スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかってきました


コメントは承認後表示に変更させていただきます。





詩集出版に関して5/12記事★  
 短いですが84篇の詩を収録。損はさせません。
 ぜひ、買ってください。お願いします。 記事はこちら

こちら にて購入手続きをお願いします。

★本と言いましてもサイズは様々ですね。
 B6版サイズ 128×182mm  
 B6サイズとは、週刊誌の半分の大きさです。




「わかってきました」

ちょっぴり
こころが成長し
わかってきました

自分がしてもらって
うれしかったことを
おんなじような
経験をしている人に
伝えれば
相手の人の心が
少しだけ軽くなることを

自分がうれしかったことは
喜んでもらえそうで・・・
元気を出してもらえそうで・・・
あなたを
絶対傷つけないって思えたから

そうして
あなたの笑顔が見たいの
あなたのうれしそうな顔を
想像したいの

ただ ただ
それだけで
私はしあわせになれる

やっと生かせるようになったわ

気づかせてくれて
ありがとう

気づく時間を
ありがとう

人さまに伝える時間を
ありがとう

しあわせな気持ちを
ありがとう

いっぱい
いっぱい
ありがとう

2009.02.16


--------------------------

人は、自分に
ふさわしいと思う人と
結ばれたからといって、
幸せになれるものではない。

自分が相手にとって
ふさわしい人になるよう
毎日努めてこそ、
幸せになれるのだ。

(作者不詳)





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













コメントの投稿

Secre

ほめられサロン

早速お試しいただけましたか。
めっちゃ、褒めてくれますよね~。

こんな風に自分をほめて愛することができたら、
自分の心って喜んで、一瞬でも幸せを思えるんですよね。

人間、褒められ続ければ、自信がつきます。
お世辞じゃない真の愛は自分も人の心も救うと思います。

まほはお世辞が絶対言えません。
心にあることだけ。だから、言葉にウソはありません。

ほめられサロン

嬉しいしかったです。
恥ずかしくなるくらい褒めちぎってくれます。

こんばんは~

全くその通りですね。
ブログをやっていますと、不快になることありませんか。
わたしはブログ運営でずいぶん、学びました。
かなりの落ち込みもありましたが、されて嫌だったことは、
他人には絶対しないという、反面教師にできました。

嫌な思いは少ない方がいいですが、体験してみないと
想像以上だということがわからず、人さまの悲しみに添えなことも
あるわけでいい体験だっだと、今は振り返れます。

そういう寛大なこころでみますと、何でも体験は、
自分を磨く修行と思えますね。
そう思えるのも、やはり歳を重ねられたからだと感謝ですね。

こんばんは

そうですね。。
自分がされたり言われて嬉しかったことは
人もそう感じてくれるんだと思ってます

反対に自分がされた嫌だなと思うことは学び
人にはやってはいけないことだと心に刻みます

ほめられサロン

右上にブログパーツを貼りました。
ブログ友に教えてもらいました。
たくさん褒めてもらえて、落ち込んだり、疲れている時
すっごく元気になれます。

お試しくださいな。

こんばんは~

ありがとう。
もう日に何度も言う言葉です。
この言葉で怒りだす人いませんものね。

耳は悪くても目が見えるので、
家族の表情がわかります。
苦情を言われそうだったら、先手必勝方で、
怒りを和らげるために「ありがとね」と言うと、
たいがい、家族の場合はうまくいきます。(わらい)

一家に一台じゃないですが、ちょっと変わった大人がいると、
怒るのがバカくさくなるようで、
わたしは「しめしめ」と言ったところです。

「ありがとう」…たった5文字ですが、
幸せを運んでくれる、美しい言葉だと思います。
ありがとうを言うたび、しあわせが増える…そう思います。

No title

 ありがとう。。いい言葉ですね。今日のまほさんの言葉には、たくさんのありがとうが見えました。すごく感謝の気持ちにあふれてるって思えました。
 感謝の気持ち、忘れないようにしたいですね。自分はダメだけど、みんなに支えられて、ここまできました。ありがとうを伝えたい人がたくさんいます。今は感謝の気持ちがあります。でも、忘れることがあるから、私はまだ未熟だなって思います。
 落ち込んでるとき、やっぱり忘れていますね。そんなとき、すぐに思い出せるようにしたいものです。

