スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気をあげるから

12月ポエム大賞ノミネート作品(21)


今日だけ頑張ってみようという「勇気」
痩せようと食べ物を我慢する「勇気」
健康に気を配り禁煙をする「勇気」
肝臓をいたわり飲みすぎに注意する「勇気」
苦手なことに挑戦する「勇気」
辛く苦しいけれど歯を食いしばる「勇気」
ありがとうと言える「勇気」
生き抜こうとする「勇気」

これらみんな自分を可愛がり大事にするための「勇気」

初めの一歩が踏み出せない あなた
大丈夫だよ
私があなたの背中を押してあげるから

哀しいこといわないで
何も心配しないで
みんな応援しているんだから
あなたの笑顔に救われたのだから

何もいわず受け取って
今度は こんどは・・・
私が生きる「勇気」をあなたにあげるから


2006.06.26



----------------------------------------

自分が思わぬ怪我や病気で生きかえった時、
人は思わず、自分の命のあることに喜びの声を
あげるだろう。
そして、はじめて生きている自分の命の神秘さ不思議さを
考えるだろう。(瀬戸内寂聴さんの言葉)




12月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)



ブログランキング 17票


 


コメントの投稿

Secre

tonaさんへ

e-241
いつもありがとうです。
そのようにおっしゃっていただけてありがたいです。

なんと言っても私の詩を読んでいただけて交流させていただけるというのは、
ありがたい幸せです。

入院中の個室のことを思い出しますと、雲泥の差です。
退院後5年半が過ぎ、自宅での生活が当たり前になりましたが、
過去の詩で、当時を振り返ると涙が出ます。
哀しい涙ではなく、感謝の涙です。

この調子で元気に過ごさせてほしいです。
そのためにはやはり現状に感謝し、無理しない勇気かなあと思います。

またらいねんも、よろしくおねがいします。
私のほうこそ、みなさんから意欲をいっぱいいただいています。

いつもありがとう

まほさん、いろいろな勇気がありますね。
今まで1歩踏み込めない勇気がいっぱいでした。
なんだか、まほさんにたくさん勇気を頂きました。
今度踏み出せたときはまほさんの後押しがあったことが感じられると思います。
いつもいつも、詩を感動して読ませていただいています。

なつさんへ

e-241
そうでしたか。
うんうん、だいじょうぶ。
8か月…8は無限大の数字。
未来のなつさんの8カ月をイメージしています。
心からおっきくなったねえ、もうすぐですね・・・そんな周囲の声に
嬉しそうななつさんがみえます。
のだめちゃんと重なります。

なつさんが掛けてもらえてうれしいことばを、
相手にも発すれば、最高です。
だって自分がされて嫌なことは皆一緒なんですもの。

楽しんできてください。
それがみなさんの幸せですから。

なつさんなら、だいじょうぶ、だから安心して、
肩の力抜いてくださいね。




勇気

この詩を読んで、生きる勇気。もらいました~。

明日は、また、だんなの実家に行きます。
クリスマスパーティですって、、、。
「あの」義姉夫妻も来ます。

前に会ったときから、もう一ヵ月半、、、
なんて早いんだろうって思いました。

義姉は妊娠8ヶ月、、、、。
そろそろ、産休に入るみたいです。

先月より、、、おなか、目立つんだろうな、、、。

行きたくないな、、、。
行きたくないなら行かなくていい。って旦那は言ってくれてるけど。あたしは思いっきり意地っ張りなので、
行くと思います。っていうか、いきます。
また撃沈しないように
明日、行く前にまた、まほさんのこの詩をよんで、、、
生きる勇気を胸に、行ってきますね。

あたしの大好きな、のだめちゃんをドラマで演じる女優さん「上野樹里ちゃん」彼女がのだめを演じてるときに見せるような屈託のない笑顔で義姉の前で笑えたら、、、
勝てる気がします。何にかわからないけど。
勇気があれば、大丈夫、かな?

オヤジな私さんへ

e-241
こんばんは。
定期健診でしたか。
私は来週です。
もう14年になられましたか。
いい運命でなかったら出会えていませんでしたね。
ありがたく感謝しかありません。

病気で人生が変わりましたが、
病気のお陰で視野が広がったことも
ありがたい事実です。

はい、1/7を元気に迎えたいですね。
ありがとうございました。

こんばんわ

昨日は久しぶりの定期健診でした。
内視鏡検査の予約をしてきました。
主治医のT先生は4月から外科部長になっています。

思えば14年前、手術をためらわず、勇気をもって先生を信頼したことから現在の自分があります。

何事にも勇気、自分との戦いがあります。
打ち勝ってこその人生でしょう。
いいお話でした。

1月7日が近づいてきましたね。
和が8ですね。

ごめんなさい

v-345お名前もコメントも誤字・脱字・間違いだらけ。
適当に直して読んでくださいね。

みなさんへ

e-241
☆るりはさん
☆シャイドーリーマーさん
☆くるみさん
☆きらりさん
☆soraさん
☆LEOさん

みなさん、ありがとうです。
こうして感じたころを書いていただけると、
私として何ができるか、
またどう感じているかを整理でき、ありがたいです。

人間ってまじめなんだと思います。
自問自答して、答えというか理由を探すようですね。

私もくそえらいリハビリを何でしているのか、
歩きながら考えるのです。
自分のためではないことははっきりしています。
間接的には自分になるかもですが、自分のためではありません。
家族はじめ。応援してくれている人がおられるからです。

