スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認めるということ

★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら



 2007年6月ポエム(再掲)



「認める」ということって
むずかしいですね

言葉を変えるなら
「受け入れる」ということでしょうか

デモでも
これができると
生きやすくなるんです

ワタシはワタシの心で
試してみました

自分の心が
苦しかったのは
ありのままの現実から
逃げていたのです

認めたくなかったのです
歩けなくなった自分を

悶々とした日が
続きました

くさっていても
歩けるようになるわけでは
ありません

そうであれば
ありのままの自分を
受け入れよう

そう思ったときから
何かが変わり始めました

「認める」ことは
忍耐・努力の
ご褒美だったのです

「認める」の漢字を
よく眺めれば
ちゃんと「忍」の字が
入っていました

がんばっている人を
心から応援します
ワタシが
あなたを「認め」たい



2007.06.20


------------------

痛い目みて、
迷惑かけないと
わからない気持ち
だってあるさ。

人生の底まで
墜ちて初めて
わかる気持ち
だってあるさ。

(フルーツバスケット7巻、高屋奈月)





ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)






コメントの投稿

Secre

紫苑(シオン) さんへ

v-350
>認める事を難しくしているのは、自分自身なんだって
>思っています・・・。

そうなんですよぅ。
おっしゃる通り。
人のせいと思っていたら認めるも赦すもできません。

ワタシで言うなら、
胆石を怖い病気と教えてくれてういたらとか
歩けないから不幸と思い続けていたら、
まほはここまで元気になれなかったと思います。

もうしょうないやん・・・
出来ることはまだ残っている。
泣くも笑うも自分の心次第。
幸せになろうって決めたんです。

そらさんへ

v-350
いえいえ、とんでもないです。
我が家も昨年夏にワンちゃんを亡くしましたから、
お気持ちすごくわかります。

祈っています。
少しでも永く、そらさんのおそばにいてもらえますように。

かのこさんへ

v-350
そうだったのですか。
お子さんを手放さなくてはならなくて、どんなにお辛かったでしょう。
最近、テレビで「私は親に捨てられたのよ。その気持ちがわかる」と言うセリフに
「ごめんなさい、でもお母さまはもっと辛かったんじゃないかな」と女刑事のセリフがありました。

かのこさん、お辛かったですねえ。
でもこんなにお元気になられて、うれしいです。

どうぞ、これからも多くの人に元気を届けていってくださいね。

かのこさんも、「選ばれし人」です。

hanaさんへ

v-350
>苦しい状況に立った時に、
>それを受け入れるのにはとても苦しいけれど、
>その状況をありのままに認めることができれば
>その後はまほさんのように積極的な気持ちになれると
>この詩が言っているような気がします。

ありがとうです。
そうなんですよ。
一番伝えたかったことです。

認めるって勇気が要ります。
でも認められなければ、未来は不幸です。
認めることができたら、将来は明るいんです。

多くの方は不幸な人生と見ているかもしれません。
でも私は健康な時より、ずっと幸せです。

あたり前に感謝できる素直な自分になれたからです。
そして周囲の適応能力の開花に驚いていて、
何でも自分がやらなきゃ、・・・
そう思っていたことは才能の芽をつんでいたのだと。

だから自分でできることはなるだけ自分で、
出来ないことはありがたく助けていただこうと。

やこたまさんへ

v-350
>「認める」本当に大切な事ですね。
>わかっていても、認めるのには勇気がいる。
>でも、認める事で、また違う自分にもなれる。
>今、頑張り中です。^^

うんうん、よ~く分かります。努力されていますもの。
ワタシ9回目の春。
歳を重ねるたびに認めることができやすくなりました。
それはありのままを認め、受け入れることで生きやすくなったからです。

歩けなくなった自分を9年目になった今でも、
クサッテいたら、楽しんでブログはできず、
廃人だったと思います。

ひかりさんへ

v-350
コメント5555番目、ありがとう。

>私の1番の親友は、そのままのひかりでいいんだよ、って言ってくれました。
>うれしかった。そのままの自分、出すのが怖い。
>でも、少しずつ、自分に近づけていると思います。
>いつか、完全に自分を出せる日まで、がんばりたいです。

うんうん、親友の言う通りだと思います。
ひかりさんならこれから先、きっとできると思いますよ。
自然とね。

こだわりって、なかなか捨てられないですよね・・・。
こうしたい!こうありたい!と、思うのは
とてもいい事ですが、それに囚われすぎると
自分の首を絞める事になりますねえ(汗)

この10年、そんな事が沢山だったかもしれません><
迷いながらも、囚われたままで
自分ばかりでなく、家族も苦しめた時も
いっぱいあったと・・・。
ヘンなこだわりは捨てたいと思っていても
まだ、思うようには出来ません。
現実を直視して、認める事がまだ良く出来ていないんですよね><

認める事を難しくしているのは、自分自身なんだって
思っています・・・。

私いま、愛犬の脳腫瘍の発作をみて・・・・
逃げ出したい感情になっています。
こわくて、こわくて・・・・
苦しむ姿、みたくない・・・・・
卑怯にも、一瞬安楽死考えました・・・

自分が楽になりたいんだと気付き、
口に出しませんでした・・・・よかった・・・・

弱い自分を認めます。だから・・・・
インディ君に平穏な日々が欲しいといのります・・・
それぐらいはいいでしょうか・・・・

まほさん、いつもありがとう~!

v-22
まほさん、こんにちは~♪
いつも、有難うございます。私自身も、我が子を12歳で手放さなければならなかった苦しみから、我が子が生き直しの場を与えてもらえたのだという、事に或る日気づき・・・
辛い時間が、暖かな癒しの時間へと変わりつつある中で、苦しい時間は私にとって今は、大切な体験を与えてくれたものとして、これからの時間の中で同じ苦しい道を歩いている人の為に、使ってゆきたい・・・

そう思わせてくれるようになりました。
幾度も死の淵を覗き込んだけれど、何時も後ろで誰かが、私の服の裾を摑んでいてくれていた・・・

だから、今は、できないなりにも当事者活動をしてゆこうと、考えています。
まほさんのページに来る事が、私の日課となっています(笑う)v-254

まほさんへ

v-254 まほさん、
ご自分の障害を認めるのに
たくさん時間がかかり、とても苦しまれたんですね。
それはどんなに長くつらい時間だったことでしょうか!

苦しい状況に立った時に、
それを受け入れるのにはとても苦しいけれど、
その状況をありのままに認めることができれば
その後はまほさんのように積極的な気持ちになれると
この詩が言っているような気がします。

どんな状況でも逃げてしまわない事が大切なんですね。
言葉では簡単でもなかなか難しいことですが、
やっぱりそのように生きなくてはと私も思います。
ではまたね~
hana v-209

まほさん
おはようございます。
「認める」本当に大切な事ですね。
わかっていても、認めるのには勇気がいる。
でも、認める事で、また違う自分にもなれる。
今、頑張り中です。^^
いつもありがとうございます。

 自分を受け入れるって、意外と難しいです。私も、自分の現実から目をそらしているかもしれません。自分を見つめると、否定的なことばかりが目に付くのです。だから、まだ自分は受け入れてないと思います。
 私の1番の親友は、そのままのひかりでいいんだよ、って言ってくれました。うれしかった。そのままの自分、出すのが怖い。でも、少しずつ、自分に近づけていると思います。
 いつか、完全に自分を出せる日まで、がんばりたいです。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。