スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝してる?

不満を口にする前に
生かされていることを感謝しよう
支えてくれている人だけでなく
自然すべてに

「いただきます」といって
自然の恵みや料理してくれた人への
ありがとうの気持ちがある?
「ごちそうさま」と手を合わせて
お礼はいえた?

感謝のきもちが大きければ
不満はほんの少しだけ小さくなる
そうじゃない? 


-----------------------------------------------------

6月のポエム賞は29日までノミネート作品を掲載します。
その中で拍手数の一番多いものが大賞となります。
まだ『拍手』ボタンを押されていない人は、よろしくです。



 6月ポエム賞ノミネート作品(27)


にほんブログ村 ポエムブログへ 応援クリックお願いします。
            

 

コメントの投稿

Secre

鍵コメさんへ

ありがとうございました。
了解です。

やっさんへ

すみません。
コメントわかりましたので、引っ込めます。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そらさんへ

おはようございます。

うんうん、よくわかりますよ。
じゃあ、こういう見方をしてみましょうか。
角度を変えますね。

やさしさを求めることはいいです。
頑固がいや・・・それもわかります。

ブログを拝見し、いいご主人だと思いますよ。
なぜなら、第三者の立場でご意見を言ってくれるからです。
他人は遠慮して言えませんよ。

もし、もしですよ。
ご主人が私のように歩けず、
そらさんが介護する立場になったとします。
そうしたら、頑固でいい。元気になって・・・と祈るはずです。

人間ってね。幸せのときは気づかないんです。
不運が舞い込むと気づくんですよ。
どれだけ、ありがたかったかって。

わたしは、なくなってからじゃなくて、
あるいまを感謝して欲しいなあと。

相田みつをさんが
『欠点まるかかえで信ずる それがほんとうの信』

私は病気になり、生活は一変。
しゅふは夫。着替えから何もかも介助。
みつをさんの言葉が身にしみています。

逆の立場なら、絶対やれません。
だから私の夫の欠点なんて、ありがたくって・・・。

人間は不完全だから、お互いが補うのですね。
そらさんがいままで叶えられた夢も
ご主人の理解あればじゃないでしょうか。?
いいご夫婦だと思いますよ。

碧海さんへ

真湖さん、おはよう。

>食べることひとつとっても人はひとりでは生きられないのだということを痛切に感じます。
>お米だって、お米を育ててくれる人がいて、
>お米を加工する人がいて、そして売ってくれる人がいて、
>料理してくれる人がいなければ、自分の口には入らないわけだから。
>そう思うと、大袈裟かもしれないけれど、たとえば、朝通勤途中ですれ違う人だって、
>もしかしたらつながっているかも…しれないですよね。
>…逆に考えると、
>だとしたら、一人でも不幸になっていい人なんて、いるわけがない。
>だってみんなつながっているんだもの。

そうですね~。
真湖さんがおっしゃるとおり。
みんな、つながった尊い命ということを忘れているんです。

損得に走り、、偽造。
自分さえ幸せなら、他人の不幸は関係ない・・・
違うんですよね。
自分の幸せはみんなの幸せ。
みんなの幸せは自分の幸せ。

幸せの陰で悲しんでいる人はいっぱいいる。
そういう人の痛みを感じ、幸せに感謝したいですね。

そういうことに気付く時間を与えてもらえてありがたい。
そして私の想いを聞いて、
つなげてくださる人がいる。

真湖さん、ありがとう。

やっさんへ

おはようございます。

私は国指定の難病の後遺症で車椅子になったわけですが、
よく私のことお分かりになられましたね。

難病は2年半の入院で完治できたんですよ。
今は後遺症との闘いで歩くことに重点を置いてのリハビリです。

不可能が可能になりつつあります。

やっさん、ブログにお邪魔しました。
やっさんにできないこと、私は知識もない。
医者でもない。
デモでもお気持ちが軽くなるように
して差し上げたい。

私は心は心で治したい。

それは感謝や感動だと思うのです。
私に出来ることは、このブログを見て、
心が動いたら、何かを残してほしいということです。

そうしたら、私はその方の思いを想像し、
痛みに添ってお話を聞きたいです。

どうでしょうか?

