スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ・り・が・と・う

 10月ポエム賞ノミネート作品(24)



くびの中央に
ポカリと穴があいている
人工呼吸器を外した跡である
いのちが助かった第一声は
「せ・ん・せ・い・あ・り・が・と・う」
こどものようにカタコトのお礼が
精一杯のことばでした


--------------------------------------------------

人工呼吸器は2000年5月26日に外されました。
自力呼吸は無理かもという中、
「駄目ならはめるだけだ」のご英断でした。
命の恩人、30歳の誕生日の大きな「賭け」だったと感謝です。
その節はありがとうございました。



10月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)


ブログランキング 18票


 

コメントの投稿

Secre

まほさん

私も一酸化中毒の時に喉に管を通して息をしていました

息が喉から抜けるので声が出せませんでした

今もその傷が残っていますが、声が出せるのは有り難いことですね

まほさん、コメント返しは考えずゆっくりしていてくださいね

いつもここにますから(=^・^=)

--hunter

美しいですね!ありがとうの言葉。
これさえ言えたら、他には何もいりません。
片言で感謝を伝えられた先生は
さぞ嬉しかったと思いますよ。

みなさんへ

v-287
この記事や過去記事へコメントありがとうございます。
元気にしています。
本当にお心こもるメッセージありがとうです。

手術から68日後に目覚め、2000年と聞かされ、
私はなぜこの時期に病院にいるのか不思議でした。

胆石の手術で、このようになったと思っていないのでした。
家で倒れ、たまたま運ばれたと推測したのです。
これには本当にびっくり。

人工呼吸器は約7カ月はいっていました。
はずすとき、緊張しているねと、看護士(当時はこういう呼称の男性)に言われました。
脈拍が上がったそうです。

先生が何かしゃべってごらんと言ってくださったので、
迷わず、この言葉でした。
いつかはずしてもらえるという夢もあり、
外れたら、ぜひいいたいお礼でした。

内科に入院でしたので、外科では誰も声を知りません。
のどの筋肉を使っていないので、幼児のような声。

看護婦さんが、かわるがわる個室に来て、
おめでとうをいってくれました。
ろれつが回らず、まるっと子供、「かわいい声」なんて、茶化されました。

まほさんへ

v-254 まほさん、
とっても良い詩ですね。
呼吸器を外して最初に言った言葉が、「ありがとう」
だなんて、まほさんらしくて素敵です。
先生もまほさんがちゃんとお話できて、
その第一声が感謝の言葉だったので、
どんなに嬉しかったでしょう!
ではまたね~
hana v-209

↑のコメ読んでて本当にそう思いました。
まほさんって、優しさの中に強さがあるんですね。
だからひかれるものがいっぱいあって・・
なんでもまほさんに相談できる雰囲気なんです。
まほさんがここにいてくれるだけで元気が出ます。

生きているすばらしさ

まほさん、こんにちは。

今日の詩、ココロにずっしりと響きました。
まほさんの体験が詩に詰まってる。
まほさんのありがとうの気持ちが響いてくる。
皆さんのコメントもいいなあ。
いつも、コメントも読んでるんですよ。

本当にありがとうございます。
私も、まほさんが生きていてくれて嬉しいです。
寒さつのりますが、ご慈愛下さいね。
特にこの季節、ドライアイには気をつけて。

ご無沙汰しています。(足跡残すのは久々~いつも、読み逃げですみません。ポチッはしてますよ☆)
私の所にも足を運んでいただているみたいで、すっごく嬉しいです♪有難うございます。

まほさんのブログには圧倒(って言うのがシックリくるかな)されてしまいます。
優しさの中に強さがあって・・・
命の大切さもそうですけど、普段当たり前のようにしている“呼吸”・・・当たり前ではないんですよね。
ありがとう、この気持ち本当に大切。
いつも大切なことを確認させていただいてます。
まほさん、ありがとう(^^)
お体もご自愛下さいね。

真っ先に言いたい言葉が それだったんですね。 では 私はこう言いたいです。 まほさん、お・め・で・と・う !! ほんとに助かって よかったです。 こうやってお会いできて、うれしいです。 ありがとうございます。

息が出来る

なんとも思わずに自然に息をしていますが・・呼吸が出来る事がどんなにありがたく素晴らしい事かと思います・・喘息で苦しんでいるころ病院で酸素ボンベを背負ったり引っ張っているのを見たとき・・自分もいつかこうなるのかと悲しく思いましたが・・お蔭で鼻うがいをするようになり3年以上も風邪も引きません・・息が出来る事こんなに素晴らしい事はありませんね・・まほさんの感謝の心見習いますね。

 命が助かったこと、それがいちばん大きいですね。かたことでも、しっかりお礼が言えたんですね^^ 私も手術は2回あるけど、そんな気持ちにはなれなかった。自分に精一杯で、周りのことまで気が回らなかった。まほさん、それだけ気持ちにゆとりがあったんですね。命がたすかったって。
 今のように回復するまでには、たくさんの壁があったと思います。よくがんばりました。これからも、みんなのために、生きてください。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。