スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたいこと

12月ポエム大賞ノミネート作品(8)


どうしても どうしても
言っておきたいことがある
あなたを否定しないよ 
否定しているんじゃないよ
あなたを強制的に
納得させるつもりもない

だって だって
たった一度きりの人生だもの
あなたはあなたを生きればいい
私があなたの人生を
生きるんじゃないからね

なにが正しくて
なにが間違いって
じぶんの答えが
年とともに変ることもある

いま納得できなくてもいいんだよ
ちゃんと時期が来たら
あ~そういうことだったのかって
わかるから

私がわかっているのは
たどってきた人生の足跡
これからのことは
人生の先輩に
助けてもらおっと

ただひとつ

生きることを
肯定している
私がいることを

生きることを
応援している
みんながいることを

心に留めておいてほしい


2007.11.23



----------------------------------------

12月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)



ブログランキング 11票


 


コメントの投稿

Secre

みるく♪さんへ

e-241
みるく♪さんのお友達に言っているような
詩になっちゃいましたね。

そうですよね。
みるくさんは充分言ってくださっていますものね。

闘病中の詩ですが、

「自己反省」

失敗の原因は
がんばることに
一生懸命で
もっとも大切にすべき
自分自身のことを
おきざりにしたからだ  

2002.09
----------------------------------------
私の反省です…。

がんばることはもちろん大切なこと。
シカシ、決して無理をすることじゃない。
健康に任せて、がんばることと、無理をすることを
ごちゃまぜだったワタシ。

なんにでも「取扱説明書」がありますね。
使い方を誤れば、壊れるのは必然なんですね。
無理をしない勇気を勧められるのは、
近くにいるアナタだと思うのです。
(夫は自分がついていながら・・・気づけなかった自分を
 責めていたようです)

お友達もみるくさんの言われていること、
わかってみえるんですね。
大事にしてもらってくださいね。
後悔は私一人で充分です。

がんばるなって

何度も言ってるけどがんばることが良いことだと思っている人多いですよね、

まほさんがおっしゃるとおり

本当、生きていることはすばらしいこと
否定なんてとんでもない

たまにはゆったり休むことが自分自身を大事にすることだったりするんですよね

命、自分自身を大切に…ですね

訂正です

v-358>子を育ててしきた中で・・・
訂正です。
子を育ててきた中で…でした。v-357

琴里さんへ

e-241
こんばんは~。

優しくないんですが、
ある意味、お嫁さんがおばあちゃんは孫を甘やかす・・・
こういう感覚がわかる年代に。

子育て中は、何を無責任にと思っていたことですが、
子を育ててしきた中で反省を生かせるのが、孫なんですね。

親って、自分の子のことに必死で、
あまり周囲がみえないんです。
どうしても競ってしまって、ガンバレとはっぱをかける。
それがいい子に育てる親の役目だと思っているんですね。

でも違うんだということに気づくのが、
孫をもつくらいの年齢。

だから若いお嫁さんから見たら、
おばあちゃんは子どもを甘やかすと映るんですね。

それと同様で、子供は、
親から甘えるな。人に迷惑かけるなと育てられています。
また、いま、親身になる大人も少ない。
豊かになり便利になったのに、心にゆとりがない。
子どもの話をゆっくりっ聴く時間を持っていない。

その点、私は、耳は聴こえないけれど、
目がみえるので、ゆったり構えられます。

そう言うところがやさしさに結びついているのであれば、
お若い人はどんどん来てほしいですね。

心はゆったり休ませて、不安材料を取り除いてあげれば、
みんな元気になれるって、信じているんですよ。

この詩を拝読させていただきつくづく思います…
まほさまは、なんて、優しいのだろうって。
そして…
>私がわかっているのは
たどってきた人生の足跡
これからのことは
人生の先輩に
助けてもらおっと

ここもすばらしい感覚ですね。
10代の子たちは悩みをひとりで抱えていて、かわいそうなほどです。
もっと、まわりを頼るくらいの気持ちでもいいのに・・・
そう思います。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。