こんばんわ^^  わかっているのに・・・
普段は感謝しているのに・・・
どうしても許せないそら夫がいます。

ずーっとワガママ聞いてくれた主人のそら夫が
年とともに頑固になってきました・・・

彼には優しさだけを求めてきました・・・・
それは、私のわがままでしょうか・・・

感謝をしてないわけではないと、毎日自問自答です

食べることひとつとっても人はひとりでは生きられないのだということを痛切に感じます。
お米だって、お米を育ててくれる人がいて、お米を加工する人がいて、そして売ってくれる人がいて、料理してくれる人がいなければ、自分の口には入らないわけだから。
そう思うと、大袈裟かもしれないけれど、たとえば、朝通勤途中ですれ違う人だって、もしかしたらつながっているかも…しれないですよね。
…逆に考えると、
だとしたら、一人でも不幸になっていい人なんて、いるわけがない。だってみんなつながっているんだもの。
いつもながらまほさんの詩はパワーに溢れていて、そして勇気をいただいています。
本当に、ありがとうございます。

やよいさんへ

ありがとう。どうしてでしょうね。

うんうん、誰にも言えないときってあります。
ネットは顔とか見えないけれど、誠心誠意、
ご返事するので、言ってきてくださいね。

やよいさんの辛さは私のリハビリの何十倍と思います。
ただね、辛いことは永遠には続かない。
最中にいると、未来が見えない・・・
私も体験したから、それはわかるの。

いつになったら家に帰れるのかと長かった2年半・・・
だけど、もう5年も経ったの。

だから私は自信をもって言うの。
今日一日だけ・・・・こらえてって。

やよいさんならできる。
みんな応援している。
いつでも覗いてね。ありがとうね。

まほさんへ

カタカナにすると漢字になるのかな?と思ってひらがなにしてみました。
たまにすごく寂しいけど、誰にも言えない時があって…今日も…でもまほさんに話せて返事をもらえて少し安心できました。ありがとうございます。
リハビリ、応援しています☆
私も負けそうな時は、まずここに来て、まほさんのメッセージを読んで、感謝の気持ちを思い出して、乗り越えていきたいです☆
ほんとにありがとうm(__)m

墻さんへ

補足です。
名前はどうでもいいと書いたのは芸能人のキムタクだからとか、
そういう区別はしないという意味です。

もちろん、お名前があればそれに越したことはないですが、
こだわらないという意味です。

墻さんへ

わざわざ、ありがとう。
名前なんてある意味、どうでもいいんですよ。

一応、インターネット辞書引きましたよ。

絶対治ります。
感謝して、自分を責めない。
だめじゃないんです。
こんなに努力している自分を認めて褒めましょう。

まほは母親か、お姉ちゃんと思って甘えてください。

きっとよくなります!!v-206

まほさんへ

今朝名前ヤヨイじゃなくて読めない感じになっちゃっててゴメンナサイm(__)m
小さな当たり前への感謝の気持ちを忘れずに頑張ってみます☆
まほさん。。
辛いけど。。いっぱい感謝して治したいです。。
ありがとう☆

鍵コメさんへ

・生きている
・生かされている

生かされているは受身的ということですね。

私は「生きている」と横着に思っていて、
40代で病気をし、生死をさまよい、
『生かされて』いたのだと知りました。

育ててくれる人や多くのもの、それにあたりまえに思っている
自分の心臓がきちんと機能し、今まで生きてこられました。

受身の言葉はありとあらゆるものへの感謝です。
・・・しかし、自分の生き抜きたいというしっかりした意思のもとです。

受動態の言葉には感謝の気持ちがあり、でも、主体は自分です。

ありがとうございました。

しっかり生き抜くという気持ちは、あなたと一緒です。

むーさんへ

>日々の心のスタートが・・感謝が先か、不満が先か で、心が変化するように思います。
>感謝が先の日は、不満の入り込む隙間がありません。
>反対に、不満が先の日はなかなか穏やかになれません。
>私は、多少の困りごとはあっても・・平穏な毎日に心から感謝しています。
>お陰さまで・・ありがとう。心からそう思います。
>自分も家族も周りの人も・・みんなが笑っていられれば幸せです。

