スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩集出版に関して

★お知らせ★
このたび、ポエトリージャパンさんより、
まほの詩集が出してもらえる運びとなりました。
自分の詩が多くの方に届く喜びでいっぱいです。
これも偏にみなさんの応援のお陰です。
ほんとうにありがとうございます。
また、はっきりしましたら、ご連絡させてもらいますので、
その節は、またよろしくお願いします。
詩のポエトリージャパン こちら

2009.03.03 まほ




昨日、上記のお知らせを書きました。
みなさんはびっくりなさったでしょう?
出逢いって、本当に不思議ですね。
たとえば誰かと逢うにも、同じ日・同じ時間・同じ場所・
そうしてどちらも生きていなければ出逢えませんね。

そういった経験はだれにでもおありでしょう?
出逢いというのは人だけではありません。
物(できごと)や言葉もそうですね。
わたしですと、病気にならなければ…
ブログなるものに出逢えず、
したがって、みなさんとも出逢えなかったわけです。
そのように考えますと、良い出逢いはもちろんのこと、
悪い出逢いと思われる出来事も、
とっても大事と思えてきますね。

しかし、最初から「病気になってよかった」と
喜ぶ人は誰ひとりいませんね。
苦しかったけれど、過去の自分がいて今の自分がある…
そう思えるには、ずっとずっと先ですね。
でも、あきらめなければ春はくるんです。
(私は今年10回目の春です)


だから、だから
特にお若い人に伝えたいんです。
たとえ、今がつらくても「永遠」ではないことを。
あきらめず、一緒に乗り越えていきましょうと。



すみません。
詩集に関することから話が飛んでしまいました。
わたしのこのブログの詩を読んで、
足跡を残してくれた方がいました。
宮尾節子さんという詩人さんでした。
それからいろいろとお話をさせていただいたわけです。
そのたびに感じる想いは相手からの言葉を的確に
深く読まれる方だということでした。
わたしはコメントでもそうですが、いい足りずに誤解を受ける
表現をしてしまうのですが、それがない。
どうしてかと考えたとき、「ことば」を愛し、「ことば」に責任を持つ
ご自分への厳しさを持ってみえる…そう思いました。
うまく、表現できないのが歯がゆいです。

詩集の出版に関し、お声をかけていただけただけで、ありがたく、
わたしのようなものでも、人さまのお役にたてることがあるのだと
自信が持てました。
ご存じのように私は病気持ちですから、いつでも白紙にと
条件をつけていました。昨年の検査入院の時もそうでした。

ですが・・・ですが・・・
じっと待っていてくださったんです。
もうそれだけで涙がこぼれます。本当にありがたいことです。
そして昨日、私をびっくりさせてくださいました。



ご自身のブログで、まほの詩に対する感想・いきさつや
詩に対する熱い思いを語ってくださったのです。
是非ぜひみなさんに、その記事を読んでいただきたいと
思います。
宮尾さんのブログ こちら

長くなりましたが、
最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。

2009.03.04 まほ(*^_^*)




--------------------------------

だれかに必要とされるってことは、
だれかの希望になるってことだ。

(まほろ駅前多田便利軒、三浦しをん)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら





コメントの投稿

Secre

ありがとうです

読んでくださって、ありがとうです。

涙と言うのは、辛い思いに共感くださったからですよ。

とんでもない。
わたしも弱い人間です。
だからこそ、人さまの悲しみがわかる…

そして、弱い人が手をつなげば強力。
世の中よくなるんです。

敗戦後、我々の先輩が必死で日本を立て直しましたね。
このことは、感謝して、我々が生きていかねばならないことです。

月の涙さん、今お辛いですね。。。
もうちょっと辛抱してくださいね。
応援される方を増やしますからね。

一緒に乗り越えていきましょうね。
まずはお身体を大事にしてくださいね。
決して、ひとりじゃないですからね。

出版のお祝いをありがとう。
是非読んでくださいね。

紹介記事読みました。

まほさんの詩を読んだとたんに涙がとまらなくなりました。
先日、三日間体調を崩して寝込んでしまいました。
体に力が入らず・・・キーボードさえ打つのが難しかったです。
そこで初めて、まほさんの大変さに気づきました。

