スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたへのエール20(番外編)


「神さまへの手紙」

やっと
お世話になった方へ
「ありがとう」の言葉を
言い終えました
最後の方からも
嬉しいご返事が届きました

「ありがとう」を言う時間を
与えてくださって
感謝しています
7年前 はじめて
いのちに限りがあることを
知りました

「あると思うな 明日の日を」
この性分はこれからも
変わらないでしょう

では では
神さま お元気で


2006.11


-----------------

これは昨年の詩ですので、
今年10月で病後まる8年が経ちました。
辛い時期というのは、
底なし沼のように心も落ちていくばかりで、
こんな日が来るなんて、とても思えませんでした。

シカシ、シカシ、私にも春は来てくれたのです。
だから、だから、今つらい思いの人に伝えたいんです。
「あきらめないで、くさらないで、まけないで」…と。




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)


 




コメントの投稿

Secre

くるみさんへ

e-241
詩を読んでくれて、ありがとう。

苦しい気持ちを吐露してもらって、うれしいですよ。
何をお手伝いすればいいかがよくわかるからです。
それと吐き出すことで、少しはすっきりします。
その吐き出す場所を見つけてくれたことが、ありがたいです。

くるみさん、守りたい、愛する存在って大きいですよ。
この子をおいては死ねない、苦しいけれど…
母は強しです。

悩みをすべて一人で抱えることありません。
最低3人、助っ人を見つけてください。
たとえ、近くにいなくてもみんなが応援しています。
いつでもメールしてくださいね。

何度もお邪魔してごめんなさい。。。

数々の詩を、一つ一つ読んでいきました。
涙が止まりません。。。
まほさんの温かさ、強さに励まされます。

私は五体満足だけど、心の病がなかなか
治りません。
体と心は一体ですよね。
どちらか一つでも欠けると
本当に弱くなってしまいます。

心が落ち始めると、こんな思いしてまで
なんで生きなきゃいけないんだろうって
思ったりしちゃいます。

不安や恐怖も病が強くしているって思ってます。
でも、やっぱり
まほさんが言うように、
今に感謝し、出会えた会社や人に感謝し
少しずつ、前に進まなきゃ始まらないんですよね。

弱い自分に勝ちたい・・・今はそんな気持ちです。



頑張り過ぎないように頑張るって
難しいです・・・。

くるみさんへ

e-241
こんばんは。
ありがとうです。

くるみさん、私思うんですね。
親になった時って初めてで不安でしたよね。
でも一生懸命、試行錯誤で子を育ててきましたね。

それと一緒。
どんなに優秀の人でも初めがあり、経験し覚えていく。
一生懸命やってもだめな時はその時です。
心配は変なストレスになっちゃいます。

くるみさんを応援している人はたくさんいます。
ど~んと構えっちゃってくださいねえ。

こんばんは(*^o^*)

温かいメッセージありがとうございます。
今、とっても不安でおしつぶされそうなので
こうして、応援してくれる人がいると思うだけで
とても心強いです。

リンクありがとうございます。
私もリンクさせていただきますね。

くるみさんへ

e-241
来てくださって、ありがとうです。

初めてのことって、不安ですよね。
メジャーに行った松井秀喜さんが言ってました。
誰でも初めてのことは不安だと。

でも自分を信じていけば、
いい方向に行くと思います。
出会えたお仕事に感謝され進んでくださいね。
頑張っている人を応援したいのです。
そして、自分自身も、多くの方の応援があればこそ、踏ん張れています。

リンクさせてくださいね。
出会えた方はみな大家族。助け合っていきたいです。

先日はコメントありがとうございました<(_ _)>

まほさんの詩、一つ一つが心に響きます。
辛い事を乗り越えてきたまほさんの言葉だから
真に伝わるんだと思います。

私も今日一日、この瞬間に、感謝しながら
頑張っていかなきゃな~と思う今日この頃です。

素敵な詩をありがとう。。。

やこたまさんへ

e-241
来てくださってありがとう。
そりゃあ当然ですよ。
お若いし、まだ日も浅い。
毎日のことで精いっぱいですよ。

お子さん、3年生9歳ですね。
でもこの時期、お子さんはお母さんの一生懸命な姿を見ています。
そうして支えようとしています。

困ったことがあったら、
鍵コメしてくださいね。
少しでもお役に立ちたいです。

耳もほとんど聴こえなくなったので、ブログがありがたいです。
パソコンは障害者になくてはならないツールです。

リンクもありがとうです。

たびたまさんへ

e-241
そうなんです。
ボールペンのインクの残量のように、命がどれだけと
わからないんですね。
またわかったらこわくて生きていけません。
すべて、大事なものって、目に見えないんですね。

だから今日1日を大事にいきたいですね。

病気をし、当たり前に思っていたことに、
感謝がわきました。
そうしたら「シミ」は薄くなり、過去より、
未来を大事にしたくなりました。

ひなたちゃんへ

e-241
ありがとう。これは私の最も伝えたいことです。
あきらめちゃだめ。
くさったらだめ。
負けちゃいけないんです。

さなかの人はつらいでしょう。
でもそこを歯を食いしばってこらえてほしいのですね。
そうして、見えるものがあるんです。
ほんの小さな光ですが、それがどんどん大きくなっていくんです。
自分がつかみ取るしかないんです。
そうしてその思いをまた誰かにつたえていってほしいのです。

まほさん
お邪魔します。

「あると思うな 明日の日を」

わかっていても、
時に立ち止まって繰り返し考えないと、
毎日を過ごすことだけで過ぎてしまいそうです。
まだまだ成長が必要なわたしです。

リンク貼らせていただきました☆
ありがとうございます。

> 「ありがとう」を言う時間を
> 与えてくださって
> 感謝しています
この 時間・・・
ほんとうは だれにも
あとどのくらいあるかなんて わからないのですよね
いつも 最後の こころづもりで
ありがとうの気持ちで 生きたいです

なんか、ジーンときちゃいました。そうですよね、
いのちには限りがあり、明日があるかは
誰にもわからないし。
だから、今をいっぱい生きたいって思いました。
「あきらめないで、くさらないで、まけないで」の
言葉、なんか、勇気、元気をくれています!
ありがとう、まほさん!

紫苑(シオン) さんへ

e-241
そうなんですよ。
今は何げなく言っている言葉ですが、
魂の叫びともいう詩を闘病中は書いていました。

さがしても楽しみなんて何もない時が1年近く続きました。
今だからわかることがあります。
辛い時期が長ければ長いほど、人間の心は鍛えられているんだと。

だから、今の私にもそういう時期があったと知ってほしいのです。
笑っているから、人は楽しいと限らないない。・・・
泣いているから、悲しいとは限らないと知ってほしいです。
そして、まほにできたのですから、
ワタシだって…と思ってほしいです。

まほさんが、底なし沼のような辛い時期を
耐えてこられたから・・・
今があるのですよね。

今、辛い渦中にある方が
まほさんのブログを読んで
希望をもったり、気持ちが癒されたり
いつか来る明るい未来に気が付いてくれたら
いいなって思います。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。