スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱くてもいい

トコトン
弱い自分を知り
強くなりたいと
願い続けたあの頃

いまは
弱くたって
それでいい
それがいい
って思える

どうしてなんだろう

きっと きっと
弱い人の
気持ちが
遠ざかってしまうから・・・

きっと きっと
強い人の
気持ちしか
わからなくなるから・・・

そうしたら
ワタシは
弱いままでいい
弱いままがいい

弱くたって
いざというとき
強くなれるって
知ったから






入院中、初めて書いた詩
つよさのうら側 


-----------------------------------------------------

6月より、「月間ポエム賞」を拍手の数で月末に決め、
読者のみなさんと楽しみたいと思います。
そのため、過去の詩も再掲させていただき、
読んでいただきたく思います。

年末には2007ポエム大賞の発表をさせてもらおうかな・・・
なんて夢見ています。
ワンフレーズでも、心に残る言葉を綴っていきたいです。
よろしくお願いいたします。

なお、拍手の際いただきましたコメントは
有難く読ませていただいております。まほ♪




 6月ポエム賞ノミネート作品(21)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ  応援クリックお願いします。
            

 

コメントの投稿

Secre

tonaさんへ

お帰りなさい。
お疲れなのにありがとうございます。

この詩を気に入ってくださってうれしいです。

過去を振り返れるのは、いまが幸せだからと詠まれた人がいました。
その通りですね。
しあわせは強くなくてもいいんだということにも気付かせてくれました。

tonaさんは芯がしっかりしておいでです。
それにやさしい人に、弱い人などおりません。

こんばんは。無事帰ってまいりました。
この詩好きです。
私も自分が弱いということに情けない思いもし、強い人を羨ましく思って、強くなりたいと力んだこともありましたが、この詩で語られているように、弱くてもいいのだ、自然体で生きていけばいいのだと思うようになりました。ただ人間としてあまりにも魅力のかけらもないのは努力する必要ありですが。

愛河小己さんへ

はじめまして。
ブログ村から来ていただけたのですか。
出会いをありがとうございました。

ヤフーブログでいらっしゃるんですね。
私も2年前に2週間だけ・・・
でもその当時は重くって開かない。
それでgooで。
その後、ポエムブログのみfc2です。

素敵な詩がありますね。
こちらこそよろしくです。
リンク貼らせてくださいね。

3Bbakuさんへ

おはようございます。
ご訪問ありがとうです。

そうですね。
弱い人は強い人が助けてくれますね。
本当、バランスですね。

是非困ったら助けてくださいね。
ありがとうございます。

hanaさんへ

おはようございます。
まあ~、そんなことがおありだったのですねぇ。
だいじょうぶを試していただけたわけですよね。

どんなに能力がある人でも緊張や心配がありますね。
そんな時、愛する奥さんからの言葉はご本人に安心感を持たせますね。
「あなたならできる」は最高の愛のある言葉だと思います。

だいじょうぶは傍で手を握っているような安心感があると思うのです。
ですから姿形がなくなっても心の中に生き続けます。
ありがとうの余韻と同じように残りますね。

今日も梅雨で蒸し暑いですが、心はからっと爽やかに。

ご主人様なら、いざというときパワーが出る方です。
信じてください。
愛の深さは思いやり・・・です。

初めまして。
ブログ村トラコミュから来ました。
繋げて下さりありがとうございました。

弱さを知っている人って強さも理解出来る
んじゃないかと思います。
だから優しくなれるし、人を守る事も出来るん
だと感じています。

これからもよろしくお願いします。

コメありがとでした (*^-^)ノ

弱くたって良いんですよ ρ(。。、)ヾ(^-^;)ヨシヨシ
弱い人の事は、強い人が守ってくれるんですから ヾ(≧▽≦)ノギャハハ
世の中、全員が強い人だと平和じゃないかもです (*ノノ)
ある程度バランスが取れていないとね ♪d(⌒o⌒)b♪
ではでは。。。

