スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシはワタシ

★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
   雪絵ちゃんの願い



 2007年9月ポエム(再掲)


人は言うさ
もっと「どん底」の人もいるんだから
負けるなって

うんうん
わかるよ
それが意欲につながるなら
そうすればいい

だけど だけどよ
あの人はもっと「どん底」なのにって
人とくらべて
自分の首を絞めるような
自己嫌悪に陥るなら
意味がないと思うんよ

大事なのは
自分が「どん底」から
這い上がるのには
どうしたらいいかってこと

ツライと言ったら
誰が何と言おうと
しんどいんよ

程度の差こそあれ
ツライ思いに変わりはない
ワタシはそこを
大事にしたい

ワタシのこころと
アナタのこころ
取り替えられないもの

ワタシはワタシ
世界でたった一人のワタシを
大事にしたい

それが
自分の人生を
生き抜く
「賢い心」と思いたい


2007.09.10


-----------------------------------------------

あせらず耕す
-準備の大切さを知った。

あせらず植える
-希望の種を蒔くことを知った。

あせらず話し合う
-愛されてることを知った。

あせらず肥料をやる
-収穫するだけではなく
 帰還することを知った。

あせらず水をやる
-植物に水と日光と土が必要なように、
 人間にも生活のバランスが大切だと知った。

あせらず余計な草を取る
-取り除かないと育たないことを知った。

あせらず見守る
-我慢することを知った。

あせらず祈る
-一生懸命やれば素晴らしい収穫が
 あることを知った。

あせらず感謝する
-謙虚な気持ちになることを知った。

(エミリーへの手紙、キャムロン・ライト)





ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)






コメントの投稿

Secre

鍵コメさんへ

e-241
ありがとうです。
了解しました。
コメント返し、あとになり、ごめんなさい。

くじらさんへ

e-241
才色兼備とは全く縁がない自分ですが、
せめて心は賢くありたいと。
心の東大に入学できる
「心力」を持っていたいですね。

性格も悪いと家族はいやですものね~。

心に響きます。

人生を生き抜く賢い心・・・まほさんの心の言葉と感じました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かりんさんへ

e-241
コメントいただけてありがたいです。
いいんですよ。
みていただけるだけで感謝です。

そうですね。
知らないと不安ですよね。
過ぎてしまうと何だあと思えることも、
当時は恐怖でした。
だから体験者が伝え、励ましていきたいですね。

歳月は漢方薬…共感いただけてうれしいです。
忘れずにいてくださって、うれしいです。
ありがとうございました。

思い出したわ~

そう かりんも寝たきりで始めてのリハはまずベッドから降りて立つことだったの。
怖かった。もし赤ちゃんだったら自然にハイハイから自分でたっちするのに 大人になると最初の1歩が怖い恐怖心で一杯だったあの頃。
私は病気の関係で運動は禁じられているけど・・・
いろんなこと体験しても2度目は違うことっても気付いたことも。病気に対しても知識あるとねあーなってきっと次はこうなるなんて脳が勝手にイメージしゃうのね
あれ!話がそれちゃってゴメンなさい。
いつも訪問してるのに書き込みなしで帰ってきてます。
そうそう歳月は漢方薬ぴったりの言葉です。

ひかりさんへ

e-241
そうなんですよ。
あせりは厳禁。
例えば1年でよくなるものも2年以上に長引かせるのは「焦り」なんです。

なったものは仕方がないんですね。
大事なのは「そのあと」だと思うんです。
このあとの心の持ち方で幸せにもふしあわせにもなります。

私で言うなら、あせって早く歩きたいと思うより、
まずは1メートルから根気強くやりました。
あせっていたら、今も寝たきりだったと思います。

現実(歩けないこと)を受け入れたことは、大正解でした。

掲示板での会話

(やこたまさん)
わたしの心の中です。
もっと大変な人がいるからと、
もっと辛い人がいるからと、
自分が甘えてるように不甲斐無いように思えて、
頑張りが足りない、そんな思いに縛られてしまう。
でも、まほさんの言葉で
少しずつ楽に考えられるわたしになっていけそうです。
なれたら、いいな。
いつもありがとうございます。

(まほ)
ワタシはね。詩のように思うんですよ。
もっと辛い人もいるから頑張れ…というのは違うと思うんですね。
ご本人がそう思って意欲にするのは○。
だけど、他人が言うべきことじゃない。
だってつらいのを替われないし…。
体験するのと、想像は雲泥の差。

自分も人から言われることは、頭ではわかる。
だけど、だけど、心はそう簡単に切り替えれない。
時が解決することって多いんです。

ワタシは病気になった当初、
笑える日が来るからって励まされました。
それはわかるんです。頭では…。
でも心はそうじゃなかった。
失望と後悔だけが1年ぐらいあったんです。
今は8年たち、元気ですけれどね。

自分もそう言うときがあったんです。
だから、つらい時は誰がなんと言おうが
「つらいんだね」と言葉かけをします。
「でも大丈夫、きっと笑える日が来るからね」と付け加えます。
だって、歳月は漢方薬のようなものって、
体険しましたから。

やこたまさん、自分の心に正直でいいです。
その間に根っこはちゃんと伸びていますから。
我慢し続けていたら、ワタシは寝たきりだったと思います。

(やこたまさん)
まほさん
心が柔らかくなる返信ありがとうございます。

何よりも「自分の心に正直」でありたいのに・・・
あれこれ考え過ぎてまだまだなわたしです。

時間が経つうちに、
もっと自由になっていけますね、きっと。^^
ありがとうございますっ。

(まほ)
こちらへのコピーも許可いただき、ありがとうです。
これは伝えたい一つなのでありがたいです。

体験と想像は雲泥の差と書いたのは、
自分が思っていた以上に歩くことが簡単ではなかったからです。

私が健康な時、脳卒中で足を悪くされた男性がいました。
でも私には歩くということがこんなに難しいものだと、
自分が不自由な身になって知りました。
ちゃんと歩いているかと聞いてみえた男性を思いました。

私は何にもわかっちゃいなかったんだと。
そこで、ひらがなが書けるようになって、お詫びの手紙をだしました。
このハードルを越えたら、笑って許してくださいと。
どうか、どうかお元気でと祈っているんです。

 うん。人と比べても意味がないですね。よけいに苦しくなるだけです。自分は自分だって思えることが大切です。私もつらいときは、人と比べてしまいます。この癖
は、なくしたいです。
 あせらないこと、大事ですね。私の病気も、すぐには治りません。くすりもすぐには効きません。あせらないで、長いこと付き合わないといけないです。無理してはいけない病気です。私だけでなく、みんなに当てはまるかな。あせると、いいことが起こりません。感謝の気持ちで、見守ることですね。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。