スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信ってどうやれば持てる?


自信を
持ちたいって
みんないうよね

どうしたら
できるかって

きのう
読んでいた
本に書いてあった

働かずに
給料がほしいというのと
おなじだって


これじゃ
なにいっているのか
わからないね

重荷を
背負うのは嫌だけど
自信は
持ちたい・・・

苦労することを
受け入れずして
ほんとうの
自信は出来っこないと言う
理屈だったんだ

う~ん
うなったね

振り返ってみると
歩けなくなった自分を
受け入れたことで
「ワタシはワタシ」という
揺るがない
気持ちが持てた

つまり
これが自信ってもんだ

こっちの「地震」は
大きく揺れるけど
この「自信」なら
だいじょうぶ
生きていけるって
思えたもの


2008.08.21




----------------------------------

どの道に進むかではなく、
おまえの選んだその道を
どう生きるかが大切なんだよ。

(引用元不明)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら



コメントの投稿

Secre

そのとおり

v-350
>きっと・・・
>苦労した分、すんなり行かなかった分
>それが、おつり(しっくりくる表現が見つかりませんがf^^;)になって
>自分に返ってくるのが、自信に繋がるのかなって思いました。

全くその通りだと思います。
ほとんどの大人が頭では分かっているんです。
でも心がわかりきっていないんですね。
いやでも体験すると、その分、苦労し、深く自分を見つめます。
それがきっと自信につながるんだと思います。

どの親も子には苦労させたくない…と願います。
ですが、それじゃあ心が育たないって、病気から学びました。
多少の苦があって、人間成長できると。
自分が病気したことにより、過保護や過干渉せずに済んでいます。

子には子の人生があります。
苦難を乗り越えていく方法を私の生きざまから感じてくれたら・・・と思います。
「かわいい子には旅させよ」のことわざに納得です。

すぐにできずとも、苦は自信を得るためのチャンスということが頭にあるだけで、
気持ちが違いますねえ。

きっと・・・
苦労した分、すんなり行かなかった分
それが、おつり(しっくりくる表現が見つかりませんがf^^;)になって
自分に返ってくるのが、自信に繋がるのかなって思いました。

つい、楽したいなあ~って思ってしまいますが・・・
それじゃあ、自信や力(生きるための)には
なりっこないですよねf^^;

面倒くさい気持ちを封印してやろう!って思うのですが
・・・すぐ忘れてしまいます><
まずは、やろうとする気持ちを持って
一歩踏み出す事ですねえ・・・。

こんばんは

v-350
こちらは今日は蒸し暑さがありますが、クーラーを入れずに済みます。
あっつい夏でしたね。
ほんとう、もう秋がやってきているんですね。
忘れずにちゃんとやってきてえらいものだと。
6年前には、季節の移ろいにやきもちを
やきました。
そんな詩を休んでいる会社の人におくりました。
「私だって、歩き方を忘れたわけじゃない」なんて。
その時の素直な気持ちだったのでしょうね。

そんなころを思い出すと、自信ができたと思えるこの頃です。
歩けるかなんてどうでもよくって、目の前のことを一生懸命だったら、
結果はこだわらないと言う自分がいます。
ある意味、出来ないことに執着せず、出来ることを見つける方向に目が向いています。

あるいてどこかへ行くのではなく、
歩けなくても私にできることに力を注ごうと。
長いようで短いであろう一生、
体力をうまく使いたいなあと。

そうですね。
積み重ねですね。
この前に入院で89歳のおばあちゃんと出逢いました。
俳句を30年以上やっているそうで、すごいと言ったら、
「何でも積み重ね」とおっしゃいました。
90歳近い方から見たら、50代はハナタレ小僧。
弟子にしてくださいと言ったことがきっかけで、
文通が始まりました。
なんと、誕生日が「25」つながりでした。

コメントの認証、半角らしいです。
私もつい最近知りました。
お手数をおかけしました。

まほさんへ

v-254 まほさん、
こちらは雨が降ってすっかり涼しくなりました。
そちらはどうですか?お元気で夏を乗り切りましたか?
涼しくなったら、生活も楽になりました。
今年の夏の暑さは体に厳しかったです。

自信を持つって難しいけれど、
学校の宿題があればそれを期日までにきちんとやってしまう
という小さなことからも自信はつくと思います。
小さい事の積み重ねが大きい自信になるのですね。

まほさん、この前コメントを書いて送ろうとしたら、
最後の4桁の数字を入れるところでだめになりました。
きっと半角の数字を入れなければならなかったのでしょうね。
今日はもう一度上手く行くかどうかやってみます。
またね~
hana v-209

ナスナスに

v-350
イヤ~ン
マイナスナスにする人になってる~
ナス料理みたい。(泣)

加藤諦三さんの著書

v-350
あいさん、いつもありがとうです。

この方の人生の重荷をプラスにする人マイナスナスにする人という
PHP文庫(480円)で薄い本の最初に出てきました。

先生のホームページ
http://www.katotaizo.com/

著書リスト載せますね。
http://www.katotaizo.com/book.html

いえいえ、私はすごくないです。
ただし、苦や不自由から学ぶことはすごく多いです。
だから、ある意味「苦」は人生の師と思うことも。

そう思えると、自分を磨いてくれるための出来事、
頑張ろうと思えるし、今苦難の中にいる人を励ましたくなるんです。

目からうろこ

まほさん いつも見せて頂いてます。
「自信を持ちたい・・・」と自分の殻の中でずっと思ってました。働かずにお給料をほしがる。ほんとに私も、うなってしまいました。まほさんありがとうございます。
遅まきながら 私にも自分の足で外に出る時期を頂いた気がしました。。。まほさんはすごいです尊敬します!

ごめんね

v-350
ぴーさん、いつもありがとね。
ほんとうに、ごめんね。
予約時間が0時になっていなくって…。
まっていてもらったんだね。

うんうん、とんでもない。ぴーさんは冷たくないですよ。
お若いのに、落ち着いてみえる。
きっといろんな体験をされて、より善く生きるすべをつかんだ方とお見受けします。

コメントを読んで、すごく納得。
ご自分と言うものがあって、揺らがない方。

考え方がしっかりしていると、
物事に振り回されないから、冷静に客観視できる方だと。
深いお付き合いの方だとお人柄がわかりますよぅ。
冷たいのとは全く別ですよぅ。

天娘ちゃんのウスバカ・ケロウ・・・おもしろかった。
いつもありがとね。

自信…
いつも、人は人、私は私、という考えのワタシ。
自分ながら、冷たい人間だと思ってましたが、これが自信につながるのなら、そう悪いことではないかもしれない、と思いました。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。