スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サインは「V」

★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
   雪絵ちゃんの願い



 2007年10月ポエム(再掲)

もうすぐ病後丸8年
生活環境も
大きくかわった

いや変えねばならなかった
つまり
…せねばならないという
「must」だったわけである

生きなければならない
ご恩返ししなければならない
頑張らなければならない・・

そんな思いがあった
確かにあった

でも今は
生きたい
ご恩返ししたい
がんばりたい・・・

「want」に
変化してきた
あ~ちゃんと
前進してる

いいぞ~「ワタシ」
いいよね~「アナタ」


2007.09.24



----------------------


後悔は、
過去を変えたがる気持ち。

反省は、
未来を変えようとする気持ち。

(引用元不明)





ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)







コメントの投稿

Secre

琳子さんへ

e-241
>私も前は「must」で考えていたけれど、
>息苦しくなってきて「can」や「may」に変えました。
>まほさんの「want」の方がもっといいですね。
>私はいい加減だから、どれも前に「出来れば」がつきそうです。

とんでもないですよ。
琳子さんが息苦しくなって、思いを変えられたことが素晴らしいです。
きっとできると自分の脳にしみ込ませることは非常にいいです。
脳はできなかった言い訳をすぐに探そうとするようです。

歳を重ねると「しぶとく」生きることを体得しますから
できれば…がつくのはお若い証拠です。(笑)

こうしたいと思える日は自然とやってくるんですよ。
私は病後8年でチャンスをもらえました。
願い続ければ、そうなっていくんですね。

Leo さんへ

e-241
>「ねばならない」から、「したい」へ考え方がやわらかくなるってすばらしいですね。
>心にも花が咲くような気がします。
>「幸福にむけて考えるようにしなさいよ。」
>ヨーガの先生からアドバイスいただきました。
>「道はたくさんある。」とも・・・。
>やわらかい頭と冷静な判断で、幸福にむけて考えたいです。
>「待つ」ことも必要なんですけどね。

待つことはまず自分がこうしたいと思うこと。
相手がある場合も、自分の納得できるまで様子をみるって大事だと思います。

けれど、待つのが長くて、種をまかないと花は咲きません。
こうしたいと思う気持ちが、
しあわせという名の花を咲かせます。

ショック

e-241
コメント書いて投稿したら、
アクセス集中なんとかって…
グスン、やっぱりワードに入れてコピーしないとですね。

続きは後ほどです。
ごめんなさい。

鍵コメさんへ

e-241
ありがとうです。
あなたならできます。応援させてくださいね。
ゆっくりあせらずに。。。

シャイドリーマーさんへ

e-241
>そうですね。 mustでやってるときは辛いけど、
>自らやりたい!って気持ちになると、全然違う。 
>エネルギーが変化するのかも知れませんね。 
>それにしても まほさん、タイトルがおもしろい! 
>昔のドラマを思い出しました(私も古いです^)

このドラマをご存知ですか。中一の時で、
バレー部が大盛況だったんですよ。
懐かしいですよね。
もう40年近いんですよ。

musutのMをひっくり返すと、Wなんですよ。
山より谷。どん底から学ぶこと多いですね。

やこたまさんへ

e-241
>「~しなければ」から
>「~したい」の、ちょうど真ん中辺りに立っています。
>なので、ジタバタしています。笑。
>自分の気持ちに付き合いながら、心からの
>「~したい」に近付いて行きたいです。
>まほさんにも、とても助けれています。
>ありがとうございますっ。

すごいですよ。
今はちょうど過渡期かなあ。
もうそこまで来たら、自然体でオッケー。

冬には桜は咲きません。
気温やらの条件がそろい、さくらも開花です。
人間も、心の状態が、開花条件とおんなじです。

やこたまさんは私よりお若い。
ゆっくりゆっくり、思いを継続していってくださったら、うれしいです。
今は50代のまほに花をもたせてやっておくんなさいね。

葉月さんへ

e-241
>今日の詩も今日の言葉も心に頂いて元気にお仕事に行ってきますね。
>ここはいつも、春の日差しの中にいるようで「今日もきらいめて」いますね。大好きです。

葉月さん、そんな風におっしゃっていただけると、
このブログの存在がとても意味のあるものと・・・
ありがたい幸せを思います。

復職の思いを子どもに言ったら、
「お母さんがそこまで思っているなんて・・・」と
沈黙でした。
そうして、「もう無理だけはせんといて、いっくらでも家の中で仕事はあるんだから」と。

手足の筋肉がない、耳が聴こえない…
ハンディキャップは大きく、退社しましたが、車いすで電車に乗った体験は貴重でした。
ほんとにしたいと思ったら、全力でぶつかったら、悔いはないですね。

障害を恥じることはない、それよりも生かされていることを
感謝したいです。

さくらは4月初めごろが見ごろでしょうか。
毎年、ヘルパーさんがリハビリ帰りにドライブし見せてくれます。
いっつも涙になります。
さくらは私の希望の花でした。

ひかりさんへ

e-241
>いいですね、その変化。しないといけないっておもっていると、
>気持ちが堅苦しくなります。したいって思っていると、もっと楽しくなれると思います。
>私も、病気を治さないといけないって思っていました。ずっと。
>でも、治したいって思うようにしてから、少しだけ余裕ができたように思います。
>少しずつ、前に進みたいですね。

