スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天は二物を与えず

 2007年3月ポエム(再掲)



手足が不自由になった私に
神さまが感謝の心をくださった
たとえからだが不自由でも
心まで貧しくならないように
“天は二物を与えず”
神さまはちゃんと補ってくれていた 


2002.02


----------------------------------


無理だから
あきらめるんじゃなくて

あきらめるから
無理になるんだよ。

(作者不詳)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら



コメントの投稿

Secre

そんな突然の別れが

v-350
そうでしたか…。
本当になんとお言葉をかけてよいものやら・・・。
人の命は、はかないですね。

ただ、ただ、思うんですね。
いっぱい悲しんで…あとは幸せになって、
亡くなられた方を安心させてあげようと。

そうですか。お母様のお悲しみは深いですね。
でも、でも、やよいさんがいらっしゃることで救われている部分が大きいのですよ。

本当に誰もが死を体験します。
それをおばあちゃんが自分の身をもって教えていってくださったのですね。
愛する人とはいつかは別れが来ます。
けれども、その人のことはずっと心に生き続けると
信じています。

お母様とやよいさんの悲しみが軽くなりますように。
おばあ様のご冥福を心からお祈りいたします。合掌

まほさんへ

8月30日の夕方、祖母が亡くなり、今日、告別式でした。
危篤の連絡を受けた数分後には亡くなってしまい、看取ってあげられませんでした。
一人っ子で母子家庭で育った母が心配です。
また、いっぱい泣きました。
いつか嬉し涙できるように頑張ります。
ありがとうございます(*^^*)
リハビリ頑張って下さい☆

伸びきったラーメン
たまに食べたくなります(*^^*)

了解です

v-350
ご返事遅くなり、申し訳ないです。
体験は今後生きてきますよぅ。
失敗は成功のもと…デスケン。

遅くなりました

v-350
せっかくコメントいただいたのに返事が遅く、
伸びきったラーメンを出されたようなものですね。

人さまの立場に立ち、申し訳なく思います。
騒がれた話題の時何もきゃあきゃあ言わず、
1年たって、きゃあきゃあいうようなものです。

>サイドバーから、この詩のタイトルを見たとき・・・
>”自分はこの世に1人だけの存在”
>・・・その事を、しっかりと認識して、自信やプライド(いい意味での)を持てたら
>自分の事を大事に出来る人が増えるのになって
>そんな事が浮かびました。

>他人の持っている物や環境や能力・・・
>羨ましく思うのは、仕方のないことだけれど
>自分にだって、なにかあるはずなんですよね。
>自分を見つめる大事さ、難しさ・・・を思いました。

そうなんですよぅ。
すべて代弁していただいた気がします。
生きる上で大事なことは、自分を好きになること、人をうらやむより、
「自分ってまあまあイケテル」って思えたらいいですよね。
まあまあイケテル自分を大事にできると、
自然と人さまも大事にできているんですよ。

これも病気から学んだ、
「福」作用です。

遅くなりました

v-350
せっかくコメントいただいたのに返事が遅く、
伸びきったラーメンを出されたようなものですね。

人さまの立場に立ち、申し訳なく思います。
騒がれた話題の時何もきゃあきゃあ言わず、
1年たって、きゃあきゃあいうようなものです。

うんうん、うれし涙が流せますよ。
そのための涙ですもの。
自然に春は必ずやってきますよ。

明日はリハビリで祈って歩いてきますね。

まったく同感

v-350
>神様は平等に人を創られたのでしょうね。
>『自分には何も無い』と嘆く前に
>自分の良いところを探して伸ばしたいですね。
>「心美人」・・・そうありたいと思う ゆうです。

まったく同感です。
年を重ねて目指せるのはこれしかないと思います。

若者には若者の良さが、お年寄りには体験による知恵があります。
いくら物覚えが悪くなっても、心は賢い人間でいたいです。

遅くなりました

v-350
せっかくコメントいただいたのに返事が遅く、
伸びきったラーメンを出されたようなものですね。

人さまの立場に立ち、申し訳なく思います。
騒がれた話題の時何もきゃあきゃあ言わず、
1年たって、きゃあきゃあいうようなものです。

そうなんです。
なんでも出くわす困難をマイナスだけを取り上げると悲観します。
実は困難というのはピンチじゃなくチャンスと見ると変わります。

自分はどう生きたいかです。
幸せをつかみたいか、
悲観した暗い人生にするか、
この違いだけです。

確かに、病気や障害を一つの角度から見れば、マイナスかもしれません。
しかし、病気にならなければ気付かないプラスの部分も多いです。

私は不便ではあるけれど、プラスの部分をありがたく思うんです。
書き出したら失ったことより得たことの方が多いです。

健康であったなら、
当たり前に感謝するのは、
自分が動けなくなった時か、最悪気付かずに人生を終えたでしょう。

40代、50代と生きていられたから体験でき、
こうしてブログで多くの方と出会え、
励ましあえること、大きなパワーです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サイドバーから、この詩のタイトルを見たとき・・・
”自分はこの世に1人だけの存在”
・・・その事を、しっかりと認識して、自信やプライド(いい意味での)を持てたら
自分の事を大事に出来る人が増えるのになって
そんな事が浮かびました。

