スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の心に寄り添うとは…

 2007年8月ポエム(再掲)




人生には
大きく分けると
二つの時があります

楽しい・うれしい・幸せな時
悲しい・つらい・不幸な時

人はどちらの場合
友を必要とするでしょうか?

ほとんどの人が
後者と答えるでしょう

そうとわかれば
人がつらい時にこそ
寄り添える人間に
なりたいですね

痛みとは
やまいだれに
通じると書きます

病気を通し
学んだことを
伝えていきたい

それが人さまの心に
寄り添える
私でも出来ることかなぁって
思います




----------------------------------

人は
強いというだけで
誰かを傷つけてしまい、
弱いというだけで
誰かを憎んでしまう。

(ベルセルク、三浦健太郎)





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら



コメントの投稿

Secre

病気から学ぶ

v-350
いいお医者様でしたね。

人は様々な体験から学びます。
よく転べば転んだ時の痛さや、けがの処置もわかります。
人が転べば痛かったでしょう、大丈夫とかけよる優しさや、怪我の処置もできます。

けれど、一度も転んだ経験がなければ、転んだ痛さもわからないし
傷の手当てもできません。
またやさしいことばさえ、みつからないでしょう。

自分がいたい、つらい、悲しい思いを経験すれば、
相手のことも容易に想像できます。

病気は体験せずとも、想像する…と言うのは大事ですね。
人間は自分のことはよくわかりますもの。
他人の不幸には耐えられる…そう言う言葉があるのは頷けます。

人さまの気持ちって、つらいときほど、ありがたいものですねえ。
そう言う経験が多かったのでお返ししていきたいです。

笑顔

v-350
うんうん、そう思います。
2回目の入院時もだめかもって思ったことがあるんですが、看護師さんが、
私を見て、やっぱりお母さんは笑顔が一番・・・って言ってくれました。

笑顔は免疫力をも高めるそうですね。
それに周りを明るくしますものね。

大変だったころ、看護師さんの笑顔に救われました。
ほんとう、言葉はなくても「笑顔」に勝るものはないですね。

ありがとう。似ていると言っていただけてうれしいです

今回3回目の入院で、看護師さんから質問が。
まほさんは大病したのに、どうしてくさらないでいられるんですか?って。
もちろん、くさってと言うか絶望も味わったし、
いくら見つけようとしても、何にも楽しみがなかった時が一年近くあったんです。

でも人間っていつからでも立ち上がれるんですね。
時は漢方薬のようなものでした。

病後9年目、ブログに夢中のまほが存在するのも、
詩を綴れるのも、クサッテいた時期があったからですね。
そして、車いすだろうが生きていられるお陰なんですねえ。

病気や怪我から得るもの

たくさん入院経験がありますが、その中でいろいろ、
人の本音や、あとから伝わってくる優しさとか、
普段ではわからなかった部分が見えたりしますね。

辛い経験をした時、それだけ人の痛みが分かるようになったって思えばいいんだよ。って、おっしゃった医師がいましたが、いまでも心の中にあります。

笑顔

人が辛い時、悲しい時、寄り添って支えてあげたいと
意識して思ったことは無いけれど、
“誰でも”“どんな状態の時でも”変らぬ笑顔で接していたいと
心掛けて暮らしています。笑顔ひとつで癒される時が
ありますね。辛い思いをしていた時に先輩の変らぬ笑顔に
癒しと勇気を貰って、その時のことが今でも忘れられません。

その先輩、まほさんと性格が似ているような気がします♪

訂正

v-350
月のみちかけっておかしいなあ。
完全な丸じゃなくても欠けていたっていいと思うという意味です。
年とともに丸に近くなっていけるんだと思っています。

90歳のおばあちゃんとお話したら、
まほはハナタレ小僧・・って思いましたもん。

そうですね

v-350
たしかにむずかしいですね。
でも今の自分が想像することでいいと思います。
月のみちかけと一緒で、まんまるになるには、人間年月がいります。
体険が若いと少ないです。欠けていたっていいんです。
人生って体験より想像が多いと思うんですね。
聴く耳さえあれば、どんどんみがき上がるんじゃないかと。

