スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信とは

 10月ポエム賞ノミネート作品(12)


自信とは
こつこつ努力したあとの
ご褒美のようなもの
楽して得られるものでもなく
一夜にして手に入るものでもない

いいか このことを
よ~く覚えておくがいい
足のふるえが・・・
あの恐怖心が・・・
お前の目を覚ますだろう

自信とは
こつこつ努力したあとの
ご褒美のようなもの
自分を信じて生きていけ


2006.09.16



-------------------------------


10月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
     (何度押しても10点加算だけです)


ブログランキング 15票
 

コメントの投稿

Secre

ひかりさんへ

v-288
お仕事、お疲れ。
あるよぅ。
施設でお年寄りのお世話、一生懸命しているじゃない。

こういうことが体験の積み重ねで、自信になっていくんですよ。
歳を重ねると増してくるの。

おしぼりくるくる…これをやる人いなかったら困るよ。
ひかりさんならきっと自信がついて、
好かれると思います。
こつこつやるに勝るものはないです。

私は秀吉が好きなんですが、
信長の草履取り、自分のふところでご主人の草履をあっためて・・・
どんな小さなことにも一生懸命だった。

ひかりさんは若い。これからが楽しみです。

 そっか、自信って、簡単には手に入らないんだ。みんながんばって、苦労して。だからあんなに自信があるんだ。苦労した分、手に入れる自信も大きいのかな。そんなことを考えました。
 私の自信のあることと言ったら・・・草むしりとか・・・そんなことしか思い浮かびません。いなかっぺですね。

姫華ちゃんへ

v-287
リンクしてくれたの、ありがとね。
姫華ちゃんはもう十分すぎるぐらい頑張っている。
もう頑張らなくっていいんだよ。

だってさあ、まほと40歳も違うんだよ。
姫華ちゃんとまほが一緒だったら、ヤバイよね。
姫華ちゃんの年でそれだけふんばれる人いないよ。

私はね。
しんどいって思うのはいい。
つらいんだもの。
だけどね、だけどね。
消えたら戻ってこれないの。
楽しさを見つけるまで、踏ん張ってほしい。

実際、何ができるか、考えたよ。
5分、いや3分でもいい。
姫華ちゃんに笑ってほしいなあって。

山でリュックをおろすと楽だよね。
私が少しでもその荷物持つよ。
持たせてもらうよ~。
そう言う気持ちの人、目に見えないだけでいっぱいいるんだよ。

面白い漢字の読み、教えるね。
「空巣」・・・・これ何て読む?
答えは、カラスだよ~ん。(ウソ)

ケータイ専用のページのほうにリンクしてたので
お知らせしにきました


私は
まほさんみたく、辛いことなどをのりこえれなくて。。。

まほさんの詩は
私には まだ早いかな。。て思います

でも
いつか 共感できるように

一生懸命 がんばらなきゃ。。。

ママレモンさんへ

v-520
ありがとうございます。同時でしたね。

そうなんですよ。
若いころって、努力以上の結果は出ないのに、
いつもよりいい点を…なんて都合のいいことを。
それが年を重ねると経験豊富になり、
何も努力しないで、いい点とれるわけじゃないと悟りますね。

それと同様に、自分が幸せだと気づいていなければ、
周りを幸せに出来ないし、
自分を可愛がれない人は、心から他人を大事に出来ないと思いました。

自分をほめれる人は、
人さまをほめて伸ばすことも上手です。
自分を好きな人は人さまを愛するのも上手です。

「カメ」でいいんですね。
こつこつ努力すれば、おのずから道は開けますね。
私は自分の病後8年間を振り返り、しみじみ思います。

みなさんへ

v-288
その当時の記事がありました。
大反省の私でした。
http://blog.goo.ne.jp/miho-2005_2005/e/7ff5569c944b30224bb149c41838ec46

前のブログ「つぶやき」では、
未歩・いまだ歩けずと名乗っています。

みなさんへ

v-287
☆Lioさん
☆ちなみさん
☆きらりさん
☆vertさん
☆genfavbookさん
☆hinakoさん
☆たびたまさん
☆なつさん


なつさんのおっしゃる怖さ、とっても理解できます。

ワタシの数少ないできることに、トイレがあります。
みなさんのように立つことができない私は、車いすで、トイレまでいき、
トイレに取り付けた取っ手を持ち、車いすから腰を上げ、
取っ手をもって2・3歩歩き便座の取っ手に持ち替え
方向転換します。

昨年の秋、便座から立とうとしたら立てません。
無理してもし失敗すれば、ひざが90度しかまがらないので、
骨折の前に神経が切れると言われています。
そこで夫の帰りをじっと便座に座って待ちました。

