スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしさ


生還し10年・・・
初心に帰ってみたいと思います。
当初は絶望しかなく
何か楽しみを見つけなさいと
医師から言われても、
何ひとつ見当たらない自分がいました。
今じゃ考えられないのですが・・・
だから、今、何も楽しみがないという人がいても、
心配はいらないですよと言えるのです。



「やさしさ」

やさしさとは
がまんづよく
しんぼうづよく

たえぬいた人が
しぜんと
もちあわせた

くうきのような
そんざいかも


2002.11.24


入院中からのノートを整理し始めました。
ひらがなの練習を兼ね、書きとめていたものです。
これは退院後7ヶ月のころです。
読み始めると、当時の苦悩が思い出され・・・涙です。


-----------------------------------------------------

何か新しい種が
心に撒かれたら、
涙という水が
かけられるたびに、
大きく成長していく。
(ロングテール)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら











テーマ : 自作コメディ小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

ありがとうございます

こちらこそ、感謝です。
わたしのへこんだ気持ちを救ってくださって、
ありがとうございました。

いえいえ、みなさんご自身の痛みが一番大きいんです。
他人の痛みには100年だって耐えていける自分ですが、
自分の痛みはちっちゃくても、おっきく感じ悩みます。

年が上なので、体験が多いだけです。
さなかはとてもつらい。
でも自分がつらい思いを経験し、
そうしてそこから這い出せた思いや、
乗り越えたその後の感情を伝えていけることが、
お若い人の参考になればうれしいです。

人はいつか、旅立ちます。
これはまぎれもない真実です。
姿かたちは消えてなくなりますが、
じゃあ、何が残るだろうと思うと、
その人の心かなって思います。

ロングテールさんは、
「遺したいものほど与えてみなさい」と
いう言葉を残されました。

まほは、家族やみなさんに残したいのは何かと考えたら、
やっぱり「ありがとう」という気持ちでした。
ならば、今のわたしにできる事を、目がみえ、指が動き、
考えられる頭がある今、できることをさせていただこうと。

このブログを通して出逢えたみなさんは宝です。
いつも励ましていただいています。
そんな人が繋がっていけば、未来の人に、
いい世の中を残してあげられる。

詩が、いろんな人の救いになれたら、
素晴らしいですよね。
わたしは今まで、やさしい言葉に力をいただいてきて、
元気にここまでこられました。

だから、駄目なことは何ひとつないし、
出来ない、不可能は何もないのだと。
ただ、ご本人がご自分の考えで、意欲が出れば、
その最初の意欲が次の意欲を生み、
雪だるま式になっていきます。

可能性は無限大です。
駄目だと最初、私が思っていたのは、
自分の心の扉に鍵をかけていたのでした。
その心のつっかえ棒を外して、外の景色を見たら…
希望がどんどん見えてきました。

ですから、ちっちゃな希望を差し上げたいです。

涙とともに書いていたら、長文に。
ご連絡いただき感謝です。
ゆっくりご返事させていただきますね。

No title

ずーん、ときました。
まほさんの努力が、並々ならぬものであると同時に、
その優しさも、並々ならぬ思いから身に着けたものなのかと思うと、
私は自分が恥ずかしいです。
読めてよかった。
アップしてくださって、またそのときのまほさんの状況も一言書いてくださって、
ほんとにありがとうございました。

ありがとうです

お忙しいのに、読んでくださり、
感想をいただけて感謝です。

心に響くとおっしゃっていただけたこと、
つまりバニラさんも
そう感じて生きていらっしゃるということです。

ブログをやっていて、何がありがたいかというと、
共感や、こんな物の考え方もあるのかと
知っていただけることです。

人間は、毎日成長していきます。
子どもですと、上に背が伸びていきます。

歳を重ねますと、身長の伸びは止まりますが、
その分、しっかり根を張り、太くなります。

体重が増えるのも、根っこが重いためです。
わたしは足が細くなったんですが、減ったた重さは、
しっかりと「太っ腹」として君臨しておりマスル。(わらい)

