スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行って何ぞや

親孝行って
母の日や
父に日に
プレゼントすれば
いいってもんじゃない

ふだんからすべきことで
特別の日のみ
かっこつけるものじゃない

えらそうに
言っているけれど
かくいう私には
できない行為なんだ

いのちが助かって
最大の親不幸は
せずに済んだ

できていないワタシが
想像する親孝行とは
親不幸をしないこと

親を悲しませることは
ぜったいに
しないでおこうという
心構えなんだ

いいかえれば
親がよろこぶ
自分になること

つまり
ワタシが
しあわせに生きることに
ちがいない

2008.02.10

あとがき
親が現存する・しないにかかわらず、
しあわせになる努力はすべきだと思うのです。
だって、ご両親がいたから、
アナタは生まれたのですから。。。

つらい環境だったかもしれません。
そうしたら、なおさら幸せになってください。
ワタシがそのお手伝いをさせていただきます。
アナタはひとりぼっちじゃないことを
信じてくださいますか。



--------------------------------

幸せだから
感謝するのではなく、
感謝するから
心に幸せが生まれる。

(引用元不明)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)






(509)

コメントの投稿

Secre

鍵コメさんへ

e-241
ご丁寧にありがとうです。
はっきりご返事させてもらいますね。
もう少しお待ちくださいね。

maiさんへ

e-241
全く心配いりません。
みんな親不幸をしてきて孝行を知るんですもの。
そのことに気づいたら○ですよ。
そうやって歳を重ねて気付いていくんですね。

引用元不明の詩、いいですよね。
感謝の心は「ありがとう」なんですね。
たくさん言えた人はしあわせのはずです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは^^
私はたくさん親不孝なことばかりしちゃいました。
それでも、大切に思ってくれている家族に感謝しています。

まだまだこれからだと思って、少しでも親を安心させることが出来るように生きていくつもりです。
最後に載っていた引用元不明の詩、好きでした^^*
いい言葉ですね♪

ハナさんへ

e-241
ごめんなさい。
お名前抜かしました。
さむいですね。
でももうちょっとの我慢です。

親孝行、いっぱいしてくださいね。
感謝して生きれば自然な形で親孝行できるんでしょうね。
私はもう親を悲しませたくないです。

みなさんへ

e-241
☆むーさん
☆鍵コメさん
☆ひかりさん
☆umasugiさん
☆シャイドリーマーさん
☆えさこさん

みなさん、ありがとうございます。
親も子も幸せでいることが何よりの孝行ですね。

あたり前に感謝し、もっともっと幸せになり、
苦しんでいる人に、「福」を分け与えたいですね。

親孝行って母の日や父に日にプレゼント
すればいいってもんじゃない。ホントですね。

最近、つくづく思うようになりました。
実家に帰ると、それだけで喜んでいるのがわかります。
幸い近い距離に住んでいるのでちゃんとこれからも
親孝行しようと思います。

こんにちは。 私には子どもがいないので、想像でしかないんですが、もしいたとしたら、その子が幸せであることが、一番うれしいかな。 また自分の親については、性格が違い過ぎて(母の方です)いろいろ悩んできましたが、最近では、「私の幸せを願っていてくれたんだ」とやっと気づきました。 ありがたいことです。 

まほさんは自分が娘でもあり、お母様でもあるので、両方の立場がわかりますね。 まほさんの仰ることは、私も 真剣に聞かせていただいて(正確には読ませてですね)ますよ~

まほさん、おはようございます。
今日もとっても冷たい日です。
少しは、雪が融けて土が見えてきました。
そうですね^^
良い言葉ですね^^
自分が決めていくことかな。
出来ていることを喜び感謝^^

幸せだから、

幸せだから
感謝するのではなく、
感謝するから
心に幸せが生まれる。

まさしく、そうですね。

幸せは特別なものではなく、感謝したらもらえるそんな ”おまけ” みたいのものかもしれませんね。

いい言葉ですね、またひとつコトバの泉に溜まりました。感謝です。

 親孝行って、毎日の積み重ねなんですね。今日したから明日はいいや、ではダメですね。私はあまり親孝行してないから・・・いつも心配かけて。ちょっと耳の痛い話でした。
 親を安心させる自分になること、それが一番ですね。いつか、そうなりたいなって思っています。まず、病気を治すことでしょうか。ちょっと時間のかかる親孝行ですね。今はそれくらいしか思いつきません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうですね

私も、親孝行は形よりも安心感だと思います。
生きていること自体が親孝行だと思います。
そこから先は、個々の人生ですね。
親孝行は、子ども孝行にもつながると思います。
困り事はあっても、笑顔のでる生活って安心します。
笑顔は安心感・・親孝行&子ども孝行だと思います。


ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。