スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を責めるより褒めようよ

 2007年8月ポエム(再掲)


責める・・・
「せめる」と読みますね

まじめな方ほど
自分の首を絞め
失敗や挫折を
許せないようです

これって
前向きに
意欲が
出ることでしょうか

いいえ
違いますね
自分って
だめな奴って
さらに
追い詰めるだけですよね

じゃあ
一体
どうすればいいのでしょう

答えは
簡単なことなんです

自分を責めない・・・
つまり
自分を褒めて
自分のがんばりを
認めて
生き抜く『責任』を
自分に課すんです

貝がつくと
たまるものだと
教わりました
貯金がそのいい例です

蓄積の
『積』は
「私」と「責める」の
合作です

同じ漢字なら
責めるのではなく
生き抜くという
責任に変えましょうよ


2007.08.05



----------------------------------

文句を言いたいときは、
そこにチャンスがあるんです。
不満に思ったわけだから、
解決法があるかもしれない。

そう考えると、
すべてのことが
おもしろいんじゃない?

(ほぼ日、デザイナーの佐藤卓さんの言葉)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら




コメントの投稿

Secre

情報ありがとう

v-350
むーさん、情報ありがとう。
そうですね。レディ向けですが、ありがたいです。

暑さでしょうか。体調がイマイチ。
おなかの調子が・・・。
無理をしない勇気を使います。

ご返事ありがとうです。

そうそう 受け入れですね

良い意味で「仕方がない」と割り切ることは大切だと思っています。
心を切り替えてスタートしないと、解決も希望も見えませんよね。
「いいじゃん」も「おかげさん」も・・心をさらさら流すステキな言葉です。

スポンジなので、Tシャツなどにひっついてずれませんよ。
本当にお薦めなの。レディ用の情報なので・・UPを躊躇しましたが(笑)

うんうん受け入れだね

v-350
>自分を責めません(笑)が、褒めもしません。
>でも、不完全だらけの自分を認める強さはあります。
わかる、わかる、この気持ち。
褒め上手って見方を変えれば現状を受け入れているってことですよね。
なるほど~。
自分の心がよりはっきりしました。
プラスもマイナスも欠点もひっくるめて受け入れたんだなあって思います。

ある意味,受け入れなかったら、
どうして私ばっかり病気なの・・・そう言う気持ちでくら~い家庭にしていたと思います。

できることは少ないけれど、家族もそれを認めてくれています。
自分だけ、いじけてたらおかしいですよね。
みんなして、私の負担が軽く済むように、
かといって甘やかさず…。あめとムチ…ですかね。

私はむーさんと似ています。イヤだ^って逃げないで~

今日の記事、Tシャツに縫わずにひっつくの?
私は外出時、前悩んだのぅ。


私はぐうたらなので・・

自分を責めません(笑)が、褒めもしません。
でも、不完全だらけの自分を認める強さはあります。
今日も母と話していたのですが・・天災、人災の多い現代(いま)命があるだけで有り難いと思っています。
生きていれば、誰にでもたくさんの可能性はありますものね。

同感

v-350
>昔は、「頑張らなきゃ!」って自分を追い詰め、責めてってことが多かったです。
>それって、独りよがりだったりすることも多くて、
>周囲にもいい雰囲気じゃなかったと思います。
>そういう時は、逆の発想に切り替えてみると、
>案外、なんだあ~って思うんですよね。(^^ゞ

まったくです。
これって歳を重ねて気づくことですよね。
だからお若い人にも伝えたいことです。

こんなに豊かになったのに、心の病気が増え続け、苦しんでいる人が多いです。
みんな自分を責めてせめて、だめな人間と思いこんでいる。
何がだめなもんか…私は叫びたい。

自分の首を絞めて、苦しくないはずがないんです。
責めていけば自信なんてなくなるんです。

人生ってうまくいくんですよ。
一生懸命、当たり前に感謝さえしていれば…
だって、私は健康の時より、車いすになってからの方が、しあわせですもん。

しあわせは
不幸・不自由・不便を経験した者への、ご褒美でしょうね。

手帳お持ちなんですね。
メルマガ、私に教えてね。

ほめること

v-350
そうなんです。みんな自分を褒めませんね。

私も43歳までそうでした。
入院中、若い看護師さんから、
「まほさんは自分を褒めたことないでしょ」と聞かれました。
「褒めるわけないわよ」と答えると、
「私は褒めるよ。ボーナスが出たときなんてよく頑張ったご褒美に自分にプレゼントも買うよ」って。

とっても新鮮な言葉でした。
わたしは自分を責めてばかりでした。

それからの私は自分をほめ、意欲をなくさない方にもっていきました。
自分を責めて生きにくくしていたのはこの自分だったのです。

だから褒めるは甘やかすのとは違います。
自分を愛するために、そして自分に自信を持たせる素晴らしいことだと、信じています。

自分も褒めて~♪

おはようございます!
昔は、「頑張らなきゃ!」って自分を追い詰め、責めてってことが多かったです。
それって、独りよがりだったりすることも多くて、
周囲にもいい雰囲気じゃなかったと思います。
そういう時は、逆の発想に切り替えてみると、
案外、なんだあ~って思うんですよね。(^^ゞ

ほぼ日手帳、愛用してます~♪
毎日、いろんな人の名言・迷言が載ってて楽しいですよ。メルマガも面白いです~♪

 はい。自分を責めていても、意欲がわくことはないですね。分かっていても、ついつい自分を責めてしまいます。自分を褒めることに慣れてないのもあります。ずっと、叱られて育ってきたから。
 でも、自分を褒めて、自分で責任をとる生き方に変えたほうがいいですね。すぐにはできないけど、そうしたいって思いました。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。