スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたはきっと晴れるから

 7月ポエム賞ノミネート作品(9)


ああ~つかれた
こんな毎日いやだよ~

あなたの心の叫びで
目が覚めた

何にも
変わっていないじゃないか
いいえ
これから変わっていくのよ

昨日から降り続いていた
雨も止んだ

いいように変わっていくの
変わらないようにしているのは
あなたの心

鏡を見て
にこっとしてごらん

きっときっと
あしたは晴れるから
未来を信じて
一緒に歩いていこうよ
一緒に前だけ向いて




80歳のお誕生日、おめでとうございます。
これからもずっとずっとお元気でいてください。

ご心配ばかりおかけしましたが、
病後8年目、こんなに元気になりました。

在職中は本当にお世話になりました。
教えていただいたことを、
人生に生かしていきます。感謝。



-----------------------------------------------------

7月のポエム賞は30日までノミネート作品を掲載します。
ランキングボタン同様、『拍手』ボタンも、よろしくです。
拍手ボタンが反応していないこともあり、
ランキングの票と拍手の票との合算で大賞を決定します。


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ 応援クリックお願いします。
            


ブログランキング 14票
 



コメントの投稿

Secre

夢風千さんへ

こんにちは。
いえいえ、とんでもないですよ。
感動したときが始まりです。

誰もが歳を重ねるのに、ご苦労された人生の先輩を尊敬しない。
これは各家庭の問題ですね。
老いては子に従えですが、
子どもに敬う気持ちを持たせるのも家庭教育ですが、
いまは核家族が増え、自然と敬う機会を
逃しているように思います。

私とて核家族、このことは心したいです。
ありがたいことは私も仕事を持っていたので、
子どもの面倒を母に頼んだことです。
それがあるため、私の両親を大切にしてくれます。
学校でも教えて欲しいですね。

みんな誰もが仕事を持っているといいます。
子どもは笑うことが仕事。
お年よりは、若者に知恵を授けるのが仕事。

働くとは生きること。
生きるとは自分の命を守ること・・・障害者の働く場を作っている人のお言葉です。

また是非、書いてくださいね。

永六輔さんが・・見つけられた・・

そうだったんですか・・
ということはかなり以前からある詩・・
なのに・・知らなかった・・
情けないという気持と
何故こんないい詩が伝わっていないのか・・
自分の未熟も省みず・・口惜しい思いが・・

学校の教科書とは言わないけれど・・
今の子たち・・その親も含めて・・
一生懸命に生きてきた
お年寄りさえも大切にしない・・
わが身大事・・ため息が出ますね。

そして・・またこの詩も・・
自分は詩を読まないようにしているところが
あって
見ると真似たと言われたくない信条もあって・・
でも勉強ですね・・
そう思えば、詩に触れ合わないといけないですね。
またまた、ありがとうございました。
いつかは分かりませんが・・書きたいと思います。
ポッチ

夢風千さんへ

こんばんは。
あの読み人知らずは、確か永六輔さんが見つけられ
本に書かれていた記憶があります。
どうぞ、どうぞ、いい詩を書いてください。

この詩も好きです。
    生きているということは
    誰かに借りをつくること
    生きているということは
    その借りを返してゆくこと

    誰かに借りたら誰かに返そう
    誰かにそうして貰ったように
    誰かにそうしてあげよう

      (永六輔)

今日はいい勉強になりました。

>変わらないようにしているのは
あなたの心

確かにそうですね・・いつまでも変えようとしない
意固地な気持、頑固な心ですね・・
もういいやとかそんな諦めの気持がそうさせているのでしょうね・・
私も相当な頑固で・・直さないとwwって 思いました。
あとひとつ
>「子ども叱るな 来た道じゃ
   年寄り笑うな 行く道じゃ」読み人知らず

