スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙は無理に止めなくていいんだよ

泣いてばかりいても
どうしようもないことは
百も承知している

だがあふれる涙を
むりに止める必要はない

かなしみの涙は
心の中でうるおって
生きていく活力と
やさしい気持ちに
かわっていくのだから 



-----------------------------------------------------

6月より、「月間ポエム賞」を拍手の数で月末に決め、
読者のみなさんと楽しみたいと思います。
そのため、過去の詩も再掲させていただき、
読んでいただきたく思います。

年末には2007ポエム大賞の発表をさせてもらおうかな・・・
なんて夢見ています。
ワンフレーズでも、心に残る言葉を綴っていきたいです。
よろしくお願いいたします。

なお、拍手の際いただきましたコメントは
有難く読ませていただいております。まほ♪




 6月ポエム賞ノミネート作品(10)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ  応援クリックお願いします。
            

 

コメントの投稿

Secre

金魚さんへ

いえいえ、とんでもないです。
ブロろ~ぐって、すごく便利に考えてもらっているんですよ。
足跡がなくても相互リンクのトップが最新で見てくれた人・・・
ってわかるんです。

利用価値大です。

あっ、そうか‥

ありがとうございました。
パソコンのお気に入り機能だけ利用していて気づきませんでした。
いろいろな機能があるのに、それを利用することなく不便だなぁ~って感じたら不幸ですね。
今度は違う方法で最新記事を訪れます。

みるくさんへ

学校の授業、終わりですか。
お疲れさまでした。
ビビンバですか、おいしそうですね。
病気になる前、初めて食べたとき、
これはおいしいって思いましたもん。

本当に、泣いたもの勝ちですね。
私はうつの軽いうちに、心の持ち方を180度変えてほしいです。
心の病になる人はみんなまじめな人、いい加減な人はなりません。

一生懸命がんばっている人が辛い思いをしなきゃいけないなんて・・・。
私が元気なうちに少しでも助けたい。
そして元気になった人がまた助けていく。
そうしたら、絶対減ります。

もう心の持ち方だけですからねぇ。
みるくさん、一緒にがんばって救いましょうよ。
生きている限り、絶対治ります。・・・そう伝えていきます。

いつもありがとうです。

まほさん

こんにちは
予備校終わり今焼肉屋でビビンバ注文中(笑)

中学生まで「泣くんじゃないっみっともない」って育てられたけど、自分で苦しんで学んだ結果

泣いたほうが勝ち

になりました

まほさんは本当に私と同じ価値観というか、心の色が同じみたいな気がして

まほさんのblogのとりこになります

泣けない人 =病む人

わかってくれれば、うつの人も減るのだけれど…

金魚さんへ

おっしゃる意味、了解です。
こういたしましょう。

せっかくブロろ~ぐで相互リンクしていただいていますね。
「まほ」をクリックし、「まほさんのブログ」と言うところに記事の更新が出ています。

その一番上をクリックしてもらえば
最新記事に一度でたどり着けますよ。
お試しくださいね。

きょっぴいさんへ

ほぼ同時でしたね。

過去記事を読んでくださったのですか。
ありがとうございます。

そうですよね。
子どもの頃、泣いてはいけないと教えられましたね。
人前という環境も大きいですね。

でも今は環境ががらりと変わりました。
多くが自分の部屋も与えられ、携帯があり、固定電話が使われなくなりました。

泣くのを我慢しすぎると心の病が増えました。

自然体で、悲しければ泣いてもいいのです。
思いっきり泣いたら、再出発すればいいんです。

きょっぴさんは生き物を飼ってみえるので
命の大切さは人一倍ですね。
涙は悲しいときばかりではないですね。
嬉しいとき、感動でもでます。
涙がながせるって、すばらしいことですね。
雨上がりに虹が出るようなものです。

はい、拍手のボタンをブチっとしていただければ、うれしいです。
リンクもありがとうございます。

こちらこそ、出逢わせていただけて、幸せです。

友人も一生懸命、子猫を育てていますよ。
その節はありがとう。

わがままで~す

こんにちは!
こちらにお邪魔するとき、〝はじめまして〟〝みなさんへ〟が最初に迎えてくれます。もちろん内容も更新されていますが、最近の記事、最新のポエムに早く出会いたいとき、ワンクッション入るような気がします。
そんなに時間もかからないし、ちょっとだけスライドさせればいいだけなのかもしれませんが‥
自分勝手なコメントを残してしまいました。

補足です

泣くことがいけないことのように思ってみえませんか?