他人の持っている物や環境や能力・・・
羨ましく思うのは、仕方のないことだけれど
自分にだって、なにかあるはずなんですよね。
自分を見つめる大事さ、難しさ・・・を思いました。

今、季節の変わり目で、天候があまり安定してない今年です。
どうか、無理をなさらずにいてくださいね。

まほさんへ

つらくて我慢しなくても涙が溢れなくなる日は来るのかな…堪えないと、ずっとずっと泣くだけで一日一日が終わってしまいそうで…自分の責任なのに、自業自得なのに、辛いと思ったり悲しんで泣いてたらいけないような気がして…でも溢れて溢れて…嬉し涙になるまで頑張ります。ありがとう。

いいんですよ

v-350
涙は止める必要ないですよ。
思いっきり泣いてください。
涙が乾ききったら自然と歩き出せます。

無理にこうしなければ…ってことないんですからね。
ご自分の心に正直でいいです。

私も涙涸れるまで、泣きました。
きっとうれし涙が流せますからね。

まほさんへ

有り難うございます☆
まだ体調が戻りきってなくて読書をしたい気分でした。泣いても泣いても仕方ないのに、涙が溢れ出してしまったりするけど、幸せに向かって頑張ります☆

むずかしい

v-350
これって考え方について、他人の意見を聞かないというのは、
自分の考えは正しいと思っている人に多いですね。
自分のミスを認めない人に多いです。


新人の指導を任されたのでしたら、
いろいろ言うと新人さんは混乱するから、今回は私に任せてくださいと、
毅然と言うべきでしょうか。

横やりを入れるのはバイトの彼ととっていいですか。
また新人さんが慣れてきたら、いいアドバイスをお願いしますねと、
やんわり退けたらいかがでしょう。

ほかの方も、アドバイスがあればしてあげてください。
よろしくです。

大丈夫ですか?

ネットでは相手の顔が見えないけど
具合が悪いとか、怪我したとか聞くと心配になりますよね
(まほさんもお大事にして下さい)
それと同じようにお客様や新人さんにも
心配りって出来ないものかと・・・
お客より自分の仕事優先だったり
たまたま新人さんと一緒だからと
一気に、いろいろ教えようとするバイトが・・・
昨日は特に顕著に現れ、新人さんが戸惑ってました。
私が偉いとか、ミスは無いとは思ってませんが
彼がミスしても自分じゃ無いと言うし
一気に覚えられるわけないから(新人さんに戸惑い見えてたし)
詰め込むなと言ってもこちらの聞く耳を持ちません。
(因に新人さんの指導は今回は、私が任されたのよね)
新人さんを放りっぱなしにするのも困るけど
横やりを入れられるのも困り者
どうしたら良いもんですかね
年長者のご意見をは伺いたいですわ。
(無理して返信しなくても大丈夫ですよ
体調が戻ってからアドバイスお願いします。)

ありがとうです

v-350
メールや拍手コメントでご心配いただき、
おひとり様ずつご返事できませんが、
涙が出ました。
心がうるおって、友達のありがたさを思いました。

元気ですので、よろしく。
ありがとうございました。

ご紹介

v-350
かえってつらいことを思い出させちゃいましたね。

私はこの本を読んでみたいと思います。
中身検索をクリックで少し読めそうです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4569669247/ref=pe_3542_8848602_pe_ar_t3

吐いたっていいですよう。
私も随分吐きました。
吐き出して不安とサヨナラしてください。

吐くっていう感じ、プラスとマイナスが合わさっているでしょ。
人間、失敗や後悔なくして成長しませんもの。
きっときっと乗り越えられますよ。
そうして今があるんじゃないですかあ。

