スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんまもん

 10月ポエム賞ノミネート作品(20)



とってもとっても辛かった
とってもとっても悲しかった
とってもとっても情けなかった
とってもとっても落ち込んでいた

だけれども言葉では
誰にもいわなかった

口にすれば
周囲のみんなを
さらに悲しませることになるって
それだけは充分わかっていたから

顔は笑っていたはずなのに
ちゃんと見抜かれていたなんて
そのことを知ったのは
自宅に帰ってから
しばらく経ったある日

「何でそんなに厳しい顔しとるん?」

えっ 厳しい顔?
そうしたら・・・
ひょっとしたら・・・
あの頃もそんな顔をしていたんだ
言葉は飲みこめても
表情はごまかせなかったんだ

そうかぁ そうだったんだぁ
まかせてよ
これからは心配させない
偽りのないの笑顔になるからね


2007.04.28



--------------------------------------------------

8年前の今日、発病。
近くの医院から救急車で大きな病院へ。
一ヶ月もすれば仕事に行けると能天気な私でした。
生存確率もわずかで死ぬかも知れないことを
知らずにいたのは、私一人でした。
手術の11/1から68日間、薬でねむっていたのでした。
その間、夢を見続けており、自分の頭がおかしいこと、
動きたくても動けない現実と闘っていました。
ですが、ですが、こんなに元気になれました。感謝です。




10月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)



ブログランキング 15票


 

コメントの投稿

Secre

highpさんへ

v-287
ご返事遅れました。
そうでしたか。
自分の体験からわかります。
私も家族に連鎖でつらい思いをさせるのが嫌でした。
私はそう思っていましたが、心が通じ合っている家族には、
私の笑顔の裏側にあるものがわかっていたのです。

highpさんにできることはその彼が無理しないように支えてあげてください。
そうしたら彼はいつか「ほんまもん」の笑顔ができるでしょうし、
あなたさまもいい先輩になられると思います。
年齢ではなく、いいところは認めあっていきたいですね。

こんばんは。
僕は自他とも認める”顔に出る”人です。

6歳年下の同僚が本当に楽しそうな笑顔を見せます。
でも、話してみると人一倍いろいろ悩んでいるのに・・・
「どうしてそんなに楽しそうにできるの?」
って聞くと
「周りの人まで嫌な気分にさせるから」
確かに話すと6歳年下だけあって、
子供だなって感じることも少なくありません。
でも、負けたぁ~って思いますね。

確かに無理して楽しそうにすることが良いのかどうか
分かりません。
その姿が逆に周りに気を使わせることもあります。

でも、そんな人には幸せになってもらいたいですね。



鍵コメさんへ

v-287
ご連絡ありがとうです。
了解です。
またよろしくお願いしますね。

むーさんへ

v-520
そのようにおっしゃっていただけて、ありがたいです。

人間性を磨くチャンスはこの病気になったピンチにあったと思うのです。
火事場の馬鹿力という言葉がありますように、
人間は追い詰められたらありったけの力が出せるのだと。

ふつう、そういう境遇にはなかなかなれないですね。
誰も苦労を望んで受け取る人はいません。
望む、望まないにかかわらず、
どうすればいいのかの道を選ぶとしたら、
私は幸せと思える生き方をとりました。

幸せになろうと決めたら、過去を嘆くことはマイナス、
自分を責めることに終わるからです。
幸せになるために生まれてきたのですから、
大いに幸せをつかみ、全国にしあわせの種をまきたいです。
読者も全国に増え、同じ目的をもって動いてくださる方もできました。
そのきっかけになれたことをとても幸せに思います。

鳥インフルエンザはいけませんが、
幸せが感染していくのは大歓迎です。

碧海さんへ

v-288
いつもありがとうです。

本当につらいさなかはみんな苦しいんですね。
私も今があるから振り返れ、こらえてねと言えるんですね。

思いますには、つらい時が長ければ長いだけ、
感謝の思いも大きく、幸せが待っているということです。
だから、だから、若い人に早まるなと言いたいんです。

それはつらい思いから抜け出した人しか、
訴えられないことで、これが私にできることと思っています。
真湖さんの「15歳のあなたへ」と同じ気持ちです。

家族へもお褒めの言葉ありがとうございました。

金魚さんへ

v-287
遅くなりました。
ジャイアンツファンでしたか。
ありがとうございました。
これで53年ぶりの日本一に挑戦できます。
また今年も楽しんでくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どのような辛い環境下であっても

常に周りへの配慮を忘れないまほさんってすごい!です。
まほさんとご家族の相互の思いやりが、お互いを支えてくださったのですね。
自分の心に負けないで、常に「ご自身やご家族、周りが幸せになる方向へ心が向く」・・まほさんの考え方、心が好きです。
仮に、お辛い経験がなかったとしても・・まほさんの本質的な部分は同じだったと思います。
お辛い経験から、さらに心と生き方を深められた まほさんは素晴らしいです。
私は、まだまだ・・ですが、まほさんのような「正しい心の強さ」が目標です。

まほさんは、やっぱりすごいです。
>とってもとっても辛かった
とってもとっても悲しかった
とってもとっても情けなかった
とってもとっても落ち込んでいた

だけれども言葉では
誰にもいわなかった

口にすれば
周囲のみんなを
さらに悲しませることになるって
それだけは充分わかっていたから

すごいです。
自分だったら、作り笑いすらできません。

いま、こころからの笑顔を手に入れたまほさんは、
本当にすばらしいです。
8年間は、長かったでしょう。とても。
そして、これからも毎日闘っている。
それなのに、今、その苦労をみじんも見せないで、
逆に多くの人を勇気付けているのだから、すごいです。
あと、まほさん同様、まほさんを支え続けた、家族の方も本当にすごいです。
素敵な詩をありがとうございました。

