スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良き友との出会い

「良き友との出会い」

生きていく上で
大事なことって
なんだろうって
考えることがあります

今のわたしは
自分を理解してくれる
「友」を
もつことじゃなかろうかと
思うのです

そうすれば そうすれば
あなたが困ったとき
あなたが辛いとき
あなたが悲しいとき

あなたの話を
うんうんと
聞いてくれるでしょう

今でしたら
パソコンがありますから
検索したらいいですよね
いろんな人の
ホームページや
ブログなるものが
最適かと思います

そうして 
共感する記事を見つけ
あなたの糧にしてください

そうすれば そうすれば
あなたが求めている
あなたが望んでいる
あなたが頼れる
「ともだち像」が
はっきりします

良き出会いは
あなたの未来を
しあわせにしますから
あなたを理解してくれる
「友」を
ゆっくり
探してください


2010.01.03



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 


ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら









テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

追伸

ありがとうございます。
姉のような良き友になれるよう、
人生修業を続けます。

ありがたいお言葉感謝です。

寂聴さんのお名前を出していただいた
ご縁の不思議を言いますと。
大病するまで、この方の本は読んだことなかったのです。

しかし、お見舞いに来た人は、
まほの変わり果てた姿に絶句だったと思います。
入院だから読書でもとお持ちくださったんでしょう。

それが「あしたみる夢」、寂聴さんの本でした。
握力がなくて動かないですから、
病後1年たち、ページがめくれた時は涙でした。

2008年の入院時にも、この本を読みました。
すっかりファンになっていました。
何よりも考え方・生き方が素敵でした。

だから、あっこさんのお言葉嬉しかったです。
ありがとうございました。

心配ご無用

ごめんね。
まったく傷つきもしていませんよぅ。

相方とも話していたのですが、
現代も残っているものは、年賀状欠礼です。
新年のあいさつができませんよとお知らせを出し、
不幸があったことを伝えます。

時代の流れで、今は、そのことは頭にあっても、
本人に対し、年が明けましたのお祝い言葉と、
今年もよろしくは「対」になっていると考えています。

最近は、昔と違い、
あんまりこだわりすぎない傾向のようです。
ただし、ご年配の方は、「あれ?」と
思われるかもですので、その辺りさえ、
しっかりしておられれば大丈夫ですよぅ。

でも、わたしは、ちょっと思うところもあります。
現代はあんまりこだわらないという風潮を作ったのも、
わたしたち、大人じゃないだろうかと反省があるのです。

ちゃんと親が子に、「喪に服す」意味や、
相手方への思いやりの心を教えていないんじゃないかと。

わたしは、簡単なおせちはあるけれど、
年賀状欠礼を出すこと、しめ縄や鏡モチは飾らないこと、
初詣は避けること、子どもに教えました。
そうしたら「そうなんやあ~」という返事。

知らない若者は多いんだと。
だから、大人は大事にしたい冠婚葬祭のマナーだけは
教えていかないといけない思いました。

携帯があり、スーパーが正月から開いています。
お正月行事の伝統の年賀状も、おせちも、
消えていったら…すごく怖い世の中になると思うんですよ。

不快な思いも傷つくこともありません。
だって、あっこさんやみなさんのまほへの
あったかい応援感謝しています。

故意や悪意に対しては、ちゃんと怒りますよぅ。

No title

まほさん・・・

まぁ・・ここでも・・ブログのコメントを紹介していただいて・・
うれしいです。

ところで・・私、まほさんが喪中なのに・・・
・・おめでとうございます・・を連発していて
申し訳ありませんでした・・・・。

はっと・・気付き・・どうしよう・・と
思っていました・・。

そんなふうに、きっと何気なく言ってしまった
言葉とかで、今までも誰かを傷つけたりしてきたことも
あるんだろうなぁ・・と思うと・・
言葉は気をつけないと・・ですね・・・。

ところで・・・まほさんは私にとっては
兄・・ではなく姉というより・・・
・・瀬戸内寂聴さんのような
イメージなんですよ・・。

これからも、よろしゅうおたの
もうします!(笑)

良い友人とは(書物より)