ありがとうございます。
むーさんのコメントで、より分かりました。

一日のスタートは感謝か不満かで、
大きく違いますね。
感謝すれば不満が入り込む隙間がない・・・
まったく同感。

私が体の不自由を感じることがないのも、
不満に思うすきまがないからですね。

他人様は不自由にと感じられても、
私にとっては自由でいられるんです。
むしろ、不満になるほうが心の不自由な方だとも・・・。

とってもわかりやすく、再認識できました。
いつも、ありがとうです。

momiさんへ

>でも、悔やんでも誰かのせいにしても解決にはならないんです。
>自分が生きているだけで幸せなんだという事をじっくり見つめなければなりません。

>ふっと・・・
>お日様が私を照らしてくれたり、風が頬を撫でてくれたり、
>また雑草の小さな命が可愛く咲いていることにそれぞれが応援してくれているんだと思えて
>幸せな気持ちになります。

お辛いときを乗り越えてみえた方だからこその
お言葉ですね。
だからあのように素敵なやさしい短歌をおよみになるんですね。

言葉に生き様が表れています。
ありがとうございました。

うめももさんへ

>「ありがとう」は、不満や不安を断ち切る騎士の剣なんです。
>ほんの少し勇気を出して、口にすると世界は変わってくるような気がします。

うめももさん、おっしゃるとおりです。
ありがとうって気持ちのいい言葉ですが、
感謝を忘れた生活になりがちですね。

不運が舞い込むと、ありがたいという気になりますが、
人間、順調のときにこそ、
感謝を忘れたらいけませんね。

いつも、ありがとうです。

ゆうやさんへ

>不満からは前向きな気持ちがひとつも生まれてきませんが、
>小さな感謝を数多く繰り返せば、
>前向きな気持ちが次から次へと生まれてきますね!

ゆうやさん、まったくおっしゃるとおり。
120点差し上げたいです。(笑)

不満からは嫌な感情しか生まれませんが、
感謝からはいっぱい心豊かなものが生まれますね。

いつも応援ありがとう。

墻さんへ

こんにちは。
きてくださって、ありがとう。

ううん、駄目なんかじゃないんですよ。
あなたがなりたくて病気になったんじゃないんですよ。
だからご自分を責めたらいけませんよ。

小さなあたりまえに『ありがとう』っていつも思ってくださいね。
きっときっとよくなります。
まほの言葉を信じてください。

私はそういうことを伝える使命で、
命を助けてもらえたんです。

だからね。いまは辛いけれど、こらえてね。
私は自分の娘のように思っているから・・・
自分を責めたらイヤだよ。

みるくさんへ

>いろんなことがあっても
>不満足を満足にするために努力した後に
>その不満足だった状況を感謝できたら
>きっと成長しているんですよね

みるくさん、こんにちは。
まったくおっしゃるとおりです。
他人への不満では満足に行くように
がんばるパワーはでないと思います。

不満を思ってもいいんです。
でもそれでは何の解決にもならないんですね。

みるくさんは体験され、大きな山を乗り越えられたんですよ。
これはなかなかできないですよ。
お若いのにすごいと思います。

私はイヤオウなしに病気の体験から、
悟りをえましたが、40代半ばでしたから・・・。

でも体験が人を育てる・・・
逆境は人生の反面教師なんですね。

あんまりお若くて悟ってみえると、
まほにもっと甘えてほしいなって思います。

ここでは、母親・姉の年齢ですからねぇ。

共感しています

日々の心のスタートが・・感謝が先か、不満が先か で、心が変化するように思います。
感謝が先の日は、不満の入り込む隙間がありません。
反対に、不満が先の日はなかなか穏やかになれません。
私は、多少の困りごとはあっても・・平穏な毎日に心から感謝しています。
お陰さまで・・ありがとう。心からそう思います。
自分も家族も周りの人も・・みんなが笑っていられれば幸せです。

おはようございます。
感謝をする気持ちわかります。
私も自分の病気について随分悩み苦しみ、またそれを受け止めることに時間が掛かりました。

でも、悔やんでも誰かのせいにしても解決にはならないんです。
自分が生きているだけで幸せなんだという事をじっくり見つめなければなりません。

ふっと・・・
お日様が私を照らしてくれたり、風が頬を撫でてくれたり、また雑草の小さな命が可愛く咲いていることにそれぞれが応援してくれているんだと思えて幸せな気持ちになります。

それが感謝の始まりでした!(^^)!

