからはそのご恩返しをさせていただきますね。

ありがとう

ご返事遅くなりました。

これは入院時に、毎週来てくれる先輩に贈った詩です。
もう、ありがとうの言葉しかなく、花束にしたい思いでした。

そのころは、後遺症は残ったけれど、この世にとどまれた
感謝しかなく…
励まし続けてくれた人のお陰で、こころが元気になりました。

そうなんです。
幸せは感じるものなんです。
スッキリしてもらえて、よかったです。

感謝の花束。

私もまほさんに花束を(´・∀・`)ノe-398

挫けずがんばってくれてありがとう。
おかげでまほさんに逢えました。


たまには、コメント欄

むか~し、10代のとき書いた詩で、
「両手にあふれるくらいの、ありがとう」
というフレーズを思い出した私。

あのころ、君は若かった。
このごろ、君はふけてきた。

あ~ヤダヤダ(^^;30過ぎると、
フレーズが異常に違うよ。

でも、心はいつも15歳(^^v
清潔感ある人間性を、今も、これからも、
ずっと持っていたいから、まほさん、よろしくね♪

No title

まほさん おはようございます
引用の言葉 ほんとうにそのとおりですね

だれでもすぐに幸せになれる簡単な方法は
感謝すること(^ ^)

たびたまからもまほさんに 「ありがとう」の花束を贈ります

同じ時代に同じ国に生まれてくださってありがとう
助けられた命に全力でしがみついてくださってありがとう
なりふり構わず血の汗流してリハビリしてくださってありがとう
小さな詩の花をたくさん咲かせてくださってありがとう
いつもそこにいてくださってありがとう

愛と笑顔とたくさんのハグとともに

支え続けさせてくれて、ありがとう。
まほさんは、そこにいるだけで、まわりの方の励みになっていると思います。

No title

 ありがとうの花束、いい言葉だと思いました。ありがとうの気持ち、形はないけど、形にするとしたら、花束になるかもしれないですね。今までたくさんの人に助けられてきました。忘れてることも多いですが>< 私はすごくたくさんの花束がいりそうです。
 幸せかどうかではなくて、幸せと思えるかどうか。そうですね。なんだかもやもやしていたものが、すっきりしたように思います。幸せと思えるような心になりたいです。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。