こんなちっちゃな私にお付き合いいただいて、ありがとうございます。
私も、いつかまほさんのように、あったかい心が伝えられる人になりたいと思います。

詩集の出版、おめでとうございます。
発売を楽しみにしています。

遅くなりました

ご返事遅れてごめんなさい。
お祝いをありがとうございます。

新たなお仕事、ちひろさんにぴったりですね。
お体を大切にされ、人さまを助けてあげてください。

何もできませんが、ご健康とお幸せをお祈りしています。
ありがとうございました。

詩集!

まほさま、詩集を出版されるとのこと、おめでとうございます。
困難を乗り越えてこられたご褒美素晴らしいですね!
何時も元気を頂いて感謝です。
詩集の完成を楽しみに待っております。
お身体大切にお過ごしくださいませ。

ありがとう

☆ふわりさん 20093.03.04

まほさん、こんばんは^^

わ~って、
こころの中がうれしさでいっぱいになりました。

そうそうこころの中心から、
光が広がっていくように、
うれしさが身体中に広がりました☆

ブログの再開と、
詩集の出版、
おめでとうございます!

いつもあたたかなことばを、
まほさんのあたたかなこころをのせて、
届けてくださって、
ほんとうにありがとうございます☆


☆まほ

わあ~、お祝いをありがとうです。

みなさんへのありがとうの気持ちをいっぱいこめました。
それが伝わったら、いいなあと思います。

なぜなら、命が助からなかったら、こんな幸せを感じることも、
みなさんとも出会えなかったですから。

いっぱい嫌というほど泣きました。
いつになったら涙は涸れるのかあって…
真剣に想いました。

でも涸れずによかったあ。
うれし涙というものを知りました。

楽しみに待っていてくださいね。ありがとう。



☆ayaさん 2009.03.06

まほさん、こんにちは~^0^
遅ればせながら 詩集の出版おめでとうございます♪
凄いですねぇ!! 自分の書きつづってきたものが
心が、そういう形となって残せるということや
たくさんの方の力になれるということは
とても嬉しいですよね^^
まほさんが、皆さんと共に頑張ってこられた成果ですね^-^


☆まほ

お祝いをありがとうです。お元気でいらっしゃいますか?

>まほさんが、皆さんと共に頑張ってこられた成果ですね^-^

本当にみなさんとともに歩んでこられたからこそです。
読者の方が共感し、支えてくれた賜物です。


ありがとう

いえいえ、とんでもないです。
そうすることが私の幸せですからね。

出版のお祝い、ありがとうございます。
楽しみにしていてくださいね。

ありがとう

雫ちゃん、ありがとう。
あなたの感想は心強い。

どうしてかというと、10代の若い人には、
「苦」や「悲しみ」が永遠と思う人が多いのね。

その苦しみも年を重ねると、人生は苦があるものだ…
そう思えてくるんです。
歳を重ねると体験が増えますものね。
でもお若い人には初めての体験だったりして、よくわからない。

だからこんな苦しさには耐えられない…そう一人で思いこむんです。
他人が「だいじょうぶ」と言っても、悲しみは減らせません。
また、人に迷惑がかかると思い、ひとりで悩みを抱えることも多いですね。

悩んでつらい時に、読書なんて無理です。
だから、常日頃、自分が元気になれる言葉を知っておくだけでも、
違うんです。
そういう意味で、詩は短いですし、
まほの場合、超短い、簡単な言葉しか使っていないから、
それだけが自慢です。
あと、自分が本当につらい時期に詠んだ詩だから、
何かを感じていただけるかなあと。

