スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈ってうれしいことば

12月ポエム大賞ノミネート作品(3)


いちばん
言いたいコトバがある
言われて
うれしくなるコトバがある

それは
それは

「ありがとう」

なんどでも言うね
言わせてくれるよね

「ありがとう」

2007.10.26



----------------------------------------

12月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)



ブログランキング 13票

 

コメントの投稿

Secre

なつさんへ

v-287
来てくださって、ありがとう。
そして元気になってくれてありがとう。

辛い思いをしている子どもが多くいます。
なつさんはご自分で乗り越えられたから、
人さまの痛みがよくわかると思います。

励ましが却って苦痛になることも、
体験済みですね。
私はその境界線がよくわからず、自信をなくすことがあります。

そっとしておく思いやり…それもわかるんです。
でも声をかけずにいて後悔はしたくないって思いがあり、
「こども110番ブログ」で、
あなたへのエールを一方通行でしようと思いつきました。

どんなにかわいそうでも、本人が、
ヨッシャーという気にならなければ、
お節介のおばさんになります。
私はどう思われようが、自分の思いでしていること。
自分のブログの詩に載せて伝えたいなあと。

今日、リハビリで、励ましが役に立たないことを知りました。
あ~、こういうことかなあとちょっとわかりました。

えらさには「ありがとう」の言葉も役に立たず、車いすで休憩。
でも自分の子どものことを思って、目標をやり遂げました。

自分の愛する人や励ましてくださる人がいる限り、
ギブアップはできないと。
だから出会えた人の応援はずっとずっと続けようと思います。

なつさんなら学童のいい先生になれます。
自信を持って進んでくださいね。
子どもに自信を持たせてあげられるのも、
「ありがとね」の言葉だと思います。

soraさんへ

v-287
そのようにおっしゃっていただけて、ありがたいです。

人間は悲しみや苦しみを体験して、はじめて、
人さまの気持ちに寄り添えます。

食べ物でも「からい」というだけでは詳しく
「からさ」がわかりません。
食べて「からさ」の度数を知りますね。
勝敗も戦ってみないとわかりませんものね。

自分も病気を体験し、気づきがありました。
愚痴や不満を小さくするのは、
あたり前に感謝するしかないと。

こころはガラスのコップのように
丁寧に扱わないと壊れます。
また磨かないと光りません。

体験するということは、心を磨くことかもしれません。
そして「ありがたいなあ」と感謝することで、
輝けるんですね。

私は幸せと思える生き方を選びました。
しあわせの近道は感謝することのように思うこの頃です。

いつもありがとうです。

ありがとう

こちらでは、お久しぶりです。
「ありがとう」っていい言葉だけど、、、
なかなか、「ありがとう」っていえなくて、、、
「ごめんね」とかを、「ありがとう」の意味で使ってたりします。

「ありがとう」もっと意識しなくては、、、と思いました。

とくに、子どもと一緒に過ごす学童での時間は、、。。
いい言葉の連鎖で、子どもになに暖かいものが伝われば、、、。

「こども110番のブログ」って、なんかいいですね。

まほさん★ありがとう♪

こんばんは★まほさん。

“ありがとう”って本当に素敵な言葉ですね。
心が、とてもあったかくなりますし、元気にも
なれます。
いつも、どんな事に対しても、感謝の気持ちを
忘れてはいけないなと思いました。

辛い時、悲しい時、いつも、まほさんのブログに
元気を頂いています。
本当に、まほさん“ありがとう”

Yuuriさんへ

v-286
とんでもないです。
リンクさせていただいたら良かったのに。
謙虚な方でいらっしゃる~。

前のブログでも、よいと思った署名運動には協力させていただいていました。
強制ではないのでさらりと書き、
トップには12月中、記事を置きますね。

こちらこそ、教えてくださって、ありがとうです。
ご協力いただける方もみえます。

genfavbookさんへ

v-287
本当、パソコンにありがとうです。

障害者にはなくてはならないツールで、耳が悪いので、
私は尚更。
10年前なら、私は不自由を強いらげられていたと感謝。

不自由を感じなく、淋しくないのも、パソコンのおかげです。
そして、戦争もなくパソコンをやっていられる環境の日本に
生まれ育ったことを感謝します。

パソコンがあればこそ、みなさんと出会え、
生きがいをいただいていて、自分にもまだまだできることはある…
そう思わせていただき感謝です。


琴里さんへ

e-241
こんばんは。
ありがとうって一番素敵な言葉ですね。
私は一日に一番よく使います。

水谷先生の記事、読んでいただけてうれしいです。
こういう大人が増えなきゃ、いけないんですよね。
社会が悪いと愚痴を言ったところで、
社会の最小単位は、「家庭」。
その中での親の役割は大きいです。

身近がだめなら、出会った大人が子どもを守る。
ひとりの力は小さいですが、集まれば強力。
ネットをみんなが幸せになるために使えば、
すごいと思います。
私は自分が元気なうちに少しずつやっていきたいです。

お若い人が元気になれる詩をありがとうです。



お心、ありがとうございます

まほさん!

