スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいじゃん音頭



ブログ拍手、管理画面上では5555達成しました。
つまり、みなさんのみられる拍手数は
5491というわけです。
そこの数字が5555になったら
ぜひおしらせくださいね。



 2008年1月ポエム(再掲)



「いいじゃん音頭」って
しってる~?

はじめて聞くでぇ~
そんなの聞いたことないでぇ~

さすがは
みなさん
よくご存じでおますなぁ
あるわけおまへんがなぁ
いま
ヒラメイタばっかりでっせ

なければ
なんでも
自分がつくるのさ

自分のみらいを
つくるのは
アナタだよ

できないことがあっても
「いいじゃん」
いまはむりでも
「いいじゃん」
あせらなくても
「いいじゃん」
失敗したって
「いいじゃん」
弱虫だって
「いいじゃん」
落ち込んだって
「いいじゃん」
ゆっくり進めば
「いいじゃん」
春は来るから
「いいじゃん」

さあさあ
みなさん ご一緒に

「いいじゃん音頭」を
踊りましょ


2008.01.05

---------------------------------------

だから、まだこんなに
トライできることがあったんだって
気づけることが嬉しいし、
良かったなぁって思いますよね。

(北川悠仁[ゆず])


にほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら




コメントの投稿

Secre

わかりますぅ

v-350
おっしゃっていること非常にわかります。
私もそう言う道をたどり悟った面があります。
この詩を詠んだ時がそうでした。
http://maho1125.blog75.fc2.com/blog-entry-590.html

無理されずに、ゆっくり再開してくださいね。

いつ雷が来るかと、びくついています。
すぐに電源を切るよう、家族から言われています。

いいじゃん音頭

v-350
うれしいですよ。
まじめな人ほどダメと自分を追い詰め、
自分で生きにくくしています。

そんな意味でも「いいじゃん」という気持ちの方が人生楽しく過ごせます。
せっかくの一度きりの人生。

なにも自分で生きにくい人生にする必要もない・・・
50代だからそう思えます。

責めて自信喪失で生きている価値がないなんて、
自分を追い込むのはやめましょうよ…
そう言う気持ちで読んだ詩です。

ありがとね。

素敵な音頭~!(^^)♪

 何だか・・・、今の私にもピッタリと・・・、励まされる感じでしたよ~!

まほさん、私・・・、無理にブログを閉じて人の為に
役に立たなくてはいけないのだ・・・!
何処か?強迫観念的に?なってしまって居た部分がありました。

ブログ休止宣言をしてしまってから、自分の心の内側にある、訳の分らない感情に悩み始めました。。。
お医者様に、相談したら・・・「無理は、禁物だよ!」
との返答!

私、無理しようとしていた事に気づきました。。。
で、お仕事依頼、ひとつ断り・・・
出来ない頑張りまで、しなくて良いのだ・・・と、理解しました。

今の私には、スローペースですが、出来る事をしてゆこうと考えています。
勿論、活動は続けてゆきたいです~!(で、間もなくブログを再開する予定です。。。)

自分に合う生き方を、どの様に選択して行けるのか・・・が、大切だったんですよね。。。

『いいじゃん音頭』で、心が楽になりました。
まほさん、有難うございます~!

 いいじゃん、でもいいですね。人間の欲望はどこまでも続きます。どこかで見切りをつけないと、ストレスがたまります。
 私も、昔に比べて、いいじゃんになってきたと思います。昔は大変でした。あれもダメ、これもダメ>< すごく悩んでいました。
 まほさんの影響はすごいです。これからもいい影響をあたえてください。

いい言葉ねっとより転載

v-350
もし明日のためだけに
生きるなら、やがては、
何も残さない昨日ばかりが
残ることでしょう。

(英語)
If we live only for tomorrow,
we’ll eventually have
a lot of empty yesterdays.

(トーマス・S・モンソン)

明日っていう日があるのが、
とても救いに思える時があります。

反対に、
明日っていう日もあるのが、
とても重たい気分になる時も。

楽しい明日を迎えるにしても、
重たい明日を迎えるにしても、
今日という日を過ごさなくちゃいけない。

今日をスキップすることは出来ない。

もしかしたら、
今日という日には、
その明日をもっと楽しくすることが
起きるかもしれないし、

反対に、さらに重くなることが
起きることもありえないとは言えない。

いずれにしろ、
そういうことのある今日を、
精いっぱい生きないと、
明日という日は来ないんです。

イヤな明日だというのなら、
その先で待っている楽しい「明日」
っていうのも来ない。

今日が何かを残してくれる1日に、
なりますように。明日のためにも。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。