だいじょうぶ

v-254まほさん、
この前の「だいじょうぶ、だいじょうぶ」の詩のコメントの続きですが、
ある朝に、主人がその日の会合が上手くいくか心配していたので、
だいじょうぶ、だいじょうぶ!と言ってあげたら、
その晩帰ってきたらニコニコして、「今日は上手く行ったよ。」と言いました。
やっぱりこの言葉は魔法の言葉だったのですね。
これからも困った顔をしている人にはこう言おうと思います。
「だいじょうぶ、だいじょうぶ!あなたならやれる。」
良い言葉を教えてくれてありがとう。

それにしてもご主人の協力ぶりは並大抵ではなかったのですね。
うちの夫もいざとなったら協力してくれるかちょっと心配ですが、
まほさんのご主人の例を夫に伝えておこうと思います。

この詩の、「弱くったって いざという時 強くなれる」という言葉は素敵ですね。
だから無理に強くなる必要はないのですね。
自分の弱さを知る人の方が魅力的だと思います。
ではまたね~
hanav-209

碧海さんへ

こんばんは。
真湖さんはお若いのにすごいですね。
それは病気を体験され感じられた真実ですね。

私も真湖さんとまったく一緒のことを思います。
過去に戻りたいとは思わないですね。

失ったものより、得たものの方がはるかに多いからです。
これは体験したもののみの醍醐味かも知れません。

何よりも幸せを足元で感じられる心になれたことが感謝です。
これも生かされているお陰です。
100分の1でもご恩返ししたいです。

>いまは
弱くたって
それでいい
それがいい
って思える
この気持ちは、わたしにも少しわかる気がします。
本当に何度も書いてしまいますが、発作明けの朝水が冷たいと感じたときの感動。
普通に寒いと感じることってこんなに素晴らしいのだと思えたとき。
はじめて病気に感謝すると同時にいままでの自分の傲慢さを悟りました。
元気だった頃は普通に生きていくのが、当たり前と思って、感謝できなかった。
もし自分が仮に魔法使いにもとの身体に戻してもらえるといわれたところで、わたしはきっと断るでしょう。たしかに、病気になったおかげで、自信と誇り、強さを失いました。でももう過去に戻りたいとは思いません。
それに、
弱くてもいい、と本気で言える人のなかに、本当に弱い人はいないと思います。
今回もパワーと優しさの溢れる詩をありがとうございます。

うめももさんへ

いえいえ、ありがとうです。

あの2行を初めて見た人が弱いことは駄目・・・
そんな風に受け取られたらと危惧したのです。

私はうめももさんとお付き合いさせているので、
確認のように書かせていただきましたよ。

みなさん、記事とコメントのやり取りも目を通していただいているんですよ。
ありがたいですね。

ご返事いただき、よりはっきりしましたよ。
紛らわしいなんて事、ありません。
ありがとう。感謝です。

まぎらわしかったら、すみません。

つよさのうらがわには、弱さへの真の理解がある。
弱さへの真の理解は、他者への優しさがある。
そう感じましたので、書かせていただきました。
まぎらわしかったら、すみませんでした。

