スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボヤキにワハハ

 10月ポエム賞ノミネート作品(14)

口だけは達者やね
「ワハハ」

ようしゃべる人やね
「ワハハ」

注文が多い人やね
「ワハハ」

どうぞ どうぞ
なんとでも
おっしゃっておくんなさい

人工呼吸器で
くちびるが読めず
苦労したのはどこの
どなたでしたっけ

忘れちゃいけませんよ~
あのときの気持ちを
ひとことでも
しゃべって欲しかったでしょう?


こころの中で
もう一度「ワハハ」


2007.05.20


-------------------------------

家族からなんと言われようが、
しゃべれるってありがたい幸せなんです。
歩けない、聴こえない分、目と口が発達しました。
ボヤキに乾杯!



10月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)


ブログランキング 16票
 

コメントの投稿

Secre

なつさんへ

v-287
こんばんは。
うんうん、なつさんも笑えますよ。

そちらのブログ読みました。
だいじょうぶ。
うまくいきますよ。
旦那さまに頑張ったねっていってもらえます。

明日は心配事についての詩です。
またみてください。

自分も入院中、いろいろ悩んだけれど、
これが一番いい心の使い方でした。
そうしてうまく行きましたよ~。

ワハハ、って笑えるの、いいですネ。
辛いことがあっても、笑える日が来たら、それも人生のいい体験になる、、、。そんな気がします。

そこまで頑張られたまほさんに、15クロウサギ!デス。

ひかりさんへ

v-287
ごめんね。
誤解させるよね。

大病してその後遺症で歩けず、耳が悪くなったの。
43歳まではすっごく健康そのもので、仕事もしていたの。

人工呼吸器は7カ月、気管切開したから、首に大きな穴があります。
寝転がってお菓子を食べるとカスが溝に入ります。

そのため発声も不明瞭。
なれた人じゃないと通訳が要ります。

原因は胆石。
落下位置が悪く、胆管をふさいで急性膵炎に。

主治医は自分ですね。

 しゃべれるってこと、すばらしいですね。どんな言葉でも、話したほうがいいかな。私は口下手だから、ついつい言葉を選んで、ついに話せないってことになります。
 まほさんは、耳か聞こえないのですか。話せるようになるまで、苦労したと思います。だからこそ、話せる喜びをよく分かっているんですね。これからも、よくしゃべって、よく笑ってください。

みるく♪さんへ

v-288
いつもありがとう。
そうそう、笑い飛ばせるってところがみそです。

できるシワなら笑い皺がいいですよね。

笑うことで、前へ進めます。
テンションがあまり下がらないんです。

本当にばかになったら笑えるんですね。
こんなことぐらいで…そう思えるシブトサは40代からです。
40・50代からが人生面白いです。

碧海さんへ

v-287
いつもありがとうです。

みなそれぞれの形があります。
家族と言う一番小さな社会では、
やっぱり一緒に泣き笑いできたらいいですね。

私が思いもしない病気になったことで、
家族と言うものの絆が深まりました。
家族がだめなら身近な人が、
つらい人を支えたいと思いますね。

だって、私は多くの人の励ましで
ここまで来られました。
せめてこのブログで笑ってもらえたら、
ちょっとでも恩送りできるかなあって思っています。

家族をほめていただいてありがとう。
伝えますね。私へのサービス向上のためにも。(笑)

hanaさんへ

v-281
いつもありがとうございます。
もういいたいことを許してもらっています。

若いころはいらいらしたり、自分で動けるだけに、
心もコロコロ動いていたなあと思います。
身体の自由が利かないとココロを上手に使おうと…
まあ省エネみたいなもんですね。

体力がないので
エネルギーをうまく使っていかないとという知恵が働くのでしょうか。

笑いが一つの潤滑油で、
「お母さんのことをまともに受けていては身が持たん」と家族は思っているでしょうし、
私はワタシで、「いちいち気にしていたら生きていけん」という
思いがあります。

怒っているような時、よくわかるように紙に書いてと言うと、
「もうええ」で一件落着。
本当に大事なことって少ない。
言わなくて・・・聞かなくて・・・もいいことが多いんですね。


でも人間、いいたい。言えばすっきり。
ワタシが紙に書いてということで、
「あほらしい」となるんですね。
まあ、漫才やっているような夫婦ですが、
これがいいのかなあと。

tonaさんへ

v-288
いつも応援ありがとうです。

私も50歳を過ぎ、しぶとく生きようと。
もうくよくよしていたら生きていけん…そんな気持ちです。

ある方のブログで若者が、お年寄りに、
「このもうろくババア」と言ったそうです。
そうしたら「もうろくと言う漢字書けるか」と。

もうろくのもうって「耄」、
老いるの下に毛がつくんですね。

私もそのおばあちゃんの弟子になれそうです。
しかめっ面より、笑い皺ですね。

ひなたちゃんへ

v-287
お知らせありがとね。
おんなじfc2だね。
リンクさせてもらいました。
またお邪魔します。

笑い

とばす、その強さが生きていく上でとても必要なんですよね
まほさん
今日もありがとうございますm(._.)mぺこり

あらためて、まほさんはとても大変な思いをされたのですね。
でも、その分、いまの生き生きと話すまほさんになっていらっしゃるのかな、とも思います。
ボヤキなのでしょうが、ボヤキというよりは、なんだか、幸せそうな感じが伝わってきます。
まほさんを支えた温かい家族の方々にも敬意を表したい気持ちです。

まほさんへ、

v-254まほさん、
生き生きとして暖かい詩ですね。
まほさんがご病気してから到達された心境が
日頃の会話を通してよく表されていると思います。

日頃の家族の会話に中でも、相手の言うことを
少し離れたところから見るという余裕が大切ですね。
感情が先立つとなかなかそのことは難しいのですが、
余裕があれば大方の事は笑って済まされるのかもしれません。
自分もそんな風に生活できればと思います。
ではまたねー
hanav-209

数々の辛い思いを乗り越えてここまでたどり着いたまほさんの思いが、毎日詩になって私を感動させてくださいます。
「睡眠薬とさようなら」などもほんの1コマに過ぎない程度にさらっと書いておられます。
今日の詩もまるで笑い話のようにまとめられて、ほほえましいです。

ブログのアドレスが変わりました!
ので、こちらに来てください。すみません。
この、詩は、まほさんが書かれたのですか?
確かに、聞こえないと目や口(特に口)を見ますよね!
口話ってのもありますし。
いい詩ですね!

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。