もしそう思って、泣くことを我慢しすぎていたら、
泣きたいのに泣けなくなって、
心の病気になってしまいます。

私はすごく泣きました。
あとどれだけ泣けば涙は涸れるのかと。

でも一週間も泣き続けることは不可能でした。
それこそ自然体。
涙は涸れたのではなく、嬉し涙が流せるように
ちゃんと取っておいてくれていました。

涙という字は
「シ」アワセに「戻」ると書きます。
よくできた漢字ですね。

こんにちわ~

まほさん、やっと過去記事から拝見する事ができました。
まほさんの頑張りに頭の下がる思いで一杯です。

今日の詩も素直に受け入れられます。
私、子供の頃は人前で泣くのは恥ずかしくて本当に泣いたことがなかったの。
グッ!っと我慢してお家まで持って帰ったのよ。
それが、大きくなるに従って出来るようになりました。
それも嬉泣きが増えました。
まほさんの詩を読んで感激してウルウルもしたのよ。
私、猫ブログをしているでしょう。
不幸なワンちゃん、猫ちゃんが幸せになった記事を見ては画面が曇って見えなくなるのなんてしょっちゅうです。

お気に入りの詩の『拍手』にポチッ!ってすればいいのかな~?

今までは猫友さんとの交流しかなかったので、まほさんと知り合えて嬉しいです。
私もリンクさせて頂きました♪

fc2のなつさんへ

はじめまして。
ようこそ、お越しくださいました。

なつさんというお名前の方がみえますので、
アタマにfc2と記載させていただきます。

私たちは泣いちゃいけない、人さまには迷惑をかけちゃいけないというように育ち、
我慢したりするのは、当然だと思っていました。

しかし、心理学者さんの話を読むと、
泣けることは幸せ、辛いのは泣けない人だと。

私は大病し、奇跡的に助かりましたが、
後遺症が多く残り、健康体であった私のショックはすごいもので、
個室に一人になると泣いてばかりでした。

涙はいつになったら涸れるのか
あとどれだけ泣けば強くなれるのか
あとどれだけ強くなれば笑えるのか・・・
楽しみを見つけなさいといわれても、
悶々とした日を一年近く過ごしました。

これは、あとからだからいえるのですが、
泣き続けることはできないし、
泣くだけ泣いたら、後はどう生きるか・・・
知恵が出てくるものでした。

泣きたいときは思いっきり泣けばいいんですね。
そうすれば、人の痛みもよくわかります。

それと人に迷惑をかけない。
これも、そう思わなくていいようです。
我々はたくさんの人に迷惑をかけながら、
学び育ってきたわけです。
またそれをお返しできるわけですね。

たとえば友人の家でご馳走になったり、泊めてもらったり。
その家のご両親にお世話をかけているわけです。
そこで有難さも学び、自分もまた返していく・・・。

常識はずれの迷惑はかけたらいけませんが、
何も人に迷惑をかけずに生きていくのは
不可能・・・て言う文章を読んだら、
心が軽くなりました。

こちらこそ、またいつでも覗いて下さいね。
ありがとうございました。

はじめまして☆

先日は、私のBLOGにコメントしていただきありがとうございます。
詩をいくつか読ませてもらいました。
(実は何度か訪問してて、読ませてもらっていたのですが)
常に感謝の気持ちを忘れないまほさんだから、こんなにあったかい詩がかけるんでしょうね。
心に染みました。ありがとうございます。

今日の詩も、大人になって涙を流すことが罪のような気がしてましたが、涙を流すことによって得られるものもあるということを教えてもらいました。
自然とこぼれるものを、こらえなくてもいいんですよね。我慢せずに泣きたい時はなく、その分強く優しくなることができれば・・・。
教えていただき、ありがとうございました。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。