ありがとうございます。
動物虐待の対策強化の記事がアップされていて、嬉しくて・嬉しくて・・・(嬉涙)
本当に感謝です。
しつこいですが、有難うございました。

でも、考えてみると・・・なんだか、この詩にピッタリですね・・・ありがとう。だから(^^)
私も出来る範囲でですが、頑張っています。

「ありがとう」世界を救う言葉ですよね。 それでは、私もまほさんに たくさんの 「ありがとう」を送ります。 

・・・それから、私も毎日 パソコンさんにありがとう言ってます。 これがないと不安だし、このお蔭で世界が広がったから。 一台しかないんで、だましだまし・・・いや、大事に大事に使ってるつもりです。

『ありがとう』って、素敵な言葉ですよね。
でも、最近、『ありがとう』という言葉を、なかなか聞かない…
というか、『お電話ありがとうございます』みたいな、
ただの挨拶になってしまっている。
ありがとうにふさわしく心をこめて感謝の言葉を言える自分でありたいなと、今日の記事で、思いました。
水谷さんの記事、すごいですね。
こんなにすごい愛を持っている方がいるのか…と、
食い入るように読んでしまいました。
愛の力って、本当にすごいです。

夜回り先生

v-287
Reiちゃんから教えてもらったサイト。

「解決の道は、まず子どもと向き合うこと。一緒にいればいいんです。共に喜び、哀しめば、言葉なんていらない」と、水谷さん。
 私たちは「今の子どもは分からない」とよく言う。現実に大人と子どもの間は断絶しているが、でも、断絶させているのは誰なのだろう。答えは「私たち大人」なのである。
「子どものそばに行って聴けばちゃんと答えてくれますよ。僕は夜の若者の世界をいちばん知っている。なぜなら、その世界で若者と生きているからです。それが“ビールを飲みながら”や“テレビを観ながら”で、分かるわけがない。分からなければ聴けばいい。聴いて答えてもらえる大人になればいいんです」 
 誰もが持っている思いやりや優しさを素直に出せばいいのだという。美しい心の動きは、相手の心にも美しいものを見い出させる。
「子どもたちには頭と言葉だけでは通用しません。難しいといわれる思春期でも、親がガミガミ口で言うだけじゃなく心で接すれば、相手の心に何かの響きや余韻が残る。子どもって、与えられた愛が多ければ多いほど非行から遠ざかるし、心の傷も浅いんです」

愛し、守ってやれば子どもは変わる
 水谷さんの右手の親指は、今、まったく機能しない。
 6年前、暴力団に入った中国人の教え子から組を辞めたいという相談を受け、その子を引き取るための「落とし前」として、金づちでつぶされてしまったのだ。
 水谷さんは笑っていう。「この指1本で一人の子どもの命が助かるなら安いもんだ。僕は自分が関わった子どもたちの親なんですから。『子どもが好き』なだけなんですよ。今は、“子どもが好きじゃない教員”や“子どもが好きじゃない親”が多すぎる。好きになって、ウソをつかなきゃいいだけ。それだけで通じあえます」 

「僕が抱えている子どもたちは、みんないい目をしています。これまで世の中をにらんで斜にしか見なかった連中が、長い子で3~4年、速い子で1週間くらいでいい目になる」 21年になる教員生活で、子どもを叱ったことも怒鳴ったことも一度もないという水谷さん。子どもたちの話をする時の表情は特にやさしい。
 子どもたちは、たとえ親でなくても、本当に好きになり、愛して守ってくれる人間がいれば変わっていけるのだ。「それを目の当たりにできることが、教育者としてのいちばんの快感。21年間の教員生活で子どもたちから教わり続けて、今の僕があるんです」

http://www.jinken.ne.jp/child/mizutani/mizutani1_1.html
こちらよりコピーさせていただきました。

追伸

e-241
お時間ある人は休憩に。

http://www.youtube.com/watch?v=CBrVcwFC99U


みなさんへ

v-287
読んでくれて、ありがとう。
拍手してくれて、ありがとう。
コメントくれて、ありがとう。
ランキング押してくれて、ありがとう。
出会ってくれて、ありがとう。
今日も元気で、ありがとう。
パソコンができて、ありがとう。
今日という日に、ありがとう。
すべてに、ありがとう。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。