スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神大震災より15年が・・・

今日は、1月17日、日曜日です。
お天気は快晴です。

15年前の今日は阪神大震災の日でした。
忘れもいたしません。大きな地震に目が覚めました。
わたしは30代最後の年、子どもはまだ小学生でした。

会社のお昼に食堂のテレビから映し出される情報は、
目を覆いたくなるような光景でした。
見る見るうちに死者の数は増えていき、
6434人の尊い命が奪われました。

昨晩、追悼ドラマを観ました。
涙でした。神戸新聞の方々の思いをはじめて知りました。
なんにでも、陰に隠れた熱き思いが流れているんだと思いました。

神戸の人に何ができるか…
それは言いようのない悲しみに、絶望している人の心を、
やさしくあっためることでしたね。
神戸新聞社のみなさんはみんなの希望となる紙面づくりをされました。
京都新聞社のあったかい絆にも深く感動しました。

神戸の方たちの「助け合う」というあったかい気持ち、
それは、あんなにも悲しい思いを体験された方たちだからこそでしょう。

わたしは自分が今も健康体であったなら、
そういう悲しみに沈んでいる方々の気持ちに近づくことは、
たぶんできなかったと思います。
今でさえ、被災地の方の、本当の深い悲しみには到底近づけません。。。

でも、ちょっとだけ、ちょっとだけわかった気がします。

人間って、やわじゃないんだと。
わたしにできることは、
ちっちゃな希望につながるような灯りを、
悲しんでいる人の心に灯すことかもしれません。

何が一番「無念」かと言ったら・・・
たぶん、たぶん
生きているうちに自分ができることをしなかったことだと思うんですね。
じゃあ、まほはいったい何がしたいのかって思いますと、
悲しんでいる人の、悲しみを、「うんうん」って静かに聴く
・・・
たった、それだけです。
これが生きている今だからできる気持ち。
念ずる…って「今の心」って書くんですね。。。

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。