スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無形文化財

★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
   雪絵ちゃんの願い





 2007年4月ポエム(再掲)


こどもたちに
おかねを残して
あげることはできない

だから 今の私の
がんばりを
無形文化財として
残したい


2002.02.13



----------------------


あなたがしあわせであって
はじめて誰かをしあわせにできて
あなたが心地よいから
他人を心地よくさせられるんですね

(ひろはまかずとしさんの言葉)





ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)






コメントの投稿

Secre

ひかりさんへ

e-241
そう言ってもらうとうれしいです。
リハビリで歩く練習の時、ひかりさんのこといつも思って、踏ん張っていますよ。
出逢えた方のお名前で、がんばれています。
ありがとう。

そうですね。まほさんのがんばってる姿、子供たちは見ています。きっと、心に刻み込んでいます。すごく大事な宝物になるでしょう。
 私も子供に財産は残せないでしょう。それよりも子供が作れるかどうかも怪しいです。まほさんが子供のためにがんばるとき、私のことも思い出してくれるとうれしいです。私の分もがんばってほしいです。

紫苑(シオン) さんへ

e-241
とってもよくわかります。
コマーシャルにものより思い出ってありますが、
その通りです。

与えられて満足するかもですが、
欲はきりがないです。

歳を重ねると、
親がしてくれたことが、
よくわかります。
すぐに手に入らないからお金の重みや喜びも
ひとしおですね。

「無形文化財」笑ってもらえてうれしいです。
病気は残念でしたが、遺せるものが、増えた気がします。
私だけでなく、
家族は、命の尊さや人間の可能性の大きさに気づいたと思います。

megumilk さんへ

e-241
すごくよくわかります。
私も食べるだけのお金があればいいし、生きていく力を、
親の生きる姿から感じ取ってほしい。
自分がしてあげれるのは愛情を持って見守ることかな。
自信を持ってほしい。
このブログの詩も残したいものです。

メグちゃんも愛情いっぱいいただいたんだね。
それが一番ですよ。

お金は生きていくために
必要なものだけれど・・・
お金があれば、叶うこともいっぱいあるけれど・・・
お金だけに囚われない生き方を、子供には教えたいです。

何でも手に入るという事は、一見幸せに見えても
多分、そうじゃない。
欲しい物を手にいれたら、また他のものが欲しくなる。
ここまで・・・って、限度を引けるようでないと
キリがなくなる。
際限なくなってしまいますよね。

子供の頃に欲しくても買って貰えなくて
悲しい思いをしたこともあるけれど・・・
母親が出来る限りの事をしてくれたのを知っているし
苦労していた事も知っていたので・・・
少しは理解できたのかなって思います。

無形文化財・・・面白い表現ですね*^^*
でも、本当にそうなのかもしれないですね♪

子供はそっちの方が覚えていると思う。
うちはいっけん普通の家庭だけど
正直かなりギリギリな方。裕福じゃない。
親の切実に経済力で悩んでる事も知ってる。
でも私は両親を愛しています。
それは私が愛されているから。
そして安い賃金ですが、家族が皆懸命だからです。
働くことにではない、生きる事に。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。