参りました。
三連敗とは情けない。

ほんまもんの力は中日さんにあったんですね。

日本シリーズ昨年と同じカード‥‥今年はどうなるかな? 楽しみです。

みなさんへ

v-520
前のブログで書いていた心に響く言葉、
これはいいものを集めました。
心に響くものを見つけてください。
http://blog.goo.ne.jp/mihomaho2006/c/2bf20536c323aee406e4c1d20bac7dcb

ひかりさんへ

v-287
思いっきり甘えられる人、現れますよ。

上のルレクチェさんのコメント
>でも・・・偽って無理して笑って事も必要だったはず
>・・・私は振り返ってそう思うのです。
本当おっしゃる通りですね。
それが素直な自分の周囲への優しさ、思いやりですね。
そう言う時を乗り越え、みんな「ほんまもん」に成長していけるのですね。

よく人生の先輩から言われました。
最初は形から入り、いいことを真似、後々自分流に仕上げればいいと。

ひかりさんはお若い、まだまだこれからですよ。
楽しむ心が幸せを運んできますよ。



 隠したい想い、ありますね。隠したいけど、表情に出てしまいますね。いつも笑顔でいられたらいいけど、そうもいかないのが人生ですね。
 でも、想いをすべて受け入れてくれる人、いたらいいですね。思いっきり甘えてみたいです。いつか、そんな人が現れたらいいな♪

なつさんへ

v-287
こんにちは。
人間いろんな複雑な思いを持っていますね。
それは当然で、、、、でも年齢や環境、考え方で、
かわるものなんですね。

私の好きな書家・相田みつをさんが、
「あの人が行くなら私はゆかない
 あの人が行くなら私もゆく。
 私はどっちのあの人か」
こんなような詩があります。

なつさん、ご自分にもらってうれしい言葉が言えれば、
深いところまで読まれません。
なつさんにとっても近い旦那さまやお母さんと違います。
だから大丈夫、きっとうまくいきます。
15クロウサギですよ。

まほさんこんにちは。8年前の今日から、ずっと、ずっと戦ってきたんですね。長い長い戦いを、頑張ってきたまほさん。すごいです。

言葉では隠せても、顔には本心が出てしまうんですね。
再来週の土曜日に、旦那の実家で、ワタシの今一番の本当は羨ましくって、かわいさあまって憎さ百倍状態になってて、、、表面上では解決してますよっていう複雑な状態のお義姉さんに会います。顔にその気持ちが出ないように本当の割り切った笑顔を手に入れなければ、、、、。。。

ハムスター

v-288
かわいいお写真を「くじら」さんに借りました。
画像付き掲示板2482番を見てください。
画像を貼り付けてくださるならこの掲示板へ。

前ブログ「つぶやき」の読者と同じです。
左上の「ホームページ」でつぶやきにジャンプします。
http://www3.ezbbs.net/11/mihomaho/

v-520
まほの今興味あることがわかります。

みなさんへ

v-287
☆のこたん
☆ルレクチェさん
☆momiさん
☆レオさん

みなさん、本当にありがとうございます。
もし○○だったら・・・
こうしてみなさんと出会えていなかったのですね。

世界の人口63億人と記憶していましたが、
今、66億人なんですね。
日本では少子化ですが、世界では年間8000万人増だとか。
66億分の1の出逢いに乾杯。

また明日から病後9年目がスタート。
来年は小学3年生です。

子供叱るな来た道じゃ
年より笑うな行く道じゃ…よみびとしらずですが、
永ロクスケさんが本にまとめられた言葉。
どちらの気持ちもわかる年齢になりました。

まほさんが生きていてくれて嬉しいです。

まほさん、こんにちは。

家族って本心を見抜いてしまうんですね。
「アナタ、寂しい顔をして眠っていた。」
先日、そうツレに言われました。
寝ている時は、偽れなかったのかも・・・。
(痩せたから、先入観かもしれませんけど・・・。)
ああ、でも!
まほさん、本当の笑顔が見れるようになって
よかったです。

ヤッホ。。。

お疲れ様。
お疲れ様。

この言葉しかでません。
私も少しずつほんまもんの笑顔が出るようになりたいと
思っています。

嘘つけません

この詩も大好き!最後の4行に泣けてしまいます。
ほんまもん・・・今の自分はどうかしら?いつも心に聞いて生きていこう!
笑顔も涙も、ほんまもんじゃないといけません。
でも・・・偽って無理して笑って事も必要だったはず・・・私は振り返ってそう思うのです。

発病から9年目に入るのですね。出会えた事に感謝です。
ずぅっとずぅ~っと応援していきますよ!

今日だったんですね

 万歩さんが発病したのわ。
 温かい家族と時間が、色々な事を解決していってくれたのですね。
 もちろん万歩さんの努力が一番ですけれどね。


 自分の心の中って、けっこう家族にみすかされてますよね。

 私もまた、家族の心の変化には注意しているつもりです。

 でも、数年前に次男は「兄貴たちはいいよ。一番辛いときにお母さんに気付いて貰って、声もかけて貰えたから!」
 「俺が一番辛い時、お母さん気付いてくれなかった・・・。」

 へこみましたね。
 その後、次男はその話には一切触れません。
 夫曰く「自分の中で解決できたから、口にしたんだろう。」
 ダメ親ですよね~~~。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。