良い友人とは、

①兄のような友だち
②双子のような友だち
③先輩のような友だち
④妹のような友だち

兄のような友だちとは、
あなたが困った時、助けてくれる頼もしい人のこと

双子のような友だちとは、
苦楽を共にし、平等で自分と相手の区別なく
同じ気持ちでいられる人です。

先輩のような友だちとは、
悪いことをさせず、よいことを強引にでもやらせて
応援するような、
よきアドバイスをくれる人。

妹のような友だちとは、
自分に責任を与えてくれて、成長させてくれる人です。


こういう風に書いてありました。
みなさんは、まほの①~④のような友だちに
なってくださいますかあ。


---------------------
よき友は人生の最大の宝『華厳経』より

ある日、お釈迦さまは弟子達と道を歩いておられた。
道に一本の縄切れが落ちていた。
釈尊は一人の弟子を振り返り
「その縄を拾ってごらん。
どんなにおいがするかね」と聞かれた。

縄切れを拾ってにおいを嗅いだ弟子は、
「大変いやなにおいが致します」お答えした。
しばらくゆくと今度は一枚の紙切れの落ち紙を拾うと
大変よいにおいがした。

釈尊はしずかにおおせられた。
「弟子たちよ。
縄は初めからそんなにおいがして
いたわけではなかろう。
いやなにおいのものをしばったために、
縄まで人に嫌われる
縄になってしまった。

紙切れも
初めからそんなよいにおいを持っていたわけでは
なかろうが、よいにおいのお香か何かを
んだお陰で、みんなによろこばれる紙となることが
できた。

ちょうどそのように、
お前達も、よき師、よき友を待つように
努力せねばならない」

別の日、
従者のアナンさまがお釈迦さまに申し上げた。
「良き友を得たということは、
人生の半分を得たといっても
よいほどにすばらしいことなんですね」と。

お釈迦さまは言葉を強めておっしゃった。
「半分ではない。
全部といってもよいほどすばらしいことだ。
良き師、良き友は、人生における最大の宝だと
いってよいであろう」と。

不思議ですね

そうだったのですね。。。わかりましたあ。
記事拝見しました。
詳細を聞いても、この思いに変わりはありません。(合掌)
やっぱり、みんな幸せに生きたいですね。

あと、言葉ですが、わたしも避けています。。。
気持ちで頂いています。
きっと対としてとらえてみえる方も多いのでは…と想像します。

ありがとうございます

信頼できる人がいるというのは宝だと思います。

そうですね。ネットは自由ですので、
気にいるところで、友を見つけることは、
たやすくなりましたね。
自分の心が素直に共感できたら素敵ですね。

相手を傷つけるコメントを書いて、
ストレスを発散している人を
見かけますが、しあわせに共に生きる道を
探してほしいと思います。

人生、あっという間ですから、
自分が成長できる友をもってほしいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

土佐弁で

ブログ友のあっこさんから言葉をいただきました。
http://akkokako.blog99.fc2.com/

そんでもってみなさんへ土佐弁で

みなさんも、寒うなると
身体に何かと堪えることも
あるとおもうきに、大切に
してつかあさい・・。

ほんま、みなさん、
去年はいろいろおおきに。
これらもよろしゅうおたのみ
申します…


土佐弁は龍馬伝でこれからおたのしみください。
それぞれのお国言葉っていいですね。
好きです。あったかくて…。

おはようございます

今日は1月5日、火曜日です。
お天気は晴れていますが、風が強くなりそうです。

5日・・・ご縁・ご利益ある日とまほ流で読んでいます。

昨日は2010.01.04の和が「8」という
無限大の可能性と読み
ブログ再開日としたのですが、
驚くことに、今日もきらめいてに、コメントした時間が
8時8分だったと、読者さんのコメントで知りました。
意図的に狙ったのならわかりますが…
そうじゃないので言われてびっくり。

今朝、家族に言うと、
(すごいと思ったはずなのにぃ)ふ~ん・・・でした。
すごいと興奮してしゃべっているのは私だけのようで・・・
歳を重ねても、素直に感動したいなあと思います。
ここが自分でも気に入っている性格です。
(だから大人になれとも言われるんでしょうが・・・ね)(汗)

さてさて、今日はお昼から、初リハビリです。
できる限り踏ん張ってこようと思います。

No title

 自分を理解してくれる友達って、すごく心強いです。私にもそんな友達がいます。何でも話せるっていいことですね。そりゃ、完全にはいかないこともあります。そこは仕方ないって思います。でも、自分の生き方でいいんだって思えること、すごく自信につながりますね。
 今はネットの時代です。チャットで仲間を探すこともできます。自分と同じ考えのブログを探すこともできます。いい時代になったと思います。私も、もっとたくさんの仲間を探そうと思います。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。