なつさんへ

おはよう。
うんうん、私もなつさんぐらいのときはおんなじことを思っていました。
だから、なつさんの葛藤もよくわかるの。
自分もたどってきた道だからね。

じゃあ、このコメント、
なつさんより20歳上のお姉ちゃんの言葉として、
参考にしてくれるかな。

私はことし、結婚28年を迎えたのね。
病気になったのは結婚20年を過ぎたときでした。

夫は私には言わなくて、友人から聞いたのに、
『僕はずっと傍にいながら、異変に気付いてあげられなかった事を
後悔している』と。
これを聞いてビックリ。

夫は、過去を振り返らず、前だけ向いて
一緒に歩いていこうといってくれました。
この言葉の奥に、気付けなかったという自責の念があったのですね。

10年も、だから言わずに気づいてよ・・・
難しいです。
いっくら仲がよくてもわからないことが多いです。
また逆にすべての心が読まれたら、怖いです。
おちおち相手を悪く思えないでしょう?

「馬鹿になれ」猪木詩集より

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ
恥をかけ とことん恥をかけ
かいて かいて 恥かいて

裸になったら見えてくる
本当の自分が見えてくる
本当の自分も笑ってた・・・・・
それぐらい馬鹿になれ

自分から言うことも『勇気』がいることです。
ほんのちょっとの勇気が、
なつさんの心もご主人の心も救い
夫婦の絆は深まると思います。

いわなきゃ伝わらないことも多い。
泣いていないから明るいんじゃない。
明るいから辛いことがないんじゃない。
・・・そうおもいます。 まほ姉♪

ありがとう

「ありがとう」だけが、この世を照らすランプになる時がありますね。
本当につらくて前が見えないとき、とりあえずでもいいから、
どんな人にもどんな事にも「ありがとう」と言って暮らしました。
買い物のレジの人にも、「ありがとう。」
バスの運転手さんにも、「ありがとう。」
いい景色を見れたら大地の神様に、「ありがとう。」
モノをもらったらお礼状を書き、「ありがとう。」
・・・そのくせは、今も続いています。

「ありがとう」は、不満や不安を断ち切る騎士の剣なんです。
ほんの少し勇気を出して、口にすると世界は変わってくるような気がします。
私は日本人ですから、本当に御世話になった方々には
お礼の言葉と共に深々と礼をします。

まほさん、今日もお健やかに♪
今日もいい言葉を、ありがとうございました。

みなさんへ

ご返事の順番が変わります。
すべて読ませていただきました。
じっくりお返事させてくださいね。
ありがとうございます。

まほさんへ

>感謝のきもちが大きければ
不満はほんの少しだけ小さくなる
そうじゃない? 

そうです。
そのとおり。

昨日まほさんにコメントで言ってもらったこと、
実践してみようかと思います。

でも、、、、
まだ意地っ張りのワタシがいて、、、、

自分から言うのは嫌で、、、
自分でワタシの気持ちに気づいて欲しいって思う気持ちもあるので、、、実践できないで終るかもしれませんが、、、、。

10年も一緒にいるパートナーだからこそ、、、、
言わなくても気持ちを察して欲しい。
それは贅沢なことなのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

不満からは前向きな気持ちがひとつも生まれてきませんが、
小さな感謝を数多く繰り返せば、
前向きな気持ちが次から次へと生まれてきますね!

ランクリしまーす☆彡

そうなんですょね(T_T)いろんなことに感謝できると、とても心が豊かに楽しくなりますよね。野菜を育ててくれた人たち、運んでくれた人たち、料理を作ってくれた人たち、料理機材を作ってくれた人たち、いろんな人の一生懸命のお陰なんですよね。忘れちゃって過食嘔吐とか本当に最低です…頑張ります(^^)/

寝る前に

まほさん

いろいろ配慮してくれてありがと

そしてこの今日の詩

感謝の気持ち

私は今日のblog更新した記事の内容も、最終的には感謝なんです

いろんなことがあっても

不満足を満足にするために努力した後に

その不満足だった状況を感謝できたら

きっと成長しているんですよね

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。