スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉がなかったら

12月ポエム大賞ノミネート作品(10)



もしも もしもよ
言葉というものが
なかったら
あなたの気持ちを
どうやって伝える?

「おはよう」
ねむい目をこすりながら
目をひらき
ニッコリほほえむ?

「いただきます」
両手を
胸の位置で合わせ
軽くおじぎ?

「いってきます」「いってらっしゃい」
片手を
左右に振り
笑顔?

「ただいま」「おかえりなさい」
ダッシュで出迎え
軽くあくしゅ?

「おやすみなさい」
耳の横で
両手を重ね
目を閉じる?

「ありがとう」
両手を合わせ
何度も深々とおじぎ?


言葉がなくなってしまったら
困ってしまう
感謝の気持ちを表すには
カラダしかない

たとえ
しゃべれなくなっても
「ありがとう」の
動作はわすれずにいたいと
つくづく思う


2007.04.11


----------------------------------------

12月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)


 
ブログランキング 17票

コメントの投稿

Secre

たびたまさんへ

e-241
いつもありがとうです。
そして10代の子にも励ましをいただき感謝です。

本当にいいところに目をとめていただきうれしいです。
「まほさんは前向きで明るいねぇ」って言われるんですが、
失ったものも多いけれど、得たものも多い。
だから、100パーセント満足です…なんて言ったら自分の心に正直じゃありませんね。

やっぱり、病気をした事実は消えません。
でも何も楽しみがなかった1年間を思うと雲泥の差。
ずいぶん「シミ」は薄くなりました。
そうなんですよ。
高級な薬を使わなくても心の感謝の貯金が、シミ抜きしてくれました。

人間は不完全で短所があるから、
謙虚になれると聞きます。

シミも薄いほうが、反省を忘れないから、いい生き方ができますね。

せっかくもう一度命をいただけたのですから、
カラダの不自由が不可能を創るのではなく、
心が閉ざされているとすべて不可能を創りだすというのを
証明したいです。
いつもありがとうです。

> なかったことに出来ないまでも、そのつらかった思いを、
> シミを抜くように、徐々に薄くしていけるのは、
>「感謝・ありがとう」だと。
上のコメントを拝読しながら ああ 本当だなぁ~
と こころに染み入りました
薬や洗剤がなくても 感謝でシミ抜き コレですね(^ ^)♪

ちなみさんへ

e-241
こんにちは。
そう言っていただけてありがたいです。

健康な時は歩けて、食べれて、聴こえてで
あったり前の世界でした。

いやというほど後悔と反省をしました。
シカシ、事実は変わることはありませんでした。

でも、よ~く考えてみれば、
生かされているから、悩んだりする訳で、
もう一度人生をもらえたことって、
感謝してもしきれません。

カラダが病気になったり、
いじめで心が傷つき病むという事実は消えません。
でも、ちなみさん・・・思うんですよね。
なかったことに出来ないまでも、そのつらかった思いを、
シミを抜くように、徐々に薄くしていけるのは、
「感謝・ありがとう」だと。

感謝:不満=1:9から、9:1にかえられるのは、
年数と感謝の気持ちの貯金かなあって。

知識が書物から得る「頭の賢さ」なら、
知恵は体験から得られる「心の賢さ」でしょう。

歳を重ねるって、
心を賢く、磨いてくれる人生修業ですね。
50代よりも豊かな人生が送れる60代にしたいです。

こちらこそ、よろしくです。
ありがとう。

genfavbookさんへ

e-241
こっちも寒いです。
でも、まだまだ暖冬でしょうかねえ。
太陽の陽射がありがたいです。

了解です。
楽しんで移行作業してくださいね。
楽しみにしています。

まほさん、こんにちは。

「ありがとう」という感謝の気持ちの大切さ、
まほさんに繰り返し教えていただいているのに、
ついつい「当たり前」と、感謝の気持ちを忘れてしまっている自分に気がつきます。

まほさんのおっしゃるとおり、
「ありがとう」という感謝の気持ちこそ、
幸せの源ですよね。

これからも、まだ心の「賢い」使い方のよくできない私のような者のためにも、
当たり前のようで当たり前でない幸せや感謝の気持ちなどを、
繰り返し思い出させてくれるような、素敵な詩を詠んでいかれてくださいね。

みるく♪さんへ

v-287
ほんとうですね。
笑顔とありがとうにはお金もかかりません。
それで人さまの心も自分の心も潤えば、
いつでも心は春のような暖かさですね。

お仕事、またまた、ハード。
ハードの濁点をまほがもらって、
v-345を贈ります。
無理せずにね。
ご健康を祈っています。

おはようございます、まほさん! 今日は寒いですよぉ~ そちらはいかがでしょうか。

そうですね、結局 基本は「ありがとう」に行き着きますよね。 ありがとうで、すべてを解決すると言っても過言ではありませんよね。

それから、例のアドバイスありがとうございます。 その手もあるのですが、よくよく考えたら、移行するのは全部じゃなく、選抜したものにし、さらに解説の文等も変えようかなと思って。 そうすると原始的な方法が一番かなと・・・とにかく、頑張ってみます。 ありがとうございましたv-238

そうですね

自分にも人にも

ありがとうを忘れずに過ごしたいですね(^_-)-☆

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。