ご家族にお話しいただいたのですね。
ご家族の会話・コミュニケーションにもなり、とってもありがたいです。

楽しみにしていてくださいね。

宮尾さんの記事も素敵でしょう。
ご訪問、ありがとうございます。

携帯から長文ありがとう。
最近、携帯メールを覚えましたが、長文は夢です。
ありがとう…と打つのが精いっぱいのまほです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。いつも訪問や暖かいコメントありがとうございますm(_ _)m
携帯から失礼します。。

実は…昨日私はまほさんの記事を見て本当に嬉しくて『ブログの詩人さんが詩集を出すことになったんだよー』って家族に自慢してました(爆)

本当におめでとうございます!
詩を見るのがブログからだけではなくなるので、まほさんの優しさや力強さを知ることのできる人がもっと増えるんだろうなぁ…そう考えてワクワクしてました。

宮尾さんの記事も読ませて頂きました。
本当にそうですね。
世間で素晴らしいと言われている詩を読んでいて感動を覚えることは私はまれです。。(それも少し偏見が入っている気がしますが…)
ブログやHPで書かれている人の詩は、温かかったり悲しかったり…大きなことだったり小さなことだったり…すごくキラキラしているんですよね。私もそんなキラキラを詩で伝えたいです。。

では失礼します。。また改めてゆっくり来させて頂きますね('-^*)/

ありがとうです

宮尾さんのブログを見ていただき、ありがとうございます。

すばらしいでしょ。
宮尾さんの手にかかれば、がらくたも輝くんです。
あったり前の単純な言葉にまるで宝物を
見つけてくださったようです。

これを人と人とのつながりで見ますと、
自分では気付けない良さを、他人が見つける…
これが素晴らしいですね。

我々は、生活が豊かになったというのに、心が貧しい。
自分は正しいと相手を尊重しない人がいかに多いか。
戦後を支え、日本という国を復興させてくれた
お年寄りを大事にしない…何かがおかしいですよね。

素晴らしい人から学べば、みんな心がお利口になる…そう思います。

No title

宮尾さんのブログを拝見しました
ほんとうに素敵な紹介をしてくださっていますね!
あの記事まるまる まほさんのプロフィール欄に
コピーしたいくらいですね(笑)

「ありがとう」の束・・・素晴らしいです
魂がこもってて・・・力強い!
これを「詩を受け取った」と表現される宮尾さんは
さすが 詩人ですね(^ ^) うれしいです まほさん

気づき

いつもありがとうです。

そうなんです。
辛いことは決して永遠じゃないんです。
私が人生をつらいままでピリオドでしたら、みなさんにお伝えするすべは
ありませんでした。

つらさは人や年齢・環境によってさまざま。
10代の人が同じつらさを経験したとしても、
40代の人とは感じ方が違います。

でも誰だって、しあわせに生きたいはずですね。
それには幸せになろうと強く思うことから始まります。

もうダメ、生きているのは苦しいと真面目な人は思い詰めます。
わたしはその真面目さを生きる方へ向けてほしいのです。
それには本人が気づくことが重要です。
高い山に一足飛びにたどりつけないように、
こつこつと毎日の積み重ねです。

ひと月で変わろうと思ったら出来ません。
でも未来って「今日」という日の積み重ねなんですね。
焦る必要は全くないです。
だって、みかささんはまほよりずっとずっと若いんですから。

No title

 すごいですね。まほさんががんばってるから、そんな人を引き寄せたのだと思います。行動することが出会いを引き寄せるのだと思います。病気から気付くこともありますね。でも、それまでにたくさんの苦労があったと思います。苦労が大きかったから、気付けたときの喜びも大きいと思います。
 苦しみは永遠ではないですね。何かをつかめたとき、苦しみに意味が生まれるのだと思います。私も病気です。まだ気付きは少ないです。もっと苦労して、たくさんの気付きがほしいって思いました。

ありがとうです

☆鍵コメさんお三方へ

ありがとうございます。
宮尾さんのブログも読んでいただけて感謝に堪えません。
宮尾さんが素晴らしい詩集にしてくださっています。
ぜひ受け取ってください。
よろしくお願いします。

13:53の鍵コメさん、すべて了解です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。