スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き抜くということ



いたわりの言葉や感謝の気持ちを、
素直な心で相手に伝えるのも、
大切な愛の一つのかたちだと思います。
(瀬戸内寂聴さんの言葉)



★お知らせ★
このたび、ポエトリージャパンさんより、
まほの詩集が出してもらえる運びとなりました。
自分の詩が多くの方に届く喜びでいっぱいです。
これも偏にみなさんの応援のお陰です。
ほんとうにありがとうございます。
また、はっきりしましたら、ご連絡させてもらいますので、
その節は、よろしくお願いします。

○詩のポエトリージャパン こちら
○お声をかけてくださった宮尾節子さんのブログ(3/2)こちら
(3/4まほブログ記事 詩集出版に関して




「生き抜くということ」

生きていると
いろんなことがある
一番のショックは
予期せぬ事態の発生

辛くて辛くて
先が見えなくて
不安になることもあるだろう

そんなさなかの人に
どんな言葉掛けができるのか

私の体験からは
この言葉かな

だいじょうぶ!
だいじょうぶ!

何があっても
生き抜いて欲しい
この「抜」くの漢字には
「友」がいる

苦しいアナタを
応援している
「友」がいることを
わすれないで欲しい


2007.6.19


--------------------------------

競争が激しくなったことは認める。
しかしね、人間の勝負は、
死ぬまでわからないものだ。

人生をスタートしたばかりの
幼稚園や小学校あたりで、
勝った負けたもないもんだよ。

(人間の証明、森村誠一)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら











コメントの投稿

Secre

救いの言葉

自分のことを思い出しました。

ベッドの上で
なんで、私なの・・・そう思いました。
わたしが何を悪いことした?
しゃべれない私は、そう思っていました。

家族はワタシが目覚めるまでの68日間、
死ぬような苦しみを味わったと思います。

眠っている私を心配そうに眺める子どもの姿に、
看護婦さんはみな涙したそうです。

もう後ろを振り返らず、前だけ向いて
「一緒」に歩いて行こうという言葉に救われました。

がんばらなあかんぞ
早く帰ってきてもらわんと困る…
でもありませんでした。

「一緒に」の言葉に相手の覚悟と愛を感じました。
夫婦というだけでなく、「同志」だったと思います。

わたしは無責任なことは言いません。
一緒に乗り越えさせてもらおうと思います。
それができやすい状態が、今の私にはありがたいです。。。

ありがとうです

>周りとの「絆」が、やはりその方を自死に
>追い込むことから救う最高のものであるようです。
>何気ない言葉かけから、救われる方もいらっしゃるのだと思います。

ほんとうにそうですね。
その人の苦しい思いを一緒に考えられる人がいるって言うのは
救いですね。
自分ひとりで抱え込んだら、まじめな人ほど、自分を責め、
将来に希望が持てません。
何もできないけれど、生きてほしいと願い、その人の話を
聴くだけでも救われますよね。
そうするうちに、お心が軽くなっていくんですね。
誰もが一瞬でも思います。
でも、踏みとどまれたからこそ、こうやって出会えるんですね。

そういう意味でも、愛のある言葉かけを
自分自身にもかけたいですね。
みんなそれぞれ苦悩しながら生きているんですものね。

わたしのように、生きていられてよかったと、
心から思うものが人さまの心が救えるのかもしれません。


No title

まほさん、こんにちは。

私も、「生き抜くということ」は、とっても大切なことだと思います。

私と同じ心の病の方の何割かは、自殺を試みて亡くなってしまうそうです。
私も、とっても辛い時もありました。
でも、ひとりでも多くの同病の方が、自殺を回避されるように願って止みません。

周りとの「絆」が、やはりその方を自死に追い込むことから救う最高のものであるようです。
何気ない言葉かけから、救われる方もいらっしゃるのだと思います。

「だいじょうぶ!」は、一瞬かもしれないけれど、辛さから心を離してくれる言葉ですよね(^-^)。

パチパチ!

>死にたいとき、ありました。
>でも、そのたびに生きるという選択をしてきました。
>これでよかったのだと思います。
>たくさんの人に出会えました。
>これからも、生きることを選びたいです。

ありがとう。
こういう思いをたくさんの人に伝えたいですね。
人生、失敗だらけ。失敗したらやりなおせばいいんですもん。

だけど、どうにも取り戻せないものが、命ですよね。
あの世から帰ってきて、
いいところだから、帰りたくないけれど、みんなの様子を見に来た…
そんな人一人もいません。

あの世でしあわせだと、我々は想像するだけです。
生きている今から、しあわせになるようにしましょうね。

まほは、100年後の夢があります。
あの世でブログ同窓会をします。
招待状は生き抜いた人の元へ。
まほって呼んでくれたら、走ってあなたのもとへ行きます。

いいんですよ

おはよう。

ちっとも暗いなんて思わない。
わたしには頑張っている風太さんしか想像できなくて。

気遣いできる、人には心配かけたらいけないって
自分の心に無理している気がする。

誰がなんと言おうが、怖いのは怖いんです。
だから私は「怖いの」という風太さんの気持ちを知れてうれしい。

怖いというのに、
怖がっちゃだめっていいません。

まほは、ばっかじゃないのと思えるぐらい、
人がいなくなるだけで、看護婦さ~んって叫んでいたから。

だいじょうぶだよと、言ってあげたい。

うんうん、わかった。
まずはね、今までよう頑張ってきた~と自分を抱きしめてあげて。
そうしてね。時間はいつも動いている。
過去と一緒ってあり得ないの。

信じられないって言うのは、こころにふたをしているのね。

恐がらなくていいよ。
風太さんが信じられるようになったら、
まず、まほを見て。

ここに毎日来て。
きっと怖さが消えていくはずだから。
あせらず、いい時期ってくるから。

しあわせになろうとだけ、思って見て。
いつでも来てね。。。


ご返事前後します

コメントはいただいた順ですが、
ときとして、病院でも急患があるように
ご返事の順番が狂う時があります。ご了承ください。

(´・∀・`)ノ マホサーン

特定の相手には
素直に伝えてるんですけど・・。
なかなかそれに答えてもらえなくて・・。

心配や気遣いは
「私が勝手にしてる事やから」と
あきらめながら、欲張りな私は
つい「答え(見返り)」を欲しいと
思ってしまいます・・。

私もたまには
「大丈夫?」「大丈夫!」と
言ってほしい。

へなちょこで弱い私。
自分で自分がヤになります。

私はいつまでも
子供の頃のつらさを忘れられなくて
人が怖いし、
心から信じられません(・_・、)

友達も恋人も、
「いつかこの人も私を捨てる」と思うと
怖くて信じられない。

信じてるフリをしてるっていう嘘が心苦しいです。

わ( ̄□ ̄;)!!
朝から暗い・・。すみません・・(>人<)

No title

 生きるってこと、大事ですね。つらいときでも、支えてくれる仲間がいるから。私にも、支えてくれる仲間がいます。いつも甘えてばかりなんだけど・・・甘えてもいいんじゃない?そう言ってくれたのがうれしかったです。
 死にたいとき、ありました。でも、そのたびに生きるという選択をしてきました。これでよかったのだと思います。たくさんの人に出会えました。これからも、生きることを選びたいです。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。