No title

まほさん・・・

まほさんのポエムは 本当に力があり 説得力あります
心にジ~ンと 響いてきます

ペタしてる時は こっちのブログちゃんと見てますからね~v-410

まったく同感

>自分を許すこと(認める)、
>自分を愛すること(大切にすること)、
>幸せは本当にあると信じられること…
>うまくは言えませんが、このようなことを心にして、
>ほかの人に接することが出来るのが
>「優しさ」ではないのかな?と思えるようになりました。

まったく同感です。
自分にやさしくすることは、わがままでも何でもありません。
生きづらい人というのは、現実の自分を認めず、
ご自分の首を絞めていらっしゃる。
そうして、弱い、何もできないことが駄目だと決めつけ、
自分を許せない。
自分を許せないんですから、他人の行為にも不満を持ち、
イライラの生活。

そうじゃないんですよね。
弱いことも、できることが少ないことが駄目じゃないんですね。
自分を否定ばっかりしていると、他人にも否定的のなります。

わたしは自分を情けないとか、駄目だと思う気持ちをやめ、
とことん、まほの味方は自分と思ってきました。
すごく自分を愛してきました。

みなさんは、まほはやさしいと言ってくださいます。
その原因は自分にめちゃくちゃやさしいからです。
そうしますと、他人さまにも、自然とやさしくなれるのです。

普段、自分にしていることを人さまにするだけなので、
簡単です。カッコつけたりしません。

自分にはやさしさく、他人には厳しいのが自己チューですが、
真のやさしさは自他共にやさしいことです。
人さまへのやさしさは、自分への自己愛の深さと多いに
関連すると思っています。

わたしは、自分を最後の最期まで
見限らないと決めました。
だれも、わたしの努力を認めてくれなかったとしても
わたしは、まほを愛したいです。
そうして、いつも味方でありたいです。

ありがとうです

そうですね。
何で我慢しなきゃいけないの?と思うときは、
辛抱って苦痛だと思うんですね。
けれど、楽して自分が悲しみも体験せず、
やさしさは欲しいと言ったら、
働かずして給料がほしいと言っているのと同じです。

しかし、苦しいけれど踏ん張って、
今は成長のための修行と思えたら、
忍耐に代わるでしょうね。
何でも人に言われてやるのは渋々ですが、
自分が修行と思えば、
かなりちがいますもんね。

苦しい、辛い、悲しい思いは
やさしい気持ちに変わりますよね。
そう信じて生きています。

こんにちは

私は自分がうつ病になる前は、深い考えもなく「人には優しくしなさい」と子供たちに言ってました。でも、自分に優しく出来ない私が(甘えとは違う意味で)どうやって他人に優しく出来るのだろう?と考えたとき、疑問を抱くようになりました。
優しさと厳しさは背中合わせと言いますが、厳しさは相手に対するものではなく、自分になのですよね。

自分を許すこと(認める)、自分を愛すること(大切にすること)、幸せは本当にあると信じられること…うまくは言えませんが、このようなことを心にして、ほかの人に接することが出来るのが「優しさ」ではないのかな?と思えるようになりました。

眠れていますか?

今日は1月9日、土曜日です。
お天気は晴れです。いい三連休になりそうです。

家族が休みで起きるのが遅くなりました。
まあ、長い時間眠れるというのはしあわせなことです。
入院中は、睡眠薬が手放せず、
止めようと決意した時は、朝まで眠れず、昼間寝ていました。
5日かかり、やっと睡眠薬とさよならできました。
だから、眠れるありがたさを痛感しています。

みなさん、眠れていますか?
眠れない人は、昼寝でも何でもしてくださいね。
人は生きるために眠るそうですので、
睡眠時間はとっても大事なんです。

お休みの方はごゆっくり、
お仕事の方は無理されずに。ありがとうございます。

みなさんも素敵な一日を。


No title

やさしさを身につけるには、耐えないといけないのですね。はっきりとは分からないけど、優しい人ってわかります。空気のような存在だけど、とても大事ですね。
 私もやさしさにあこがれます。特にとりえもないし、やさしさだけでも持っていたいって思います。それに、やさしい人がすきです。私もやさしい人になりたいって思います。
 まほさんは長い闘病生活の中で、やさしさを手に入れたのですね。それまでもやさしさはあったと思います。さらに磨きがかかった感じですね。私もやさしさを手に入れられるかな?今はつらいけど、そのための試練だって思うことにします。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。