うんうん、全く同感。
しなければならないって義務感に縛られていて、他人の影響が大きく、
自分が主体じゃなかった気がします。

例えば、親にいい学校に行けと言われた場合、
いい学校に入らなければならないとなりますが、
自分が主体なら、あの学校にはいりたい、
という風になります。

前者と後者では、どちらが楽しく勉強できるかですね。

つまり…したいという気持ちには楽しみ、いいかえれば明るい希望があります。

自分の心が…したいに変化すれば、前進できています。

雫ちゃんへ

e-241
>「~しなくちゃ」「~しなければ」と考えて、
>相手のために行動しようとしていた頃、自分の中はガチガチでそのうちに、
>何のために自分がこんなに苦しんでいるのか分からずにそれでまた苦しんで…と
>ぐるぐるしていた時期がありますが…
>そのときに思ったんです。「こんな思いは出来れば誰もしない方がいい」と…。
>それでまほさんの詩の中にあったように「must」が「want」になっていったんです。
>ほんとうにありがたいです。

雫ちゃんは10代なのに、そんなことにもう気づいていたんですね。
歳を重ねるとしぶとく生きれます。
お若い人はピュアなんだと、だから、だから
先に生まれたものが、お若いのに人生にピリオドを打つ人がいなくなるように、
もっともっと伝えていきたいと思いました。

えらそうじゃないですよ。
そう言う風に思わせてしまっている風潮を作ったのは大人です。

おんなじ人間。
10代には10代の、50代には50代の体験があります。
お互いに理解が深まれば、親子の溝も小さくなるなあと思っています。

鍵コメさんへ

e-241
ありがとうです。
昨日の朝送りました。
届いていなかったら教えてください。

mustはよくない

こんばんは、私も前は「must」で考えていたけれど、
息苦しくなってきて「can」や「may」に変えました。
まほさんの「want」の方がもっといいですね。
私はいい加減だから、どれも前に「出来れば」がつきそうです。



したい!すばらしい!

まほさん、こんにちは。花冷えしますね。
こちらは雨です。
そちらは、冷えていませんか?
風邪などひきませんようにねっ。

「ねばならない」から、「したい」へ考え方がやわらかくなるってすばらしいですね。
心にも花が咲くような気がします。
「幸福にむけて考えるようにしなさいよ。」
ヨーガの先生からアドバイスいただきました。
「道はたくさんある。」とも・・・。
やわらかい頭と冷静な判断で、幸福にむけて考えたいです。
「待つ」ことも必要なんですけどね。

まほさん、お健やかにね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます! そうですね。 mustでやってるときは辛いけど、自らやりたい!って気持ちになると、全然違う。 エネルギーが変化するのかも知れませんね。 それにしても まほさん、タイトルがおもしろい! 昔のドラマを思い出しました(私も古いです^)

まほさん
おはようございます。

「~しなければ」から
「~したい」の、ちょうど真ん中辺りに立っています。
なので、ジタバタしています。笑。
自分の気持ちに付き合いながら、心からの
「~したい」に近付いて行きたいです。
まほさんにも、とても助けれています。
ありがとうございますっ。^^

おはようございます。

東京では桜が満開になってきたとか?
私の住む街では3分咲きです。少しずつ花開く様子を毎日、自転車通勤しながら見ています。
まほさんの街ではどうですか?リハビリに行かれる時に見かけることもありますか?
今日の詩も今日の言葉も心に頂いて元気にお仕事に行ってきますね。
ここはいつも、春の日差しの中にいるようで「今日もきらいめて」いますね。大好きです。

 いいですね、その変化。しないといけないっておもっていると、気持ちが堅苦しくなります。したいって思っていると、もっと楽しくなれると思います。
 私も、病気を治さないといけないって思っていました。ずっと。でも、治したいって思うようにしてから、少しだけ余裕ができたように思います。少しずつ、前に進みたいですね。

こんばんは。

あ、なるほど…。よく考えると私もそんな風に変わっている気がします。

「~しなくちゃ」「~しなければ」と考えて、相手のために行動しようとしていた頃、自分の中はガチガチでそのうちに、何のために自分がこんなに苦しんでいるのか分からずにそれでまた苦しんで…とぐるぐるしていた時期がありますが…
そのときに思ったんです。「こんな思いは出来れば誰もしない方がいい」と…。
それでまほさんの詩の中にあったように「must」が「want」になっていったんです。
ほんとうにありがたいです。

そしてそれがずいぶん今の詩の想いを生みだしている気がします。とくに人に関する詩はそうですね。。

まだまだ色々経験はしていくと思うんですけど、苦しむ人が少しでも減って欲しいです。なのに、どんどんそうでなくなっているのが、善い人が苦しむ世界になっているのが悲しくも現状です…。

だからその人たちの話を聞くことの出来るような、そんな人になっていけたらいいなって思ってます。何だか偉そうなのかも知れませんが…。

長々とすみませんでした…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。