スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配しないで

 10月ポエム賞ノミネート作品(15)


心配しても
どうしようもないことまで
心配して
結局心配ごとを増やすだけ

ならば
どうにかなるさと
腹をくくったほうが
かっこいい  

2002.01


-------------------------------


10月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)


ブログランキング 13票


 

コメントの投稿

Secre

ルナさんへ

v-287
こころの病気の方の記事を読むと、
こころの持ち方と簡単に言わないで…と書いてあります。

私は体験していないので言えるのかもしれませんが、
病気に限らず、考え方で心配にもなり、逆に安心したりで、
こころの持ち方って非常に大きいと思います。

私は健康だった時、感謝のない生活で、病気になり、
生かされていることをありがたく思いました。
そして感謝の心の貯金をしだしたら、
不満は消えていきました。

こころって大事ですよね。
ルナさんもきっときっと善くなられますよ。
焦らず、ゆっきり行きましょう。

ホントにおっしゃるとおりだと思います。
私は、極度の心配性なので病気になってしまったのかもしれません(^^;)
でも、「なるようになるさ」っていう楽観的な考え方も必要だと思ってます。
思考を変えるのは、かなり頑張らないといけませんが、自分がラクに生きられるようにするためには、やっぱり思考を変えるってことが一番だと思ってます。
ぼちぼちやっていこうと思ってます(^^ゞ

ひなたちゃんへ

v-287
来てくれてありがとう。
そうなの。心配すると心が心配で何にも受け入れられなくなっちゃう。
いらいらしたりでいいことないのよね。
なるだけポイ捨てで心を軽くしたいですね。

碧海さんへ

v-25
改めまして5000ヒットおめでとうございます。

いえいえ、とんでもないです。
いい時期が来たということです。
いくら正しいことでもご本人が納得し行動しないと好転しません。
それはご本人の努力です。

それを助ける、少しの力になれたとしたら、すごくうれしいです。
お忙しい中の楽しさ、意欲が伝わってきます。
どうぞ、楽しむ心を忘れないでね。

てんつくマンの詩を贈ります。
http://blog.goo.ne.jp/mihomaho2006/e/893f956f0a9b142638e5714e2641906a

いい詩ですね!
心配しないで。ってことば好きです

今日の詩は、とてもすがすがしく、
格好いいと思います。
腹をくくるといっても、無謀な勇気でなく、
歳を重ねた大人の生きる知恵みたいなものを感じます。
わたしは10代のころは常に自分の心配と闘っていましたが、最近になって落ち着いてきています。
この調子で少しずつがんばってゆきたいです。

<ここで、碧海からの伝言です>
-------------------------------------
”奇跡の聖母”まほさま
あなたとの出会いは、わたしにとって、
どれだけ大きかったことでしょう。
その詩だけでなく、温かなコメントレス、そして、
生きる姿勢に、わたしはどれだけ勇気を与えられたかわかりません。
10代のころは”前向きに生きる”ことを斜に構えて見ておりましたが、まほさんのブログに出会って、それは間違っていたことだとわかり、暗かった自分の考えや言葉も、少しずつ明るくなり、
なによりも毎日に感謝することができて、それがとても嬉しいです。
そしてこのような自分にしてくださったことに、本当に感謝しています。
5000hitを機会にこれから精進してまいります。
今まで本当にありがとうございました
そしてこれからも改めてよろしくお願いいたします。

HIROさんへ

v-315
こんばんは。
ご無沙汰です。
ご出版、おめでとうございました。
さきほどそちらへ伺いました。

ぜひぜひこれからも、
小説を書き続けてください。
私も元気な限りブログを続けます。
どうぞ、よろしくお願いします。

睡眠時間はちゃんととってくださいね。
健康あってできますので、
私も無理せずに楽しんでまいります。

ポエムこれからも頑張って作ってください

まほさま
HIROです。
夏、暑い日にご自分が大変なのに、ぼくのブログに体調崩して見えませんかと気遣ってくださった優しさのこのひと言感動しました。
今を一生懸命生きてる人ってきらきら輝いていて大好きです。
新しく作者のたまごFC2ブログを開きました。
本の出版を機会に作家として生きていけるように日本語を見直そうという目的です。
お暇なときに見てください
まほさまのポエムが多くの人から支持されますように

翼ちゃんへ

v-25
今日がお誕生日、
12歳おめでとう。
今日という日は二度とない。
この一年が素晴らしい年でありますように。
来年は朝一番でお祝い書きますよ。
まほと40年違うんだね。

明日は何かがあるんですね。
早起きできますよ。

今日で12歳になりました♪
明日は早く起きないといけないんです。。
絶対に行かなきゃいけないんです。。
てゆうより行きたいんです!!

みなさんへ

v-22
いい記事のご紹介です。

http://ameblo.jp/renngyouji/entry-10051110946.html

功徳は積んで遺したいものです。

ちなみさんへ

v-287
そうなんですよ。
みんな、何とかなって今があるんですよ。

振り返ってみてください。
今までも大変だった時期があったはずです。

でもなんとかなってきましたでしょ。
一生懸命生きていれば、助け舟が必ずあります。

のこたんへ

v-288
そうですね。
何とかなるさと言う思い方をすることで、心に余裕が生まれます。

この余裕がないと対人関係も
こじれる元ですね。

なんとかなって、51年。
今まであったピンチを乗り越えられたのも、何とかなるさ…でした。

うさぎ、うさぎさんへ

v-287
誰もが望むことですね。
あれもこれもと思って何もできないより、
一つ一つ、片付けていくと、
腹をくくるのもいいですね。

10あるうちゼロより、
10のうち1だけでも片付ける…そっちをとりたいですね。

限られた時間にできることは知れていますものね。

うめももさんへ

v-288
かっちょいいですか。ありがとう。
これが50代のおばさんパワーですね。

踏ん張っている、うめももさんもかっちょいい!

