スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お砂糖のキキメ

 2007年5月ポエム(再掲)

お砂糖いっぱいの20代
お砂糖すこしの30代
ブラックでもオッケーの40代

お砂糖が必要だった頃は
甘さに比例して
不満が多かった
お砂糖が要らなくなってからは
感謝の思いがふえた

酸いも甘いも経験し
ほろ苦いブラックコーヒーは
やさしさのかくし味

コーヒーに入れる
お砂糖の分量は
自分の人生に似ているね

そんな風に思える50代
さてさてどんなドラマが
待っているんでしょうか


2007.04.28

 


-----------------------------------

にんげんはねぇ、
人から点数をつけられるために
この世に生まれて
きたのではないんだよ。
にんげんがさき、
点数は後。

(点数、相田みつを)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら




コメントの投稿

Secre

つぼみさんへ

わあ~、すごい、大人だったんだね。
20代なんてたっぷり入れていました。
そうそう、お砂糖は疲れた時にいいですものね。

私は壊死した膵臓をほとんど切っていて、
今年、糖尿病になって入院。
インスリン注射で正常値に持って行っているので、
糖分摂取、控えています

だからブラックコーヒーが飲めて、よかったあ。

hanaさんへ

ありがとうです。

お忙しいのに感謝です。
今朝は冷えましたね。
とうとう冬が来たと感じました。
指が動かないのもなんですが、
トイレから車いすへの移譲は失敗できないという
緊張感。

足の踏ん張りで先日は危ういところ、
難を逃れましたが、
手がかじかむ状態は避けたい思いがあります。

明日八リハビリなので、シャワーを済ませたら、
夜の方が指も動く…じゃ、すませようとお返事しています。

>山形では食べられる菊の事を
>「もってのほか」と言うそうです。

そうなのですね。大切にされている様子がわかります。

詩を読んでくださって、ありがとうです。
歳を重ねると、ブラックコーヒーのように、
人生を味わえます。
決して、きれいごとや理屈では割り切れないことを
体験していくのですね。

ブラックコーヒーに自分なりのエッセンスを
入れて、人生を楽しみたいです。
それには、やはり「愛」が必要ですね。
愛の深さは信頼と思いやり…かも知れません。

まほさんへ

私は、ブラックは、20代から、ずっとです。
最近疲れたときに
お砂糖少し。
でもブラック大好き40代です(^-^)

寒いのは、私も堪えます。
つい、冬眠したくなる(笑)

まほさんへ

まほさん、
気温がだいぶ下がってきましたね。
辺りの木は紅葉が進んできて、庭は菊の花が満開です。
先日菊の花のおひたしを食べましたが、
とってもさわやかで美味しかったですよ。
山形では食べられる菊の事を「もってのほか」と言うそうです。

「お砂糖のききめ」はいい詩ですね。
年を取ってくるとそんなにあまーい事はなくなって、
ブラックコーヒーのように心にずしんとくることが多くなりますが、
それをしみじみと味わったら、これからの教訓としてまた生かせそうです。

みつおさんの一句もいつも楽しんでいます。
それではまほさん、お体大切にね!
またね~
hana

シャイドリーマーさんへ

お気持ちすっごくわかります。

人間、年を重ね、体験を積むと、
見方も広がり、変われるんですね。

子どもでもだだをこね、おもちゃを買って
もらえなかった幼少期は床に寝そべって・・・
大人でする人いませんもの。

免疫ってちゃんとついて、心も成長するんですね。
そのためには人との出会いや、物事との遭遇は
大きな意味を持ちますもの。

大人の味…ブラックコーヒーも似合う年齢になれました。
これも生きられたお陰です。。。

ひかりさんへ

私の場合は比例していたというだけで、
お砂糖を入れる人が不満が多いわけじゃないです。

ただ、年齢的なものは大きいというのは、
間違いじゃないと思います。

子どもの頃、わからなかった気持ちが、大人になり、
わかることってありますでしょ。

そうなんですよ。人間が先。
評価や点数ってあんまり意味がないと思うんですよ。

ピカソの絵でも、評価する人もしない人もいますし、
東京大学という言葉だけで、いい人と見るような
先入観って人間あります。
要は自分次第だと思います。

こんにちは! この詩覚えてますよ~! 

 そういえば、この間、主人と話してたんです。 若い頃立腹したことも、この年になると余裕で受け流せるようになるねって。
 確かに40を越えた頃から(あ、言っちゃった。 内緒ね)ブラックでもOKになってきたかも!

まほさん、今日は少し薄ら寒いですが、そちらはいかがでしょうか。 あたたかくして、くつろいでくださいね!

 この詩を読んで、どきっとしました。わたしはコーヒーに砂糖をいっぱい入れます。やっぱり不満が多いのかな?不満もあるけど、苦労が多いです。
 コーヒーに入れる砂糖が少なくなったら、苦労も少なくなるのかな?そうなったらいいんだけど。私は苦いのは嫌いです。コーヒーではなくて砂糖を飲んでいます^^;

 人間が先に生まれたんですね。点数はあとからつけられるものなんですね。少し、安心しました。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。