スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の心に寄り添うとは



★お知らせ★
このたび、ポエトリージャパンさんより、
まほの詩集が出してもらえる運びとなりました。
自分の詩が多くの方に届く喜びでいっぱいです。
これも偏にみなさんの応援のお陰です。
ほんとうにありがとうございます。
また、はっきりしましたら、ご連絡させてもらいますので、
その節は、よろしくお願いします。

○詩のポエトリージャパン こちら
○お声をかけてくださった宮尾節子さんのブログ(3/2)こちら
(3/4まほブログ記事 詩集出版に関して





「人の心に寄り添うとは…」

人生には
大きく分けると
二つの時があります

楽しい・うれしい・幸せな時
悲しい・つらい・不幸な時

人はどちらの場合
友を必要とするでしょうか?

ほとんどの人が
後者と答えるでしょう

そうとわかれば
人がつらい時にこそ
寄り添える人間に
なりたいですね

痛みとは
やまいだれに
通じると書きます

病気を通し
学んだことを
伝えていきたい

それが人さまの心に
寄り添える
私でも出来ることかなぁって
思います


2007.08.20


--------------------------------

落ち込まない人間はいない。
だからと言って、
永遠に落ち込んでいることもない。

(察知力、中村俊輔)





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら











コメントの投稿

Secre

ありがとうです

全身ブログから応援いただいており、ありがとうです。
詩集出版できそうなので、来ていただき、
お祝いをありがとうです。
これもずっと応援いただいていたお陰です。
ありがとうございました。

詩集が出るのですか

素晴らしいですね。
第三者から本にしようというのはなかなかありません。
まほさんのこころが多くのひとに通じることを祈ります。

うんうん

そうなんですよう。
自分の病気をマイナスととらえるか、プラスで見るかで
まったく違う人生になります。

そうでしょう。
病気で辛い思いをしたら、辛い人の気持ちって
わかりやすいですもんね。

わたしはみかささんはお仕事しながら、
病気を治していけるチャンスをもっていると思います。

何でも経験、自分がこう言うとき辛かった。
でもこうやって乗り越えたって経験がおありでしょう。

わたしは入院が長かったですよね。
看護婦さんは優しいのではなく、病気になった経験がある人は
特に患者の気持ちがわかる。
また、お年寄りと同居している人はお世話が上手。
知らず知らずのうちに学んでいるんです。

健康体だったら、介護のお仕事をさせてもらいたかったです。
でも、このブログで、みなさんといい心の持ち方を
勉強させてもらいますね。

No title

 人の心に寄り添うこと、できたらいいですね。介護の世界でも、そんなことが言われています。機械的なこと、周りの世話から、精神的なことを考えるようになっています。寄り添うケアです。私も、お年寄りに寄り添うことができる人になりたいです。
 つらい気持ちを理解するには、自分も同じような経験があるといいですね。完全ではなくても、少しでも近づけると思います。私も病気をしています。つらいけど、この気持ちを忘れないようにしたいです。私のつらい気持ち、お年寄りの寂しい気持ち。どこか似たところがあると思います。そんな意味で、私は介護に有利なのかなって考えました。

友を必要とする時

こんにちは。ようこそいらっしゃいました。
詩集出版のお祝い、ありがとう。

昨日、とまと日和さんのブログにお邪魔したら、
いいお友達の記事でした。
予約投稿の自分の記事とシンクロだあって思いました。

つらい時って、本当に自分の話を聞いてくれる友の存在は
大きいですね。

家族には心配させるという心がありますが、友は
助け助けられ…宝ですね。

ありがとうございました。

そうです

こんにちは~。

>「人の心に寄り添うとは…」
>まずは、話を聴くことかなあ?
>聞くというより、聴く。傾聴する。
>なかなか難しいですね。

はい。その通りだと思います。
聴くことによって、はじめて相手の苦悩がわかりますね。
それが「知る」ということです。

自分のことも「こころ」に聴いてあげるんですね。
駄目じゃないか、もっと辛抱せよと否定したら、
こころ貝のように心にふたをし、閉ざします。

うんうん、そうだったんだあ、
悲しかったねえ。
よう頑張ってきたねえ、
思いっきり泣いたらいいよ…ってね。

みなさん、人にはやさしんです。たいがいの人は。
だけれども、自分には手きびしいんです。
なぜかというと、甘やかすことと勘違いなさっている。

これは絶対甘やかしません。
それよりも自分にやさしくできる人は他人にも優しい。

ウソと思うなら…
まほを想像してください。
自分には甘く、他人に厳しい印象でしょうか?

わたしが自分から見て、
人生の成績表があるとしたら、
「1・2」から「3.4」ぐらい行ったんじゃないかと。

Lさんもきっとできますよぅ。
しあわせに生きるために必要なのは
「挑戦する勇気」かなあ。

No title

おはようございます(^o^)

詩集が出版されるなんて、素敵ですね~♪
友を必要とするのは、心が痛い時。
とても、沁みる言葉です。

ランキング・ぽち~

「人の心に寄り添うとは…」

まほさん、おはようございます。

「人の心に寄り添うとは…」
まずは、話を聴くことかなあ?
聞くというより、聴く。傾聴する。
なかなか難しいですね。

或いは、心の痛みによりそうこととも・・・。
これもなかなか難しい。

難しいけど、やるしかない。

今日もお元気で☆。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。