スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの傍にいさせて

わたしの詞(ことば)が
あなたの
疲れた心の
安らぎになるのなら
どうぞ
傍にいさせてください

わたしの詞(ことば)が
あなたの
哀しい心を
癒せるのなら
どうぞ
傍にいさせてください

わたしの詞(ことば)が
あなたの涙を誘うなら
どうぞ
思いっきり泣いてください

今のわたしは
悔しくても
しんどくても
涙がでないのです

あなたの涙で
心を潤わせてください

そして
あなたが元気になるように
あなたに笑顔が戻るように
あなたが幸せをつかめるように

あなたに詞(ことば)を
お返ししましょう

だから だから
お願いです
どうぞ どうぞ
傍にいさせてください



-----------------------------------------------------

6月より、「月間ポエム賞」を拍手の数で月末に決め、
読者のみなさんと楽しみたいと思います。
そのため、過去の詩も再掲させていただき、
読んでいただきたく思います。

年末には2007ポエム大賞の発表をさせてもらおうかな・・・
なんて夢見ています。
ワンフレーズでも、心に残る言葉を綴っていきたいです。
よろしくお願いいたします。

なお、拍手の際いただきましたコメントは
有難く読ませていただいております。まほ♪




 6月ポエム賞ノミネート作品(6)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ  応援クリックお願いします。
            

 

コメントの投稿

Secre

hanaさんへ

こんばんは。
今シャワーをしてもらいました。

おかしいですね。
どんなに人がいても涙がこぼれて泣くまいと必死だったのに。
まるで赤ちゃんのようでした。
恐怖心が襲うんですね。
誰かが車椅子にぶつかってきたら、歩けない私は放り出される・・・
今思うと、ばっかじゃないと思うのですが、
その頃は必死でした。

無理に涙を押さえようとしなくても泣けばいいと思っているのに、
悔しすぎたり悲しすぎると泣けないんですね。

私はそんな自分を見つけました。
泣けないのが続くのは、心に良くない。
泣いてほしいと思いました。

hanaさん、ありがとうございます。
私は誰よりも幸せだと思います。
こうやって、コメント返しの最中にちゃんと泣けます。
枯渇しないのですね。

また明日から元気に行きます。
ありがとうございました。
私は周りの人が幸せだったら、充分すぎるぐらい、幸せです。

まほさん、
まほさんがいつも力強い詩を書いてくださるので、
ご自分は泣けない心でいるなんて想像もしていませんでした。
いつも力づけてくださるばかりで、そんなつらい気持ちを抱えているのは少しも感じさせないのです。
この詩を読むと、まほさんの力強く暖かくみんなを応援してくれる心が伝わってきて、とても元気になれます。
「私に言ってくれている」と、私も思いました。
まほさんも元気になるように、幸せをつかむように祈ります。
hana

みなさんへ

☆鍵コメさんおふたり
☆tonaさん
☆うめももさん
☆とうたろうさん
☆みるくさん

みなさん、ありがとうございました。

心配させてごめんなさいね。
私は詩の通り、泣けなくなっていました。
昨日のリハビリで思い浮かんで詠んだのですが、
私の心に響かないんです。

悪い言葉で言うなら「しらけて」いるんです。
心で思っていることは本当なのに・・・うそっぽい言葉に聴こえる。
あえて詩と書かず詞・ことばとしてみたけれど、変なんです。
でもそれは読者の方が判断されることと思い、思い切って公開しました。

コメントを読んで涙が出たのです。

私は今まで泣けるタイプでした。
泣けないほどの悲しみに出会っていなかったのです。

泣きたいのに泣けないという心の病気の人がいます。
だからそういう気持ちを知りたい思いがありました。
そういう人の気持ちに自分もなってみたかった。

きっと、悲しすぎたり、苦しすぎたりすると
泣けないんじゃないかと。

歩行器でしんどいと泣けないんです。
悔しくて・・・声は出ても・・・涙はでない。

みなさんの涙で私も潤い、循環、
正にギブ&テイク、私が望んでいる世界です。

ありがとうございます。
お役に立てる言葉が綴れたらいいなあ・・・
そう思います。

明日は朝一で病院です。
タイマー投稿しますので見てくださいね。

まほさん

「私に言ってくれてる」

なんておもったら、こんなに同じように感じた方々が…

なんか嬉しいな~

共感できるって。


うめももさん

ながさんとこで見掛けました~私もよくながさんから学びあそこに行きますのでよろしくです♪

頑張ってください

押して帰るだけに日々が続いております。
ぽっちん。

まほさんのココロが、しみてくるような詩ですね。
優しく大きい。まあるい。ほわっとする。
でも、強い。
ありがとうございました。

追伸:ナガさんち行ってきました。
毎週楽しみに、読んでいます。
ナガさんね、「まほさんは、幸せの種まきの仲間だ」と
おっしゃっていましたよ。

この詩集を拝見してから、更にまほさんがいつも頭から離れません。いつもいてくださる、いつもそばにいてください。
まほさんへは何の力にもなれないのに、力を戴くばかりで、申し訳なく思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。