これはすごいですね。
当たり前の事を書いている・・
でも誰も?殆どの人が気づいていない
子供だった自分 そして いつか年寄りになる自分を・・
詩を書いていて、時々 ひとり言のようなエッセイを書いていたのだけれど
以前は猫の虐待とかも
今は1回もかいていないんです
もし良ければ この言葉をどこかにいれて
自分の気持を書いて見たいな・・って
思いました。
また寄らせてもらいます・・
今日は勉強になりましたww ありがとうございます。

tonaさんへ

おはようございます。

笑うことって、すごくいいらしいですね。
入院中読んだ本に免疫力を高めることが医学的に証明済みだとか。

病院で落語を聞かせたあと、免疫力が上がっているそうです。
「笑う門には福来る」ですね。

実行されてみえるんですね。

健康なときは、職場でカリカリ。
トイレでにこっとすべきでしたね。

いまは自宅で笑わせてもらったり、家族を笑わせたり。

こちらこそ、いつも読んでいただき感謝です。

こんばんは

>鏡を見てにこっとしてごらん
これ実行することがあるんですよ。
確かにききめがあります。
今日もいい詩をありがとうございました。

瑠華さんへ

あなたにこの詩を差し上げたい。
http://maho1125.blog75.fc2.com/blog-entry-247.html

瑠華さんへ

こんばんは。
良くぞ、きてくれましたね。
ありがとう。

今そちらへ伺いました。
そしてあなたが置かれている状況、
少し頭に入れまました。

う~ん。
いまってそういう風なんですね。
驚くとともに、よく4年間我慢してきたなって思いました。

私は何もできないけれど、
ちょっとでも元気になってくれたら嬉しい。

とにかくね。
あなたは何も悪くない。
だからそんな人たちのために傷ついてほしくない。

自分のやりたいことを、信念もってやってください。
瑠華さんには自分の「居場所」ありますか。
なかったら、ここに来ていつでも休んで行ってね。

がんばりすぎたら駄目だよ。
無理したら駄目だよ。
いつでも、鍵コメしてきてよ。

自分を大事にしなくちゃいけないよ。
応援しているからね。

はじめまして!瑠華といいます。
そらさんに薦められて見させてもらいました。
今、ちょっと人間関係に疲れてるというか4年間も結局馴染めない状況で正直逆境なくらいです。
いつまで続くんだろうって思ってるけど少しでも前向きになれればちょっとは変わるんだろうか・・・そう思ってきました。
まほさんのおかげで明日もがんばれそうです!ありがとうございました。

みなさんへ

どうぞ、ゆっくりしていってくださいね。

私はどうしても熱くなり、
コメントを書いてしまいますが、
親・兄弟姉妹のつもりでご返事しています。

手厳しいことをいうかもしれませんが、
自分の子どもや姉妹のつもりでいます。

年齢も51歳なので、お若い方には納得しにくい面もありましょうが、
40~50歳になるとこういう見方なんだと
思っておいてくれたら、うれしいです。

たどってきた道なので、
未来の足元を照らす、「懐中電灯」と思ってくだされば幸いです。

「子ども叱るな 来た道じゃ
   年寄り笑うな 行く道じゃ」読み人知らず

みるくさんへ

記事の「石」ですが、よかったですね。
大事にならなくて。

「石」って怖いです。
私も位置が少しでもずれていたら・・・
こんな大事にはならなかった。

痛みの有無は時として、判断を誤ります。
そして、病気に関してだけは
がまん強くないほうがいいです。

私も激痛があったのです。
でも翌日は会社にいけた。
その間に、カラダは大変なことに。
入院中も結石が3個出来ているといわれ、
泣きました。
でも運良く排尿で出て、手術にはいたりませんでした。
イシは石でも「意志」がいいですね。

新幹線も止まっていたんですね。
お疲れさま。

そうそう、いるものはいります。
後々、生きてきますね。

みるくさんへ

疲れ・・・
これが体の疲れなら寝れば取れるんですね。
しかし、心の疲れは寝ても取れないんですね。

それは若い頃イヤというほど経験済み。
病気をし、ずいぶん変わったと思うんです。

心のコントロールって難しいと思っていましたが
大事な点さえ押さえれば、簡単だと体験しました。

この詩は若い頃の自分かもしれません。
過去を振り返って、若い人に伝えて行きたいことです。

みるくさんはハードの中、元気なのは、
体の疲れはあっても、心の疲労度が小さいからです。

明日、居場所という詩を投稿します。
作ったばかりです。
心の安らぐ場所をちゃんと持っているからなんです。

生きていく上で居場所は不可欠です。

私のブログがみるくさんのパワーの一部になっているのなら、
こんなにうれしいことはありません。

記事のコメント、またさせてくださいね。
いつも。ありがとう。

あ~疲れた

という言葉は相変わらずよく使います

でも、その後のマイナス発言が無くなった気がする…
たぶん
blogで日記を初めて
まほさんから得るプラスのパワーも加わり私自信毎日自分を振り返るゆとりができたのかも

まほさんありがとうございます

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。