スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿なわたしの賢い生き方



最近、コメントくださったものが、
どうも消えてしまうようで、
申し訳ありません。
ヤギじゃないので食べちゃうことはないんですが、
いずこへ?????
初対面の人で
不愉快な思いをされたら、ごめんなさい。
2009.03.12 まほ



★お知らせ★
このたび、ポエトリージャパンさんより、
まほの詩集が出してもらえる運びとなりました。
自分の詩が多くの方に届く喜びでいっぱいです。
これも偏にみなさんの応援のお陰です。
ほんとうにありがとうございます。
また、はっきりしましたら、ご連絡させてもらいますので、
その節は、よろしくお願いします。

○詩のポエトリージャパン こちら
○お声をかけてくださった宮尾節子さんのブログ(3/2)こちら
(3/4まほブログ記事 詩集出版に関して



「馬鹿なわたしの賢い生き方」

おまえは馬鹿だね
本当に馬鹿だ
馬鹿もんだ

そんな声が聴こえてきた

そうです
そうです
おっしゃるとおりです

でも でも
いのちが助かったから
こうして存在している私

だから だから
消えゆくいのちを
傍観(ぼうかん)できないんです


ばっかじゃないのと
罵(ののし)られ
石を投げつけられようと
その痛みを
あなたと一緒に感じたい

私が生きていられる間
我が子を守りたいという気持ちと
おんなじなんです



2007.11.15


--------------------------------

ものごとには見えないものがある。
それこそが一番重要かもしれない。

(ドラマ「ガリレオ」)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら











コメントの投稿

Secre

ありがとうです

そのようにおっしゃっていただけてもったいないです。

わたしはこうして、生きていられて、
家族と暮らせるだけで、どんなに幸せかと。。。
だから、私自身、体の不自由をほとんど意識していません。

読者の方が、体が不自由と思えないというのは、
とてもうれしいことです。

なぜなら、姿かたちはみえないので、
ごませるかもしれませんが、心は…言葉は…正直です。
暗い気持ちで「とっても幸せ」と言っても、心に響かないはずです。

歩けない障害者というのは事実ですが、
それは体の機能が低いということで、こころは別物です。
とかく、体を労わることはしても、心を大事にされない。
大事なのは「こころ」だと思うんですね。

これまで、いっぱいの愛をいただいてきました。
これからはその愛をお返ししていく時間ですね。

馬鹿はそこから

ありがとうです。
アントニオ猪木さんの言葉は
ブログ友さんに教えていただいたことがあります。

>莫迦って、無知や妄想を意味する仏教用語なんですねえ~。
なるほど、仏教用語だったんですね。

アタマは馬鹿でも、心が澄んでいる人間でいたいと思います。
心は年を重ね、お利口になりたいです。
心が賢い人間が増えれば、生きやすい社会になりますもんね。

ありがとうです

ようこそお越しいただきました。

アニメソングなんですね。検索しました。
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ka/karate/karate.html

共感ありがとうです。

No title

まほさんのこの詩から溢れるのは
愛ですよね・・・。
両手に抱えきれない程の・・・
いっぱいの愛。

おおきくて、あったかいです*^^*

馬鹿になれ

「馬鹿になれ
とことん馬鹿になれ
恥をかけ とことん恥をかけ

かいてかいて恥かいて
裸になったら見えてくる
本当の自分が見えてくる
本当の自分も笑ってた
それくらい 馬鹿になれ」

FROM:アントニオ猪木

まほさん、この詩に負けないくらい、いいと思いますよ。この詩。

ちなみに・・・。

● 莫迦
これは、愚かなこと。馬鹿(バカ)と同義。昔は僧侶の隠語だったらしい。

語源に定説はないが、中国で仏典を漢訳する際に、無知や迷妄を意味するサンスクリット語の【moha】(モーハ)を音写して創られた語ではないかという説がある。「馬鹿」は後に日本で創られた当て字。(下記サイトより、引用。)

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%FC%B2%E0

莫迦って、無知や妄想を意味する仏教用語なんですねえ~。

きれいなバカ

醜いリコウになるよりは
きれいなバカで生きてやる

そんな歌がありました♪

それいいですね☆☆

ありがとう

いえいえ、みんな誰でも、命を救いたいって
思っているんですね。
消えたら、悲しいし、どうして救えなかったんだろうと、
悔みますね。

考えている時間なんてないわけですよね。
とにかく、止めないといけない。
日本は世界の中で裕福な国です。
それなのに、自ら命を絶つ人が多いんですね。

なぜかというと、希望が見いだせないからです。
でも、たとえひとりでも
生き抜いてほしいという思いは伝えられます。

ひとりの力は小さいけれど、集まれば強力です。
まずは大人である我々が賢くないといけません。

バカだなと思う時があっていいんですよ。
確実に昨年の自分より、心が成長しているはずです。
そうして、謙虚に学んで行こうとすることができます。

今日の掲示板に書いた悪友を持たない勇気があれば、
だいじょうぶです。


No title

 命って大事です。どんな命でも、関係してるものからみたら、すごく大事です。まほさんは、他人の命でも、わが子のように感じるので、すごいなーって思います。
 私はバカだなーって思うこと、あります。でも、生きてるからいいのかな?そんなふうに思えるようになりました。いつもじゃないけど、調子のいいときはそうです。悪いときは、やっぱり私はバカだー>< なんですけどね。
 

ありがとう

>私は、幼少のころから苦しみ悩んでいたので、
>学生の頃、母に、
>「何で私を生んだの?もう、死にたいよ」と言ったことがあります。
>母は、「途中で自分のいのちを絶ってしまうなんて、もったいないと思わない?
>だって、生きたくたって生きられない人もこの世の中にはいっぱいいるのだから...」
>と言いました。
>その言葉を聞いても、
>そのときの私の苦しみが減るわけではなかったけど、
>今なら言えます。
>あのとき、いのちを絶ってしまわなくて本当によかったと...。

よかった、よかった。ピリオドだったら出逢えませんでしたね。。。
世の中、いい政治家がいるだけでは駄目です。
心が賢い大人が増えることだと思います。
小さな命を救うには、周りの出会えた人の心を、
特に命の重みを体験した我々が伝えていくべきです。

10代ですと、友達関係って大きいです。
登校拒否の多くは「いじめ」です。

掲示板にも友だちって…をかいたので見てくださいね。
http://maho2008.bbs.fc2.com/

賢い心をもった大人が、良き未来を創れると思います。
そういう意味でも、私にはやるべきことがあるんですね。
ちなみさん、ありがとね。
同志ですよ。よろしくです。

No title

まほさん、こんにちは。

今日の詩、まほさんの、ほかの「いのち」に対する情熱が、ひしひしと伝わってくる詩ですね。
私は、まほさんほど、情熱的に全身全霊をかけてとまではできないけれど、
この世の中で自らのいのちにピリオドを打つ方が、ひとりでも少なくなればいいな、と常日頃思っています。

私は、幼少のころから苦しみ悩んでいたので、学生の頃、母に、
「何で私を生んだの?もう、死にたいよ」と言ったことがあります。
母は、「途中で自分のいのちを絶ってしまうなんて、もったいないと思わない?だって、生きたくたって生きられない人もこの世の中にはいっぱいいるのだから...」
と言いました。
その言葉を聞いても、そのときの私の苦しみが減るわけではなかったけど、
今なら言えます。
あのとき、いのちを絶ってしまわなくて本当によかったと...。

だから、私は、大したことはできないけれど、自分にできることでほかの人の幸せにつながることを
これからも、細々と、でもずっとやっていきたいのです。


ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。