今読んでいる本に自信と重荷のことが書いてありました。
重荷を背負うのはいやで自信はほしい・・・
これは働きたくないけれど給料はほしいとおんなじ理屈だと。

苦難を乗り越えて、自信ってできるとおっしゃってみえて、
あ~、今は自信をつける修業をしているんだなあって思いました。

v-350
>悲しい・つらい・不幸な時、寄り添ってくれた友人を大事にしなさいと
>子供達に言ってきました。
>人の本質が見えてきますもの。
>私もメッキがはがれないよう、
>精一杯そんな人間になれたらと思っています。

全く同感です。
子は親のすることをよく見ています。
口より行動って思います。
私は家事ができない分、居心地のいい家にしようと、
行ってらっしゃいとお帰りなさいは相手の顔をを見ていうことだけ守っています。
パソコン三昧ですが、適当にしないことと、ありがとうはすぐ言うようにしています。

歳を重ね、人間を磨けれるって生きていられるからですね。
あの時、43歳でピリオドだったら、わかりもしない人生でした。

悲しい・つらい・不幸な時、寄り添ってくれた友人を大事にしなさいと
子供達に言ってきました。
人の本質が見えてきますもの。
私もメッキがはがれないよう、
精一杯そんな人間になれたらと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいのいいの、それで

v-350
それがふつうなの。
物わかりがいい10代だったら、
50代の「まほ」はあせりますがな。

背伸びもいい子にもならなくていいの。

ほしいものが手に入らないと言って、寝そべらないでしょ。
茶髪のおじいさんなんて見ないでしょ。

年とともにちゃんと育つの。
親の気持ちだって自分がその年になってわかるの。

だから勉強するのね。
人生って生きている限り勉強よ。
大学でたらおしまいじゃないの。

アタマガ賢いだけでは生きていけない。
ココロが賢くなくっちゃ。
ココロが賢くなるには歳を重ね、経験を積むことかなあ。

まほは心の学校の校長になりたいよ。
アタマはだめだけど、人として大切なことはわかっているつもり。

自分が一番大事。
大事に大事にすることが周囲をも幸せにする…このことを忘れないでほしい。

今は苦しいよね。
だけどそれが、将来、雛ちゃんの財産になる。
今は本人にはわからない。時間がたったらよくわかる。
私はそれを経験した。

またきてよ。覗いてよ。
ここにいてほしいと願っているんだからね。

立派じゃないですよぅ

v-350
私は立派でもないし、強くもない。

けれど今までそうやって励ましてくれた周囲の人から、
無償の愛をもらった。
そしてその借りをお返しするのが50代からかなあって思っています。

人に迷惑かけない子にそだてたい…と親は言うでしょう。
私は生きるって誰かに迷惑かけているのがあたりまえって思うんですよ。
そりゃ警察沙汰や破廉恥なことはだめですよ。
それ以外だったら、お世話してもらったり、お世話したりでいいと思うんですよ。

自分のことを振り返っても、いっぱい親に心配もさせたし、人にも迷惑をかけて生きてきた。
それでありがたさも身にしみた。

今なら元気になったし、ご恩返しができる。
すべて自分のためなんだよね。
私の場合、出来ることをできる時に自然とだから、
愚痴は出ない。出さない。
今まで助けてくれた人のように私でも何かしたいってね。

ほんの小さなことでもつづけたらいいもんね。
しなきゃっていう気負いもないし、
させてもらいたいと勝手にしてるだけだもの。

幸せが伝線したらいいなあって。
ただ私と出逢えた人は幸せになれるって信じています。


まほさん、お久しぶりです^^
そしてこんにちわ。

そうですね。
すごく共感出来ます。
僕は自分が弱い時 幸せそうな人とか見ると悲しくなります
憎くなったり・・
逆に強い時 一人じゃないからって人を傷付けてしまったことがあります
何も言わないで謝ったら「雛ちゃんは何も悪いことなんてしてないよ」って・・
あの頃に戻れたならあの時の自分を止めたいな

なんか複雑ですよね、人間の心理って・・・
だから勉強しなきゃ!
いつもまほさんに励まされてます★
また来ますね。

強さと弱さ

まほさん、こんにちは。

>人は
強いというだけで
誰かを傷つけてしまい、
弱いというだけで
誰かを憎んでしまう。

困ったものですねえ。
強すぎない。弱すぎない・・・。
中庸であれば、いいのですが・・・。
わかっちゃいるけど、やめられない。
片寄るのが人間です。

つらい人の心に寄り添うのは、根気がいることですね。
勇気もいりますね。
それでも、お役に立ちたいんですよね・・・。

まほさんの優しさには、頭が下がります。
いつも愛を、ありがとうございます。



ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。