ひとりではなく、生かされているからです。
全くひとりだったら、きっとしないです。
誰が喜んでくれますか。
誰が褒めてくれますか。
誰が泣いてくれますか。

人さまに助けられ、生きているわけですね。
私は何も持っていないですが、
「うけたご恩」だけは忘れていません。
そうであれば、ご恩を返さずに、この世とおさらばできません。

このブログがご恩返しできないまでも、
恩送りできる場所なんですよ。


訂正

まほさん、ご迷惑をかけました。
今、コメントを消そうかと思いました。
でも、まほさんの言葉があり消すのをやめました。

主人は、酔っ払って言った言葉だったとのこと。
酔ってる時にもっと明るく飲みたかったので売り言葉に買い言葉だったようです。(深い意味はなかった。)

私の発言は、究極の疲れからでた言葉でした。
>「生きている意味がみつからない。」
今を不安に思ったのだと思います。

そんな思いがたまに心に浮かぶのはそうですが、
意味ばかり追いかけても意味がないのも知っております。
心身ともに疲れると、感謝の言葉もでなくなります。
バランスを心がけなければいけないのに、昨日自分で
無理をしてしまいました。

無理をしない勇気。
まだまだな私です。

まほさん、ありがとう。

こんにちは、まほさん(*^_^*)

> 何もいわず受け取って
> 今度は こんどは・・・
> 私が生きる「勇気」をあなたにあげるから
本当にいつも、まほさんから沢山の勇気と元気を
いただいています。
ありがとうの言葉が いっぱいあっても足りないくらいです。

もう12月も残りわずかですね。
体調はどうですか? お変わりありませんか?
寒い時期なので、あまり無理をなさらないで下さいね。
沢山の人が、まほさんから元気をいただいているので、
まほさんには、いつも元気でいて貰わないと(笑)
いつも、優しくて温かい言葉を“ありがとうございます”
私も、いただいた勇気を大切にしたいと思います♪


LEOさんへ

e-241
コメント前後します。
これには自分の思いを書きたいと思います。

私の体験から、
必死に頑張っている人ほど、
なぜという疑問の壁にぶつかるのです。

お若い人なら、こたえが見つからないと、
「だめな人間」「生きている価値がない」と決めつけ、
「死にたい」と結論付けます。

私はそうじゃないと思うんですよ。
生きている意味なんて、わからなくても、生きていけます。
そう深く考えない人がほとんど。
生きている間に感じ取って行くんだと思います。

私なんか、50歳を過ぎてもわかりません。
ただ人生って自分の心ひとつで、
「しあわせ」にも「ふしあわせ」にもなれるということだけは、
はっきりしました。

なぜ息をする…どうやって歩く・・・
なんて考えませんね。
考えすぎたら何にも動けません。
生きているから学べることばかり。

病気になったことを、死ぬまで嘆く人生より、
これからはもっとしわせになろうと決めた私。
家族を幸せにできるカギは私が幸せに生きること。

入院中知りあった95歳のおばあちゃんに、
「歩かんと、あるけなくなるよ」と言ったら、
「えらいんやで。あんたもこの年になったらわかる」と。
「そうだね。おばあちゃんの様に長生きして
おばあちゃんの気持ち実感してみるね」
そう言うと笑ってくれました。

今わからなくてもいいんです。
まずはまほの年に追いついてほしいと、
お若い方みんなに伝えたいです。

まほの言っていたことを体験してもらうためには、
生き抜いてほしい。
そして、人生、捨てたもんじゃないと
多くの人に伝えていってほしいです。

84歳のおばあちゃんに宝物は何かって聞いたら、
「命」でした。
95歳のおばあちゃんも84歳のおばあちゃんも、
まほのこと、空から、頷いていてくれるはずです。

勇気貰いました。

「生きている意味がみつからない。」
一言つぶやいた時、旦那に
「死んだらわかるんじゃない?
しにたいやつのように聞こえる。」
と吐き捨てられました。

そんなつもりじゃありませんでした。
ただ、ちょっと疲れただけ。
言葉の使い方を知らない人だなあと感じました。
旦那の言ったような言葉で死んでしまう人もいるかもしれません。

「生きている意味なんてみつからなくていいんだよ。」
まほさんの言葉を思い出しました。
でも、疲れるとなにか理由がほしくなるんですよね。

この詩、大好きです。
しんどくても生きていく勇気が欲しいと思います。

まほさんから毎朝、元気と勇気をいただいてます^^

自分を大切にする勇気、
どうしても自分は二の次になってしまいますものね。
しかも、かばってしまう。
もっと勇気を出して、自分をかばう・・ではなく、大切にしたいと思います。

おはようございます。
今日は、ちょっと不安感ありの朝です。
なので、まほさんに会いに来ちゃいました。

自分をかわいがり大事にする勇気・・ですね。

自分を不安がらせ、弱気が先行するのを
排除しなくちゃ・・・。
悩んでも悩まない・・・唱えて過ごしてます。

大丈夫、うん、大丈夫なんだよね。。。

まほさん、さすがに眠くなってきましたが、まほさんの力強いメッセージに触れたくて、こちらに来ました。 最近、今いち「勇気」でなくて。 まほさんが背中を押してくれるのなら、100人力です。 ありがとうございます。

勇気って必要ですよね。何事にも。なんかこの詞みてたら勇気でました。明日も学校頑張ります。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。