ママレモンさんへ

v-287
歳を重ねれば重ねるほど、
人付き合いも増え、心配事は増えます。
こころを心配事で占領されないためにも、
開き直りって大事ですね。


みるく♪さんへ

v-287
誰でも心配しますよね。
こころを心配事でいっぱいにしないほうがいいと言いたいのです。
人によりキャパも違いますし、こころが押しつぶされなければいですね。

心配って言うとどちらかと言うと悩む状態に近いです。
考えるならどうしたら良くなるか、こころを使うからいいですね。

すべて心配しすぎ、悩みすぎと言うように、
…過ぎると体や心を壊します。

おっしゃるように、
心配しすぎない勇気は
無理をしない勇気に通じると思います。

きらりさんへ

v-287
本当、心配しだすときりがありません。

病後身につけたことが笑ってごまかすことでしょうか。
ごまかすと言うと表現がまずいですが、
明るく暮らす知恵みたなもんです。

やってみて出来ないと落ち込みますが、
「やっぱりね」と笑って納得する自分が今は好きです。

ひかりさんへ

v-288
心配事が足りないなんてことないですよ。
捨てていいことは早めに捨てるに限ります。
そうじゃないと心配事が増殖して
頭の中が、心配事で埋め尽くされちゃいます。

ある意味、鈍感になってもいいかもです。
心配は、心を配ると書きます。
心配しないとは心を配らない…つまり鈍感でいいかもです。
トコトン馬鹿になれるとかっこいいかも。

genfavbookさんへ

v-287
遅くなりました。
本当おっしゃる通りです。
こう思えるのも、人生体験が豊富になった40代後半からですね。
物事をプラスで見ることができる50代が面白いです。

大人になるって2回目の成人式からで、
板につくのは3回目の成人式あたりかもです。

追記・その2

v-288
人間、年を重ねれば重ねるほど、
付き合いも増え、心配の種は増えます。

そこで、ちょっと考えてみてください。
過去を振り返って、そうしてきて、
これはよかったと自信を持って言えるでしょうか。
まずそう言う人はいないですよね。

人間のものさしは損か得か、
仏様はうそかまことかだそうです。

損得勘定は嫌いですが、心配の種をわざわざ蒔くことはないと思うのです。
花の種ならお庭がきれいになっていいですが、
心配の種はいただけませんね。

心配と言う漢字は、こころを配ると書くのに、
こころを波立たせるだけですね。
そうであれば、いい心の使い方をしたいですね。

難しいようにみえるのですが、
誰でもできるんです。
朝の歯磨きと同じように、習慣にしちゃうんですよ。

心配するより、こころの持ち方の切り替えをしてみませんか。

ではでは、のちほど。

まほさん、こんにちは。

今日の詩、まったくそのとおりと思います。
でも、私も心配性で、なかなか腹をくくれない自分がいます。

心配するよりも、「どうにかなるさ」と考えて必要以上に心配しないこと、これ必要ですよね。

こう見えて・・・

 私も、ものすごく心配性なんです。
 家族からは「どこまで心配するの?胃に穴あいちゃうよ。」とからかわれることも・・・。
 でも、どこかでスイッチが切り替わり「何とかなるさ。」「なるようにしかならない。」と思うようにしています。
 

追記です

v-287
そうなんです。
人間は正常ならば心配して当然なんです。

最初は考える。
それを長く続けると「悩み」になります。
つまり思考と言う風船をどんどん大きく膨らませ、
持ちこたえられなくなって割れてしまう。

悪い状態ですと、心が壊れます。

だめだとわかっていても心配してしまう。
わかります、わかります。
私も40歳過ぎても懲りずにやっていたんですから。

でも冷静に考えたら、もたいない話。
ワタシで言うなら、歩けないことをずっとこの先何十年も思っていて、
暗い人生で終わらしてそれでいいのかということです。

それよりも、今の自分がすべきことをする。
心配をする暇があったら動け…という声がします。

何をそんなにかっこつけている。
生かされていることを感謝したら、
心配事なんて小さなこと…
そう思えるのが50代です。

みなさんもゆっくり50代になってくださいよ~。

おひとりずつ、あとでご返事します。

そうですね、解っていても取り越しこ苦労してしまう
先の事を考えないで過ごそうと思う、でも、又

まほさん、おはようございます。
「人生、出たとこ勝負や!」
腹くくって生きたいです。
デモ、心配する自分もいます。
ああ、負けたくないです。

まほさん、かっちょいい!

わかりますねえ。私もけっこう心配性なんで。
「どうにかなるさ」っていう開き直りも大切ですよね。
そういう生き方のほうがかっこよくて、私も好きです。

でも

やっぱり心配はしちゃいますね

腹をくくる『勇気』必要ですね(^_-)-☆

おはよ~ございます。
はい!分かってますけど、
なかなかできないんです。
そういうかっこいい事・・・
心配事だらけ・・・(笑

 心配ごとって、心配になるといつまでも心配してしまいます。よくないことばかり考えてしまいますね。私も、何とかなるって思えるようになりたいです。かっこよくなりたいです。私には早すぎるのかな?まだ心配が足りないのかな?

ほんと そうですよね。 本にも書いてあります。 心配もふくめて、思考は現実化してしまうのだから、心配しないで 明るいイメージを繰り返し想像した方が、ずっと実用的なんですよね。

そうそう、それに まほさんのおっしゃるように かっこいいしね!

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。