スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無償の愛


無償(むしょう)
言い換えると
見返りを求めないことだよね

いま
あなたは
自分の心に
無償の愛を
贈り続けていますか?

あなたは
自分自身に
厳格(げんかく)で

自分を
責めて 責めて
いじめてる

なんで
そう自分を傷つける?
なんで
他人の言葉に傷つく?


あなたはどうしたいの?
幸せに生きたいんでしょう?

そうしたら
そうしたら
こたえは
ただひとつ

幸せになるために
生きるってことは
じぶんに
無償の愛を
贈り続けること

それが
それが
あなた自身を
だいじに
生きること


2008.01.16



--------------------------------


あなたのこころが
きれいだから
こんな小さな野の花が
宝石のように
きれいに見えるんですね

あなたのこころが
うつくしいから
遠い谷間の小鳥の声が
うつくしい笛の音に
聞こえるんですね

あなたのこころが
きれいだから
見るもの聞くもの
すべてがきれいに
うつるんですね
うつくしいこころの人には
うつくしい姿を見せるんですね
花でも小鳥でも……

(相田みつをさんの詩)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)





コメントの投稿

Secre

お久しぶりです!
無償の愛といぅのは私にとってもとっても大切なテ-マです。特にまほさんの書かれている自分への無償の愛。
とっても難しいんですよね。
昔から頑張り屋だった私は自分をどんどん追い込んで幸福感とは全く異なった圧力を感じていました。
ある日ある本で幸福っていぅのは完璧を求めるものではないといぅ事を学んで肩の力を抜くように努力してみました。そして出来る自分も出来ない自分も好きになる事が出来ました。それ以来幸福感を実感しています。
自分への無償の愛これからも生きている限りこの精神で生きていきたいです。

遅ればせながら新年のご挨拶を・・・。
2008年も引き続きよろしくお願いいたします。
今年も素敵な詩をたくさん読ませてくださいね!

ちなみさんへ

e-241
ちなみさん、それは素晴らしい方です。
なかなかできないことです。
だからこそ、ちなみさんにも愛を与え続けられるんですよ。

ベストカップル、
出会いがいい夫婦の日でしたでしょう。
必然の出会いでしたね。
私も、いい関係に精進したいです。

ストレス発散上手な人ですね。
ストレスは大敵ですもの。
ご自分を大事にしている人はストレスが少ないです。
いい旦那さま、仲良くね。

余談ですが...。

まほさん、またまた、こんにちは。

 余談ですが、うちの主人のことをちょっとお話します。
 うちの主人は、人のことも大切にしますが、自分のことも大切にするのが上手な人なんです。
 私は、彼と一緒にいると、とても自分の勉強になることが多いです。

 のろけてしまって、失礼いたしました!

けんまぁるさんへ

e-241
愛する=甘やかしと思ってしまいがちですね。
愛には叱る愛、褒める愛、認める愛・・・
いろいろあるんです。
厳しくするのも愛です。

ただし厳しすぎると愛は、責めることやいじめに変わるんです。
ここに気づかれていない人が多いんです。。

自分を高めるのに、だめなやつと思うか、
ようがんばっているな、無理するなよと
自分を励ますのとどちらが心地よいでしょうか。

だめなやつと自分の病気を責めていたら、
まほは存在しなかった。
今はできなくってもいいじゃんと自分をほめ、
大事にしてきたから歩けない自分を好きになれました。
そうしたら、家族にもいっぱい、ありがとねと素直に言え、
行ってらっしゃいやおかえりも気持ち良く言え、
家族を幸せにしたいと思うようになりました。
そのためには自分をもっともっと愛そうって。

人とのご縁も「出愛」なんですよ。
いつもありがとうです。

ん~、難しい。。。
自分を責めるのは、強くなろうと自分に言い聞かせてるのかもしれません。
もしくは傷付かないように慣れる為とか。。。

自分への無償の愛...何だろう。
意味が違うかもだけど、私がそれをしてしまったら甘えが出たりして弱くなってく気がする。
答えがみつからないです...美しい心を持つと解るのかなぁ。