今思うこと

ほんとうに、耳が悪くなりました。
親戚の集まりの会話は全く理解できません。
わかるのは笑っているとか真剣にしゃべっているなあとか
表情だけです。

ブログのいいところは耳が悪い人間でも100パーセント
相手の考えがわかることです。
ですから、目が見えるということがどれほど、
ありがたいかと感謝です。

会話を理解でき、ゆっくりご返事できることがしあわせです。
ですから、ついつい長話になってしまいます。

耳が悪い人の気持ちになっていただけるなら、
テレビを消音で30分、ドラマなり歌番組を
見ていただけたら、聴こえないって、「つまらないなあ」と
感じていただけると思います。

まほが活字を見て、相手のコメントが読める嬉しさが
ご理解いただけるかと思います。

あと、お年寄りの人が耳がいいのかわかる方法は、
大きな声ではなす人ほど、耳が遠いです。
わたしは大きな声でしゃべっている自覚はありませんが、
スーパーで「あっ」と叫んだら、みなさんの視線が…
だからとっても恥ずかしいです。

握力がないくせに、レジを終得た品物を自分のエコバックに
入れる際、落としてしまって声を出すんです。
みんなに見られて、めっちゃ恥ずかしいです。
そういうとき、相方に申し訳なく思います。
そんなわけで、一切手伝いません。

そうでしたか

詩を読んでいただき、ありがとうございます。

そうでしたか。
それはそれは悲しかったですね。
年数がたって悲しみが薄らぐとは言いましても、
ふとさみしくなったりありますよね。

少しだけわかる気がいたします。
後悔って、やっても、もっと、こうすれば…
こうしてあげたかったと言う気持ちが「0」になることは
ないと思うんですね。

人は誰でも、生を受けたら必ず死が訪れます。
わたしは病気になるまで死ぬのはずっと先と
思って考えたこともありませんでした。
いのちが助かり、50歳を過ぎましたら、
ここからが本当の人生だと思えました。

ここっちさんは
明るいいい人生に努めておいでの人生の先輩だと
思っています。

まだまださせていただきたかったという
ご主人さんへの愛を、お孫さんやお子さんに
注いでいけますもの。
そうすれば、ご主人さまもお幸せじゃないでしょうか。

若輩者がイメージする人生観で申し上げ、
生意気に思われましたら、お許しくださいね。

供養とは相手の喜ぶことをすることだと理解しています。
ここっちさんがお幸せに生きられることが
ご主人さまへの供養だと思います。

そうして、次の世界で大きな愛を
ご主人さまにお渡しくださいね。(にっこり)
わたしもそういう気持ちで人生を楽しもうと思っています。

こちらこそ、読んでいただけるしあわせを思います。
ありがとうございました。

No title

こんにちは・・・

「わかってきた」の詩・・とても私の心にも感じました。
10年以上になりますが、夫を亡くし後悔を抱えて
過ごしていた!と言ってもいいような時もありました。
その時も流れの中で、私も人様にもう一度後悔していたことを
やりなおしたい!と思えるようになってきました。
それでも、、まだまだ、見えない心は時として悩ませます。
一人、グルグル回想し苦しみます。
「自分がしてもらって嬉しかったことを・・」
誰かが喜んでくれたら・・嬉しいです。
そして、もっともっと・・・心が幸せになれたらいいですね。

「自分が相手にとってふさわしい人になるよう
毎日努めてこそ、幸せになれるのだ。」

そうなれるように日々、努力していきたいと思いました。
いつも・・・素敵な詩・言葉に励みを頂いています。
ありがとうございます。


ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。