夫にみてもらうと膝の力がないとのこと。
これではトイレに行けません。
でも夫は会社があります。

真夏に家でのリハビリをさぼったつけです。
もう泣きたいぐらいでした。
そこでリハビリの先生にも相談し、必死に脚力強化にはげみました。

実は前にもトイレに行けず、トレーニングパンツに尿パットで
乗り切った苦い思い出があるのです。

でも「のど元過ぎれば…」でした。
自信は努力していればつくものです。
でも私はさぼっていたから足の震えが止まりませんでした。

握力があれば、神経がない人は腕の力で動けます。
しかし私には握力がほとんどない。
ですから、手足の力、どちらが欠けても
だめなんです。

自信がつけば、恐怖心は薄れます。
私はハンドタオルを噛んでよいしょっと立ち上がれるようになりました。

自分の脳に自信を持たせる。
自信は努力しかないんですね。

この詩はワタシへの戒めなんですよ。
前進よりも現状維持を感謝するこの頃です。

「ローマは1日にしてならず」と言いますが
人の自信もそうですよねえ。
自分がどうも好きになれなかった時代がありました。
昔の自分は、とにかく「自信」がなかったと思います。
ひとつの道を信じてこつこつと歩いて今の私がいる・・・
そんな気持ちになりました。
なにごとも、努力ですよね。

まほさん、こんにちは。

>足のふるえが・・・
あの恐怖心が・・・
お前の目を覚ますだろう

この部分、なんか心に響きました。
足のふるえ。恐怖心。

自分のブログにも書きましたが、ワタシは包丁がとても怖いんです。普通に物を切っているときは平気なんですが、キッチンのもの入れの扉から出し入れする時。
洗うとき。拭くとき。刃の部分に触れることはもちろん、柄の部分を握っているだけでも、怖いんです。
恐怖心で、手が足が震えそうな気がします。

だけど、その恐怖は、神様が二度とバカな真似をしないように私に残したものだと思って、持ったまま生きて行こうと思ってます。

こつこつ頑張って「もう絶対狂った自分にならない」って自信がついたその日には、、、神様がご褒美として、その恐怖を取り去ってくれる日まで。
自信がもてるまで、あと、どのくらいだろう、、、、。

まほさん コメントありがとうございました
すごく いい詩ですね(^ ^)

楽することばかり考えていて
「自分に自信がない・・・」
なんて 言ってちゃ いけませんね(^ ^)
拍手とポチ きょうは うっかり2回やっちゃいました(笑)

はじめまして。

まほさん、こんにちは~。

hinakoと申します。
遊びに来て下さってありがとうございます。
コメントくださり嬉しかったです~*

急に前にすすめなくなったり、つまずいて考え込んだり・・・
なにげないひと言に疑問を感じたり・・
そんな時しっかりしなくては、頑張らなくては、
もっともっと自分を信じてみたいと思いました。
ありがとうございます*

自信って、なかなか得られないんですよね。 確かに、コツコツ努力したあとのご褒美と思えば、安心して、堂々と自信を持つことが できるようになるかも。

教えてくれてありがとうございました。 得した気分です♪

まほさん
こんにちは♪

とても胸打つ言葉です
素敵な絵を見たり 写真を見たり
音楽を聴いたり
全て 素晴らしいものに触れると
この方達は才能あるんだわ・・・
感性がすばらしいんだわ・・・
そんなこと思ってしまいますが
そうではないのですね
影で 人一倍の努力をなさっているんですよね

まほさんこんにちわ!
色んな事を頑張って乗り越えた人の言葉には重みがあります。
たいした事しか乗り越えていない私なんか、全然かなわないです。

今日は爽やかな秋晴れです。

まほさん、こんにちは。

>自信とは
こつこつ努力したあとの
ご褒美のようなもの

自信とは、「自分を信じる」と書きますよね。
今の私に一番欠けているのは、「信じる」こころで、
とりわけ自分を信じることが、一番大切と思うのに、一番欠けているところだと思います。

>自分を信じて生きていけ
この力強いエールとも思えるお言葉を胸に、
これからも、日々努力していこうと思います。

まほさん今晩は

そうなんですよね。

「頑張った」「やれるだけやった」という自覚がなければ、失敗は後ろめたくなりますし、成功は驕りを招きかねません。

逆に、自覚があれば、口惜しい結果が出ても自己卑下はしないと思いますし、成功も真摯に受け取れる気がします。

出来る事はしっかりやりますv^^

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。