応援ポチ↓

hanaさんへ

e-241
すごくおっしゃること分かります。

大事なのは自分ということですね。
自分を愛せないのに、人さまから与えてもらうことを
望んでも、真の幸せとは言えないですね。

それと人のせいにしているうちは
真の幸せはつかめませんね。
まず自分が人さまを理解しようとしたら、
結果、相手もこちらをわかってくれようとするんですね。

私は病気になってからの方が、心が穏やかで、
不満がなくなりました。
ありがたいという感謝の思いが大きすぎて、
不満を思うこともありません。

よくわかったんです。
生きられることがどれほどありがたく、家族を幸せにしているかということに。
生きていられるんだったら、車いす大いに結構って思うんですよ。

同級生の30年後の姿が私です。
足腰弱って、耳も遠くなる…
その時に頼りにされるよう、裏ワザ探しを
がんばってみますね。

chippyyh さんへ

e-241
こちらこそ、いつも素晴らしいお写真をありがとうです。

みつをさんの詩、いいですね。
私は伝えたいことがわかりやすい詩が好きで、
大ファンです。
生みだされた言葉もすごく納得でき、元気がいただけます。

ご自分に無償の愛を与えられたら、
誰もが人さまにも優しく接しられます。
そして周囲の人を幸せな気持ちにさせます。

自分が幸せであってこそ、周囲をも幸せにします。
そうなんですよ。
自分を大事にすることは甘やかすことと違うんです。

自分に愛を与えれば、自信がつき、
人さまの批評に惑わされんせん。
また自分も裁判官のように人を裁きません。

しあわせに自分がなってこそ、周囲を幸せに出来ます。
だから、私は幸せの種まきをしているんです。
私が不幸せを感じていたなら、
幸せの種まきはできませんでした。

まほさんへ

v-254 まほさん、
自分を愛する事って本当に大切ですね。
自分を愛せないと、人も愛せないんですよ。

愛する人たちが自分を愛してくれているか?
そんな事を自問自答するのはつらい事なんです。
そんな時にはっと思ったんです。
「そうか、私は自分の事を認めていないし、
 自分を愛していないんだ。」と。

まほさんの言うように、
「無償の愛」を自分に向けるようになったら、
自分を信じられ、人に対する不安な気持ちがなくなりました。
なぜだか説明できないんですけれどね。

それで、まほさんのこの詩の中の、
「無償の愛を自分に向けるというメッセージを
とても共感して読みました。

とても寒くなってきたので、無理されませんように。
ではまたね~
hana v-209

まほさん
いつもblog遊びにきていただきありがとうございます^^!

相田みつをさんの詩は、比較的私でも分かりやすいので
読むことありましたw
「無償の愛」…自分を大事(大切)にしないと、
人を大切に…大事に…って言う心のゆとりが出てこないですよね。
自分を甘やかすとかじゃないくて^^;…w

いい「詩」ありがとうございました。
また、遊びにきます^^

みなさんへ

e-241
☆シャイドリーマーさん
☆ひかりさん
☆鍵コメさん
☆ちなみさん
☆ふみごんさん
☆コメットさん

みなさん、共感ありがとうです。
自分を好きで大事にしないと、
他人を幸せに出来ないと、
病気から学びました。

健康な時は家族や会社に迷惑をかけないようにと。
その結果、多大な迷惑を。
まずは自分を大事にすることだと気づいたのです。

みなさんは人にやさしいでしょう。
でも自分に厳しい。
魂があなたの身体を借りているだけです。
もっともっとご自分をねぎらってくださいね。

そうしたら、人さまにも、大きな心で向き合えます。
私は病気になってからの方が、
幸せを強く感じられるようになりました。
何がそうしたか・・・
自分に無償の愛を与え続けているからです。

寒さで指が動きづらく、まとめてのご返事です。

こんにちは~♪

楽しく生きて行くためにも
自分を愛することは重要ですね。
自分を大切に出来ないのでは、
他人も大切には出来ないですもんね~。
暖かい気持ちになれました!!

自分に対する無償の愛。いいですね。
私も目から鱗でした。
いつも素敵な言葉の贈り物をありがとうございます!

まほさん、こんにちは。

「無償の愛」とは、誰か相手がいて、相手に対する愛情かと思っていました。
 自分に対する「無償の愛」もあったのかと、目から鱗です。

「私自身をだいじに生きること」、
これって前々からの私の課題なんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 自分を愛することって難しいですね。私もついつい自分を傷つけてしまいます。私にはもう1人の自分がいます。ヒカリです。私はヒカリを尊敬しています。自分のことを考えると落ち込むから、ヒカリのことを考えるようにしています。それが自分を愛することに繋がってるかな。逃げてるだけかもしれないけどね ><
 ヒカリは私の宝石です。ヒカリはきれいな心を持っています。私の理想がつまっています。だから、私はヒカリをずっと見つめていたいです。

無償の愛・・・人への愛かと思ったら、自分を愛するということですね。 偶然ですが、私もこのことを数日 考えていました。 自分を責めて責めて、がんじがらめにしている人たち。 救いの言葉を生み出せない自分が、もどかしかったです。 まあ、ムリしないのが主義なので、出てくるときがあったらアップしようと思ってますが。

まほさんの言葉は本物だから、多くの人が気づいてくれると思います。 まほさん 今日もありがとう。 いい一日でありますように。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。