スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクとタイボク

★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
   雪絵ちゃんの願い




じっと
少年は
ボクを見つめていた

そして
空を仰ぎ
考えていたと思ったら
いつのまにか
姿が消えていた

すると
むこうがわから
にぎやかな
こどもたちの声が

1・2・3・・・
8人のちびっこがやってきた

そのなかに
さっきの少年の姿も
みつけた


ボクは
この冬の寒さに
震えていた
ボクは
ひとりで
暖かいはるを
待っていた


ちびっこたちは
両手を広げ
輪になり
ボクの周りを
とりかこんだ
そして温めてくれた

ボクはうれしかった
「ありがとう 
 よくきてくれたね」

それから
それから
早口で
「はるになったら
 おれいをするから
 ここにまたおいで」と言った


冬が終わり
暖かな春が来た

ちびっこ8人は
約束通り
ボクのもとに集まった

みんなが
見上げると
きれいに咲いた
さくらの花

ボクは
はずかしそうに
「よくきたね」と・・・
うれしそうに
「ありがとう」と・・・


2008.02.27





--------------------------------

描いたものは
その受け手の人が
受け取るように
受け取って欲しい。

読んだ人が
「自分が今いるところから抜けたい」と思ってることの
ヒントになるようなことが見つかったら
それでラッキー。

(情熱大陸、桜沢エリカ)


初めて童話を書いてみました。
漫画家の桜沢さんと同じ気持ちです。

将来的には、お年寄りにも喜んでもらえる
短い童話が書きたいです。
そのためにもいろんな人の気持ちがくみ取れる
そんな人間になりたいです。





ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)






(521)

コメントの投稿

Secre

ちなみさんへ

e-241
春めいてきて、調子はいかがですか。
コメントありがとうです。

そうでしたか。
なんとお気の毒に。
でもきっと天国でみなさんに童話を書き読んでもらってみえますね。

こういたしましょう。
ちなみさんのお友だちを思って、童話を書かせてもらいますね。
春になれば、私も動きやすいので、いろんなものをみ、感じたいですね。
お友達の分まで、夢を膨らませますね。
ありがとう。

まほさん、こちらではちょっとお久しぶりです。

「お年寄りにも喜んでもらえる童話が書きたい...」
素敵な夢ですね!

私は、「童話作家」というと個人的に思い出す元同級生がいます。
彼女は、私とは高校の同級生だったのですが、特に親しかったわけではないのですが、
彼女が「将来は童話作家になりとい」と夢を語り、努力している姿を覚えています。
残念ながら、彼女は、二十歳の冬に、交通事故で亡くなってしまったのです。
どんなに、この先もこの世に生きて、自分の夢を実現させたかったか、その無念さは計り知れません。

だから、まほさんがそのような夢をお持ちなら、
ぜひいつか実現させていただきたく、陰ながら応援していますね。

ひかりさんへ

e-241
そう言ってもらえるとうれしいです。
ひかりさんはお年寄りをよく見ていらっしゃるので、
お年寄りがあったかい気持ちになれる童話を書きたいです。
ひかりさん、またおしえてね。
絵をかいてくれる人がいたら、ひかりさんの施設のお年寄りに差し上げたいです。

のこたんへ

e-241
おかえりなさい。
私も退院したら生きているうちに生きたい土地で、
2003年にのこたんがいったところへ行ってきました。
車いすの私に土地の人はやさしくて、あんな焼け野原からよくぞ復興されたと感動でした。
良い旅行でしたね。

そうなんです。
いつもの雰囲気と違うでしょ。
いつかお年寄り向けの短い童話が書きたいと。
出逢えた96歳のおばあちゃんには間に合いませんでした。

またかいていきます。
その時は読んでくださいね~。

ついしん

e-241
私が思う大木の気持ち、ちょっと書かせてくださいね。
人間からすれば大きくて、見守ってくれている
強い存在ですね。
きっと皆さんも、まほって強いおばさんと思ってますね。

でも違うんです。
生きている年数が長く、知恵を持っていて、体験も豊富。
だからお若い人から見たら強くみえるかもしれませんね。
大木も生きてきた年数があります。
寒さや嵐にもじっと耐え、春を、ひとりぼっちだけれど、
人間に元気をくれています。
だれに褒められたいとは思っていないですが、
子どもたちの優しい気持ちはありがたい。
だから春になったら桜の花をみてほしかった。
そして、いつでもおいでと言う気持ち。

私たちは大木から元気をもらい、大木も、人間から優しさをもらう。
生きているってギブ&テイク。
そんな気持ちがあれば自然にも感謝できますね。

8人のちびっ子も「8」は無限大の数字。
ひとりで出来ないことも力を合わせれば実現できると伝えたかったのです。

 きれいな話ですね。ボクとちびっこたちのなにげないやりとりですが、暖かい春の陽だまりが思い浮かびました。こんなきれいな世界に住みたいものです。まほさんの心の中は、きっとこんな世界が広がっているのでしょうね。
 またこんな話を書いてください。たくさんの人に、癒しを与えることと思います。

