スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど毎度のお留守番


★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
   雪絵ちゃんの願い



 2007年10月ポエム(再掲)


「もうすぐ出かけるよ」
「え~~ひとりぼっちになるの?」

(耳元でニヤリ)

「ええやろ?パソコン独占できるから]
{そんなぁ~~~」

(大声で抗議する「まほ」であった
   ズボシだけどさ・・・すねてみたのサ)
     
   
「きいつけて~」
「うん」

(ガチャリと鍵の音)

ひとりぼっちになって何したかって?
みなさんのご想像通り

「鬼の居ぬ間に洗濯」
パソコン・・・思い切りしましたとさ


2007.09.30



----------------------


最悪の状態の中にも
良いところがたくさんある
最善の状態の中にも
ひどいところがたくさんある

(ヘイゼル・フェリマン、1936年アメリカ人最愛の詩)




ここにきて、花冷えでしょうか。
私用も重なり、指の動きが悪く、
思い切って一週間ほど、お休みします。
コメントのお返事は4/7とさせていただきます。
その間、早ければ4000拍手達成するかもです。
今日もきらめいてはタイマー投稿します。
ご返事が遅れますが、よろしくお願いします。
2008.04.01 まほ(*^_^*)



ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)












コメントの投稿

Secre

ひかりさんへ

e-241
そうなんです。
できることをする。
人をうらやんでいてもいいことありません。

お出かけできる人は写真などをとってきてくれます。
出かけられる人のお陰です。

ワタシは車いすがあるおかげで寝たきりではなくパソコンもできます。
車いすを発明してくれた人は遊びに行かず、作ってくれて、
こうやって便利な生活をさせてもらっています。

世間の定義からしたら、引きこもりに数えられますが、
家にいて出来る生きがいがあるかないかだと思うんですよ。
外に出かけている人でも自宅に居場所がないとしたら残念ですものね。

いま自分のために何ができるかっていうと、
楽しんで自分にできることを精いっぱいすることでしょうか。
それができるのは自宅です。

ba-baさんへ

e-241
そうなんですよ。
ものは思いよう。
これは子どもが出かけるときなんですが、
子どもを誘ってくれる友達がいてありがたいわけで。

また夫がでかけず、家ばっかりだったら、コーヒーでも飲みに行って、
ひとりの時間をもってほしいと願うと思うのです。

ひとりでも淋しくないパソコンの存在は大きいです。
もしパソコンがなかったら、
きっと退屈していたと思います。

いい国、いい時代に生かされて、感謝です。
ba-baさんも旦那さまに語りかけてくださいね。
そしてお出かけのご家族の無事帰宅を祈ってあげてくださいね。

鍵コメさんへ

e-241
これはですね。
子どもなんですよ。
夫にしろ一緒のセリフなんですよ。

我が家は居間に一台のデスクトップ。
ですからある意味健全で親子の会話があり、いいんですが、
休みはパソコン三昧のワタシの様子がバレバレ。

長いと「お母さん独占禁止法」という声が。
使うんだったら言ってよう~と思うんですが、相手ももう終わるだろうと。
終わるわけありませんがな。

だから、ひとりはさみしいようで、うれしくもあり。
だけど、ワタシだってちょっとかっこつけています。

なんでしょうね。
子どもももう大人。親子逆転現象が始まっています。

床にお菓子のかすをこぼすと、掃除したばっかり。
膝に受けて食べてよ~。
お母さんも昔なんべんも掃除させてもらったわあ~(にやり)
たいていこれで一件落着。
子も親の弱点を突いているように、ワタシもお返しです。

 お留守番、大変ですね。一人でも、パソコンができるからいいのかな。そうやって、いいところを見つけられるまほさんを尊敬します。人生、いいところもあれば、悪いところもあります。悪いところばかり見つけるのは、意地悪さん、いいところを見るのは、幸せな人かな?私も、幸せな人になりたいです。

お留守番

こんにちは
私も何時も独りで留守番が多いです。寂しいようですが、独りは自分のことだけ考えて、自分のしたいことが出来るのでそれはそれで好きです。
考えてみたら何十年もそんな生活をしてきたような気がします。何事もものは考えようですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。