スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたはがんばらなくていい

ちがうよ
ちがうよ
自分を傷つけなきゃ
がんばれないなんて
そういうのは
がんばっているって
いわないんだよ

がんばるって
言うのはね
しあわせに
生きるために
努力することなの

自分を傷つけて
死にたくなるまで
追い詰めるのは
がんばるって
言わないんだよ
無理しすぎっていうの

そんな
がんばりなら
あなたは
がんばらなくっていい

ほんとうに
がんばるって
言うのは
周囲の人間を
悲しませるんじゃなくて
応援や祈りに
変えるものなのよ

あなたは
がんばらなくっていいの
無理しなくっていいの


自分を大事にして
わたしが
あなたの分まで
がんばるから

おねがい
もっと もっと
自分を大事にして

あなたが
わたしを
大事にして
くれるように


2008.11.02




-----------------------------------

人間は本当につらいとき、
明るいだけの励ましには
心は動かされない。

(日経エンターテイメント、香川照之)





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら


コメントの投稿

Secre

まほさん ありがとう

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちなみさんへ

>私も、昔はしゃにむにがんばって、
>自分を苦しめるところまで頑張りぬいていました。
>でも、今思うと、それって自分を大事にしていないことなのですね。
>40代後半の今ならわかります。

まったく同感。
私も料理・掃除・洗濯の家事と育児、会社の仕事
今思うと体を壊して当然と。
丈夫だから動けたんですねえ。

今は何をするにも時間がかかる。
ついつい好きなパソコンに向かって、
あとがおろそかに。

これじゃいかん…そう思いました。
やらなければいけないことをかきだし、
時間を作りだす努力、アタマを使って考えますと、
更新頻度を落として、できる時に書かせて
いただこうと。

関心を持ってくださった人が、
自由に出入りしてもらえば、本望です。
自分の伝えたいことが伝わって、
お心が軽くなればうれしいです。

ちなみさんもお風邪をひかないように。

まほさん、指の調子はいかがですか?
まほさんのペースで、末永くブログを続けていかれてくださいね。

私も、昔はしゃにむにがんばって、自分を苦しめるところまで頑張りぬいていました。
でも、今思うと、それって自分を大事にしていないことなのですね。40代後半の今ならわかります。

今は、同病の人とかわす「無理のない範囲でがんばってね」という言葉がちょうどいいのだと思っています。
「無理のない範囲」ってところが、自分を大切にしていることに繋がっているのだと思います。

笑顔さんへ

お越しくださってありがとう。

雪絵ちゃんの願い、リンクを貼っていただきありがとう。
多くの人に読んでほしいです。

ファームでもお世話になり、ありがとう。
不定期の更新ですが、また覗いてくださいね。

「雪絵ちゃんの願い」読まさせてもらいました。
私のブログにも貼らせてもらいますね ^^)

ありがとう♪

紫苑さんへ

とんでもないですよぅ。
がんばってみえる人に限って、
そのようにご自分に厳しい。

そんなこと言ったら、まほはすごく自分に甘いですよ。
厳しく自分に言い聞かせ、自分の首を絞め、
生きにくくしている元は周囲ではなく
自分の心だと気付いたからです。

歩けるように、
家事ができるように、
早く頑張らねばという強迫観念があったら、
こんなに静かな気持ちでブログをやれませんでした。

ブログをやるより、トレーニングと、
自分をノイローゼに追い込んでいたはずです。

今日、リハビリ後に読んでた本に、
みつをさんの詩がありました。

----------------
いいですか
いくらのろくても
かまいませんよ

たいせつなことはね
いつでも前を
むいて自分の
足で自分の
道を歩く
ことですよ
--------------------

私に話しかけてくれている言葉と思いました。


※誕生日プレゼントに贈ってくれた本
 「みんなほんもの」より

読んでいて・・・
ちょっと胸が痛くなりました。
切なくもなりました。
普段からあまり踏ん張りの利かない
もうちょっと頑張ったほうがいい私ですが・・・
心のどこかに、昔の苦い想いが
蘇ってきたからなのかな!?f^^;

頑張る事と無理をする事の違い・・・
苦い想いや色んな経験して
体で覚えていくのかもしれませんね。
何度も、失敗しながら。

あっという間に12月になってしまいましたねf^^;
ここ数年は、1年が過ぎるのが本当に早いです(汗)

寒い日が続きますね。
風邪などひかれませんように・・・。

Leoさんへ

よく分るお話です。

若い人は頑張ることと無理をすることを
ごちゃまぜにしやすいです。
確かに、ベストを尽くすことは立派ですが、
自分の体を顧みず、家族の心配もよそに走る
という危なさがあります。

これは自分が病気になり、嫌というほど、
後悔と反省をしたことですが、
なくなるまで気づかないという点が怖い。

まほのようにならないでいいのです。
失敗した人間から学んでほしいのです。

どうして一生懸命にやれるかというと
お若い人は高齢者よりサッサと動けるからです。
体力もあるから短時間に仕事ができ、
周囲は「すごい」と見るだけです。

そして、周囲はその人の能力を使って、
無理もいいます。
問題はここです。
動ける人に集中してしまうことが、
その人に無理強いをさせることになってないか…
私はそう考えます。

ひとりで10時間頑張らなくても、
5人なら、負担は2時間。

自分を大事にするには工夫が要ります。
協力してくれる友も要ります。
人さまの能力を生かすというのは、
自分を大事にすることになります。

味方を3人以上持てば、すべてうまくいきます。
自分ひとりでは、頑張るというより無理します。

性分も変えられます。
すべてではなく、何が大事かがわかると、
必然的にかわれます。

歳を重ねるというのは大きいと思います。
だから人生は50代からが面白いんです。

Leoさんなら、上手にやっていけると思います。

ひかりさんへ

善く頑張っていると思います。

いい人・悪い人
私は自分の都合だけでものを言ったり、
お金を貸してと言ったりする人を、
いい人とおもいません。
他人を利用しているだけです。

本当に自分が苦しい時、
一緒になって考えてくれる人は、
いい人だと思います。

その定義だと、「まほ」はいい人になる。
べっぴんさんでも頭もよくないけれど、
こころは病気してから、賢くなったかも。(ワライ)

ベストを尽くす

がんばることが自分の生き方だと、思っていました。
今でも、つい頑張る自分がいるようです。

「Leoさんは、一所懸命な人だね。」と年下の娘さんから言われ、その通りだなあと思いました。
一生懸命じゃないんですよね・・・。
ああ、一所懸命・・・。

それでも、つねにベストは尽くしたいと思い
がんばるわけです。
ベストを尽くしても、結果が得られるとは限りませんが・・・。
それでも、性分ですね~。

電池が切れると、途端のんびり充電モードですけど・・・。
全力疾走して生きれるわけがない。
年をとって、物事には力の配分が必要であるのが
わかってきました~~♪ふぅ~~っ。

 がんばるって難しいですね。自分を苦しめて、それでがんばってるって言ってる人もいます。そんなの、頑張ってるって言いたくないですね。自分の幸せのためにがんばってほしいです。
 私も自分の幸せのために頑張ってるつもりです。苦しいときもあるけど、がんばっています。ただ、もうちょっと自分を大事にしたほうがいいかなって思います。いい人、悪い人、よく確かめないといけないですね。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。