いつもの詩と違う

 と思いつつ読みました。
 読み終えたら、いつもと同じように温かい気持ちになりました。
 そうして笑顔になれました。

 まほさんの童話応援します。
 
 まほさんの大好きな桜のような(みんなも大好きですよね。)ステキな童話をワクワクしながら待ってます。

 童話って子供だけの物ではないですよね~~~~。

hanaさんへ

e-241
掲示板のおひなさまもみてくださって、ありがとうです。

童話も読んでくださって、ありがとうです。
さくらの花は私の希望でした。
病院の屋上から桜をみて、きっときっと元気になると誓ったのでした。

さくらをみると目頭が熱くなります。
今年も元気に9回目の春を迎えられそうです。

momiさんへ

e-241
携帯で雪絵ちゃんの願いを読んでくださったのですか。
長文なのに、本当にありがとうです。
雪絵ちゃんのような人はおられませんよ。
みんなそのようになろうと努力されるんですね。
「よかったね」探しをしたいです。

ご紹介の方、訪問させてもらいました。
おなじぐらいの年数のかたで、またおじゃまさせていただきます。
ありがとうです。

史aya子&繪子さんへ

e-241
ありがとう。
情景を思い浮かべていただけたら嬉しいです。
お年寄りって、子供の絵本には興味を示されないんですね。

私からの汚いひらがなの手紙も大事にしてくださって。
自分向けと言うことを喜んでくれたんでしょうね。
おばあちゃんに童話を作ったのと言えば喜んでくれるかもですね。

病院で80~90の人に絵本を差し上げたけれど喜ばれず。
赤ちゃん向けではなくおばあちゃん向けを
考えたいなって。

POCOさんへ

e-241
わかります。
大木って元気をもらえますね。
年輪とともに鍛えられ、我々を見守ってくれています。
あたり前じゃないんですね。
我々は多くの自然から生きるエネルギーをもらっています。

大木は何も言いません。
けれど、ありがとうの言葉はうれしいはずですね。
寒い冬をじっとひとりで耐えている人間に例えると、
すごいなあと思います。

携帯なのに、たくさん打ってくださって、ありがとうです。
私には出来ない芸当です。

紫苑さんへ

e-241
さくら…一緒です。
私はさくらの花が希望の花でした。
病院の屋上から桜をみて、来年は外出できるようになろうと誓ったものでした。

2年半後、春に退院できた喜びは忘れられません。
寒い冬を耐えきり、見事に咲き、静かに散っていく・・・
目頭が熱くなります。
春はもうすぐですね。

まほさんへ

v-254 まほさん、
今日はやっと春らしい気温になりました。
掲示板のお雛様の写真を拝見しました。
どれもこれも美しい色に輝いていますね。
真心のこもったお雛様ばかりだからでしょう。

まほさんの童話も素敵でした。
美しい桜の花が目に浮かぶようでしたよ。
暖かい心の交流はとても大切な事ですね。
これからの作品も楽しみにしています!
ではまたね~
hana v-209

ご無沙汰です。

まほさん、コメントご無沙汰しています。
まほさんの詩とても柔らかくて好きですよ。
続きを楽しみに待ってますね(^_^)

私はパソコンが重くて開ける時間がなくてずっと携帯から拝見していました。
雪絵ちゃんの願いも読ませていただきました。
私がとてもちっぽけで、自分の事しか考えられない
人間だとつくづく感じます。

もっと広い心を持ちたいと・・・。
頑張るからねぇ~♪

ここに↓車椅子で生活している人がいます。
お時間があれば立ち寄ってみてください。
http://blog.livedoor.jp/tsunesawa/

素敵!

素晴らしいお話です。何やら新境地のような。
あたし自身の受け取り方をさせて戴きました。
もっとたくさん書いて下さい。
楽しみです。

大木の気持ちを感じたい

まほさん、おはようございます、携帯からのコメントになりますw
今日は早朝から陽が照りつけていましてポカポカ陽気が一日中続く予感がしますねぇ♪

さて、まほさんの綴られた言葉に昔の思い出が頭に浮かびました。
まだ小学生だった頃、校門までの道に見事なケヤキが並んでいました。
空に向かって大きく手を伸ばすケヤキを見ていると嫌なことが忘れられるような、そんな印象を持っていました。
それ以来、大きな木を見上げることが好きになったんですが、逆に「自分が大木だったらどんなことを思うのかな」と、まほさんの言葉を読んでさらに感じた次第です。

私の何倍もの季節を繰り返してきた大木の心のうちはもっと深い思いで満たされているはず。
今の私にはまだまだそれを知る術もなく、ただ大木を憧れのままに見上げるばかりなのかもしれません。

まほさん、おはようございます^0^

素敵なお話ですねv-344
とっても優しい気持ちになれます。

桜の花・・・大好きで、今からとても楽しみにしています!
咲き始めから、散る時まで・・・心をとらえてしまう桜。
(何故こんなに惹かれるのかわかりませんがf^^;)

童話を書きたい・・・。
まほさんの夢が、叶いますように・・・^0^

おひなさま

v-350
掲示板で特集をやっています。
2007・2008年度のおひなさまを
お楽しみください。
http://www3.ezbbs.net/11/mihomaho/

投稿について

e-241
いつもご協力感謝です。

お忙しい人や、自分では…という奥ゆかしい人もみえます。
そこで、未来へはばたいては自薦・他薦を問いません。

ご協力よろしくです。

良書はシャワーのように浴びたいですね。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。