スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日の始まり

 2007年4月ポエム(再掲)

目が覚めた
あさがやってきてくれた
そのことを確認するたび
ありがたい気もちになる

いままでは
あたりまえのように
目覚めていたけれど
いまはちがう

ありがたいという
感謝の気持ちで
清々しい朝を
迎えられる

さて
今日もがんばろう

未来に向かって
たのしんでいこう


2007.04.14



-----------------------------------

神様は決して
ピンチだけをお与えに ならない

ピンチの裏側に必ず
ピンチと同じ大きさの
チャンスを 用意して下さっている

(ピンチの裏側、山本よしき)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら




コメントの投稿

Secre

ちなみさんへ

今日はあったかくて指が動きます。
やはり寒いとトイレからの帰りに、
車いすの移譲に失敗するんですね。
昨日も右の取っ手をつかみ損ね、
座のクッションに右手が…
左手だけでおしりを滑り込ませ…セーフ。
失敗は許されず、気を引き締めます。

>私は、この世を生きていくには
>不適格な性格だなぁと
>つくづく思ってきました。
>自分で言うのもなんですが、
>優しすぎるというか、
>弱いというか...。

>でも、40代も後半になって、
>毎朝の迎えられるありがたさというのが、
>わかってきたような気がするのです。
>生きづらさをずっと抱えてきたけれど、
>いろいろな人の協力と自分なりの努力で、
>なんか人生を楽しむ余裕が出てきたのですね。

そうなんです。40代なんです。
ですから私がブログで言うのは、お若い人に、
いまはこらえて・・・と。
私の歳まで生き抜いて…と。

やっぱり、余裕って、くるしい、つらい時期を
体験しないと生まれてきません。
やさしさも苦難を乗り越えた人にこそ。

弱くみえても、ちなみさんは強いんだと思います。
弱くたっていいです。
ここぞというときに生き抜くことができる人ですから。


「やくそくだよ」

わたしと
出会えてよかったあ?
ほんとう?

じゃあ
やくそくして
わたしの
歳まで
生き抜くって

2008.11.06 まほ

史子さんへ

ほんとうによかった。
誰でも、びっくりしますよ。

私だって寝たきりで2年半も入院…
でも退院後6年半で、家でも大きな顔しています。
泣いていたのはどこの誰じゃろ…って感じです。(ワライ)

ブログも拝見しましたよ。
クイズさっぱりです。
あの場所のことは知っていますよ。

知識が深まると楽しいですよね。
ほんとうによかった。
私もとっても嬉しいです。

Leoさんへ

>平和な国に生まれ
>明日のある程度の保障があるとはいえ、
>命に絶対の保障はありません。
>だから、命の現金は今この時だけ
>なんだなぁと思います。

まったく同感。
いのちだけは
明日あるかどうかはわかりませんものね。
だから「いま」が大事なんですね。
その大切さをよく分かっている人が、
人生を大事にできると思います。

ファームの応援ありがとうです。
害虫駆除とかお世話楽しいですよ。
みなさん、お世話のお礼にこれなくて…
とおっしゃるのですが、
私に限っては好きで苗の世話をさせて
いただいているだけ、お返しなんて気にしません。

…しなければならないという義務感になれば、
癒しの場ではなく、
ストレスがかかる場所になりますものね。
私にとっては癒しの場です。

ひかりさんへ

そうですよね。
誰もが一度は考えますね。
私は気管切開をし、人工呼吸器を
つけていたのですが、取り外せるものかと、
練習がありました。
眠っている時に、息をしなければ死ぬという
勝手な思いがあり、
かなり呼吸に意識していました。

あとで思うに
そんな危ないテストじゃないと思うんですが、
その当時は明日の朝、死んでいるかも…
と必死でした。
どうも呼吸を止める癖があるようで、
自力呼吸は無理かもとのことですが、
主治医が自分の誕生日に
大きな賭けをしてくれました。

「だめならまたはめるだけだと」
そのお陰で声を出せる今があります。
そして、生きていられます。

ひかりさん、問題が解決するように祈っています。
昨日も祈って、リハビリしてきました。

まほさん、こんにちは。

まほさん、寒い季節になってきて、指の調子はいかがですか?

私は、この世を生きていくには不適格な性格だなぁとつくづく思ってきました。自分で言うのもなんですが、優しすぎるというか、弱いというか...。

でも、40代も後半になって、毎朝の迎えられるありがたさというのが、わかってきたような気がするのです。
生きづらさをずっと抱えてきたけれど、いろいろな人の協力と自分なりの努力で、なんか人生を楽しむ余裕が出てきたのですね。

低血圧のせいもあって、朝はすっきりとは目覚められませんが、
午前中の仕事をこなしていくうちに調子が出てきて、今日もがんばろう!って思えるのです。

いろいろな困難(特に精神的不健康に拠るもの)を乗り越えてこられたからこそ、今、毎朝をありがたく迎えられているのだと思います。

目が覚めても、起き上がることの出来なかったこの夏。

本当に元気になり、旅行まで出来るくらいになりました。

でもねまほさん、みんな終わりがないほど喜んでくれるので、いくら感謝しても追い付かないんですよ(笑)
ひとがこんなに暖かいなんて、今まで知らなかったようです。

あたしも毎朝、感謝して起きることにします。

祈り

私は、朝起きて神様に「今日一日、よろしくおねがいします。」と祈ります。
寝る前は、「今日一日、ありがとうございます。」と祈ります。

平和な国に生まれ明日のある程度の保障があるとはいえ、命に絶対の保障はありません。
だから、命の現金は今この時だけなんだなぁと思います。

朝がきて、生きている・・・それはとてもすばらしいことですね。

 朝を迎えられること、すごいことですね。今では当たり前になったけど、昔は私もそう思っていました。不安でいっぱいだったとき、明日は来るのかな?って思いながら眠りについていました。今は精神が安定してきて、そんなことはあまり考えなくなりました。
 今、感謝の気持ちをまた呼び起こしたほうがいいかもしれませんね。感謝のしすぎはないですね。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。