なつさんへ

こんばんは。
弱くたって、去年のなつさんより強くなっていますよ。

なつさんはお若いもの。
私の歳になったらはるかに強くなっているわよ。
だって20歳以上、まほは上だもの。

うんうん、それが一番。
感謝できる人になったら弱くても、
愛する人を守りたいって気持ちになれるもの。

助っ人をたくさん作ってね。
まほもその一人に入れてくださいね。

まほさんへ

コメントでは、お久しぶりです

>弱くたって
いざというとき
強くなれるって
知ったから

ワタシは弱いですが、まだこの気持ちを知りません。
弱いまま生きて行って、いつかこの気持ちを本当に実感できたらなって思いました。

弱いワタシには、助っ人がたくさん必要。
その人たちに感謝して、毎日を過ごそうと思いマス。

みるくさんへ

シンクロしましたね。

そうなんです。
自分がなった感情って貴重です。
私の詩に共感してもらえるのは
みなさんもそういう気持ちになったことがあるから、
わかってもらえるんですね。

世の中、強い人ばっかりじゃ、
人間が持っているやさしさを発揮する場所がありません。
それに助け合う気持ちも生まれません。

強い人も、弱い人がいるから光ります。
弱いからこそ、努力します。

自分の中に、かならず、強い自分と弱い自分が存在し、
ぱっと見が強いか弱いかだけだと思います。

人間もイカのように噛めば噛むほど
味があるのがいいですね。

そのとき体験した感情、とっても大事です。
辛い経験のある人ほど、やさしくなれるそうです。

ゆうやさんへ

>ぼくは勝ち負けを超越した人になりたいなって思います。
>勝っても勝者に見えない。
>負けても敗者に見えない。
>そんな人になりたいな。

ゆうやさん、あなたはお若いのにえらいです。
私なんて20代には考えたこともないことでした。

そう考えると
深く自分の心と向き合ったのは病気になったお陰です。
きっと健康体だったら、大切なことに気付かず
人生を終えたでしょう。
その意味でも無駄はひとつもなかったと確信できます。

ゆうやさん、
そういうお考えの「志」がある以上、
幸せな人生が歩めますよ。
そして周囲の人を必ず幸せにします。

うめももさんへ

レオ博士のお言葉、ありがとうです。

>残酷なのは弱い人間である。
>やさしさは強い人にしか望めない。
この2行は誤解しそうですね。
深く博士の本を読んでいる人は別ですが・・・。

弱いのが悪いことではないんですね。
強いことがいいいことじゃないんですよね?

賢い弱さ、傲慢の強さってありますから、
弱い・強いだけの○×はテストのようにできませんね。

弱いから強くなれるように努力するし
弱い人の気持ちになれる。

レオ博士が言いたいのは、
おろかな考えの弱い人間という意味ですね。
そう受け取りました。

心の賢い弱い人間を目指します。

でんどう三輪車さんへ

ただいま~。
リハビリから戻ってきました。
このリハビリには3人の助っ人がいます。

先ず私の妹。付き添いと買い物をしてくれます。
病院まで車椅子ごと運んでくださるヘルパーさん。
そしてリハビリしてくれる先生。

とにかく、マッサージだと車椅子から降りてベッドに寝ます。
これが私の至福の時間です。
大体詩ができるのも、このときです。
これは楽しいときです。

それが終わると歩行器で歩く練習。
これがかなりしんどい。
短い時間だから耐えれるんですね。
私が辛い人を思いやれる原点です。

私の辛さの何十倍だと。
それに加わるのが若さです。
若い方なら辛さはまたさらに増えるという考えです。
20代の人と50代の私では
生き方・考え方が違います。

弱いっていいことだと、改めて思いました。
私は山登りと一緒で足の遅い人に
あわせたいです。
これも人生の先輩から教わった宝物です。

携帯移動中

これ
考えた つい最近

なんかとても悩んだ時の記憶
ウジウジしてた自分を忘れようと思った時、
忘れないで記憶しとけば、誰かの役に立つかもしれない、自分の引き出しの一つだと思い、忘れないでいよう って思い治したのです
すごくすっーっと、この詩自分に入りました

いつもながらすごいと思います。
感動♪

ぼくは勝ち負けを超越した人になりたいなって思います。
勝っても勝者に見えない。
負けても敗者に見えない。
そんな人になりたいな。
理想ですけど。

そのままの自分を全て受け止めるこの詩。
好きですよ。ランクリ&拍手しときますね!

やさしさは強い人にしか望めない。

しかも、自分の弱さを知る人にしか望めないのだと思います。他人のつらさを理解できなくて、優しくなることはできません。

まほさん、今日は、レオ・パスカリアの本から大好きなこの言葉を貼っていきますね。(思い出しました。)

残酷なのは弱い人間である。
やさしさは強い人にしか望めない。
おそれを知らない人間はほんとうに勇敢にはなれない。
勇気とは、姿を見せないものに立ち向かっていく力だからだ。(中略)
幸せは、われわれが自分の頭脳や心を最大限に働かせたときにだけ訪れる。
人生の目的はかかわりをもつことである-
期待し、なにかのために努力し、それによって生きたという証を
示すことにある。

レオ・ロステンの言葉だそうです。



驕りの無いいのち

勝ち組は驕りが出ますね・・本当の強さは・・負け組みには芯が一本入っている・・この心境になるにはどれほどの苦難を乗越えたか・・優しいまほさんの心意気・・嬉しいね・・有り難う。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。