スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割り切るということ

ちょっと自分の思いを書かせてください。
私はある意味、前向きに生きようとすると、

①早くあきらめるべきこと。
②絶対あきらめてはいけないこと。
このふたつがあると思うんですよ。

でもあきらめるとあきらめてはいけないって、
相反するもので、区分が難しいような気も。

私で言うなら、あきらめるというのは、
歩けなくなった自分を認めることで、
あきらめないというのは、
歩けるようになるための努力を惜しまないという
意味でした。

よくよく考えてみると、
現状を受け入れるというのは、
「割り切った」とも言い換えれると思いました。

割り切るの「割」は「害」と「利益・便利」の「利」の合体漢字。
左側の「害」を排除し、右側の「利」を得る…
これが前向きに生きることにつながる気がします。

前という漢字の右側にも「利」の一部があるんですね。

漢字って、奥が深いですね。
すごく考えてあると、数字同様、興味津々です。

では、またあした。
元気にお会いしましょう。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。