まほさん

体調が良くないのに、すぐに返事をありがとうございますm(__)m
世界陸上、懐かしいです(>_<)お腹の子への愛と責任の為に、夢を諦める決心を必死にして、だけど、相手の、おろせや!と言う言葉で、一人で育てるか悩み抜き…どうしても父親の愛や存在も感ながら育ってほしくて…だけど大切な命は守りたくて、悩んで悩んで来て、遠い昔のようです。なのに手術してからは、お前が一人で勝手に決めておろした。俺は生んでほしかったのにと毎日責められ、しかも、悩むくらいなら、おろせや!と何回も発言していたのに、本当に生んでほしかったようで…全部自分の責任だと思うようになり、泣いてばかりでした。まだ付き合い始めたばかりで、赤ちゃんと自分を託していいのか信頼しきれずに不安で、信じきる決心をする為に悩んでいたのが、生みたくなくて悩んでいると、いくら生みたいから悩んでると言っても伝わらず、悩むくらいなら、おろせやと発言していて、私からしたら、その言葉で余計に信頼できずに、覚悟ができずに追い込まれて行きました。信頼しきった中で、悩むくらいならと思う気持ちは解ります。だけど、おろせや!って…手術の日にまで言ったこと後悔してないと言われました…その言葉がなかったら信頼する勇気を持って頑張れていたはずなのに…(+_+)すみません…文がめちゃめちゃで(>_<)まほさんのお陰で、あの時の気持ちが蘇って来ました。まほさんや、みんなへ感謝を伝えたくて精一杯、踊りました。覚えていて下さって、本当に、ありがとうございます。一度ダンスは割りきったので、今は前向きなのに、ずっとなぜか辛くて辛くて、ダンスだけじゃなくて、どこに一歩を踏み出すか、怖くて勇気が持てません。赤ちゃんへの供養…自分が幸せに…ならないと…でも、赤ちゃんがいる時は小さい命を守りたくて守りたくて全く吐かずに頑張れました。なのに最近また1日中です。悲しんでいると思います。せっかく本当の愛を、命の尊さを教えに来てくれたのに…一歩を踏み出す勇気、頑張ります。ありがとうございますm(__)m痛みがとれることを願っています☆返信、無理しないで大丈夫です☆どうか眠って起きたら痛みがありませんように☆

ごめんなさい

v-350
体調があまり良くありません。
足が痛むのです。
季節って敏感ですね。
夏は足がむくまなかったのに、気温とともに、むくみが出てきます。

指先は室温が20度前後だと動きが悪くなります。
暖房が入る前は入力に時間がかかります。
まあ、季節病ですね。

だから、今日はのんびりします。

コメント欄を途中でクローズできないので、
申し訳ありません。
明日はリハビリ、体調を整えますね。

なんと不思議でしょう

v-350
去年の8/25の記事で、やよいさんが世界陸上で
300人のダンサーのひとりとして踊られるという記事を読み返したところです。
だから、コメントいただいたこと、テレパシーのようなものを感じます。

そうでしたか・・・。
お辛かったですね。
でもでも思うんです。
こんな自分に何ができるかって…
ありますよ。
やよいさんが幸せになって、天国の赤ちゃんを安心させてあげるんです。
悲しそうで責任を感じているお母さんをみて、天国の赤ちゃんは悲しみます。

天国の赤ちゃんへの供養はやよいさんが幸せになること、それだけです。
天国の赤ちゃんを安心させてあげてくださいね。

これは自分が旅立った場合、遺された家族への希望です。
泣いて悲しんでくれるのはうれしい。
けれども、ずっと悲しい顔をしていたら、私は安心できない。
安心させるのが、供養だと思うんですね。

瀬戸内寂聴さんは、こんな風におっしゃっています。

自分をおいて先立った人の魂は、
今どこにあるのかと訊ねる人がいます。
亡き人の魂は、
すでにあなたや、ほかの愛する人たちの中に入っています。
心の中で思ってあげることが、
亡くなった人への何よりの供養になるのです。



心美人

まほさん、おはようございます。
神様は平等に人を創られたのでしょうね。
『自分には何も無い』と嘆く前に
自分の良いところを探して伸ばしたいですね。
「心美人」・・・そうありたいと思う ゆうです。

体調如何ですか?涼しい日が続いている関東地方ですが
週末から又暑さが戻るとか。
季節の変わり目、ご自愛くださいね。

 そうですね。体が不自由になっても、神様は他のところで補ってくれるんですね。あきらめるから無理になる。そうですね。
 私も自分にコンプレックスがあります。病気もあります。でも、もしかしたら、何か他のところで、いいものを与えてくれてるかも@@ ちょっと希望が出てきました。まほさんの心、すごく綺麗だと思います。私には何があるんだろう?すごくわくわくします。心は病気になった。でも、もっと別のところでいいことが?どんなことがあるのかな?

お久しぶりです

神様は、自ら失ったものまで補う何かを与えて下さっているのでしょうか…
諦めるから無理になる…
そうですね…
ここで命の尊さや生きていることの素晴らしさや感謝の気持ちを教えて頂いて来たのに、お腹に授かった命を守りきれませんでした…
我が子にとっての幸せを一番に考えて悩み抜きましたが、やっぱり命は、とても尊く、申し訳ない気持ちでいっぱいです…
…まほさん、生きていてくれて、ありがとう
そう思えるのに、検診の度に、とても心配しながら元気に育って生きていてくれることを願って来たのに、、、
悩み追い詰められて幸せにしてあげられる自信がなくなってしまい…
本当に最低で我が子も守れないのに、こんな自分に何が出来るんだろうと…それでも罪をしっかり受け止めて、前向きに頑張ろうという気持ちは強いのに、なぜか辛くて辛くて、一歩を踏み出す勇気が持てません。生んであげられなかったけど母親になりました。頑張ります。ブログの更新、ありがとうございます。体調が少しでも良く過ごせることを祈っています。また来ます。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。